flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

甘くても平気!?城レーゼのシュー3種制覇!

Categoryテイクアウト&取り寄せグルメ
結構あちらこちらにあるシャトレーゼ、通称「城レーゼ」(?)は、激安デザート専門のチェーン店である。我が家から徒歩圏内にある某支店が流行るのは週末、とっても流行るのは帰省シーズンである。基本的には、とにかく沢山消費する人向きな品揃え。スィーツ店やパン屋さんの激戦区である北摂地域では、自家用が主。おもたせとして持っていくと喜ばれないというより、かなり失礼になってしまう。特に生ケーキ類は、気を遣う相手にはNGな贈答品だ。が、しかし、ある一定の目的を果たすにはとても有り難い価格帯&種類のデザート類。それは、とにかく大人数分購入しなければいけない時。ママさん同士の集まりで子供も同伴などというときや、親戚等が多数集まるときが、これにあたる。味は二の次でオッケー、人数分それなりのボリュームが必要なら、城レーゼにGO!(o^ー')b
和・洋菓子の詰め合わせもかなり安い。有名店で奮発して買った、美味しいこと受けあいのハズの贈答品が「箱のサイズが小さい」から「安もの」と判断され、ブツブツ言われたことのある人も、城レーゼにGOだ!大きいのが買えちゃうぞ!(爆)(o^ー')b
ケーキ類のレベルは、昔でいう100円ケーキ<ヤ○ザキ等のパンメーカーのケーキ<コンビニオリジナルケーキ<城レーゼケーキ<街のケーキ屋さんのケーキ<そこそこ有名で美味しいケーキ屋さんのケーキ<そこそこ有名でかなり美味しいケーキ屋さんのケーキ<名店の超美味ケーキ。わかる?(笑)
生ケーキはまあ、こんな感じだが、城レーゼにもオススメ商品はある。それが安くて美味しい「シュークリーム」類だ。実はシューフェチの私。これだけは甘くても食べられるので、ケーキ店に行く際には大抵1個は購入している。だが、値段に関係なく、なかなかコレといったものがない。ケーキ店のものは流行りのハード系シュー皮を使用しているところが多いが、ハズれだと皮がパサパサしすぎていたりしてとても食べにくい。皮のレベルを気にせず食べれる昔ながらのものは、中身が添加物でコネコネした味。( ̄□ ̄;)皮とクリームが完璧だったのは、以前紹介した濱田屋のものくらい。まあ、あと数店あるにはあるが。そして、ソフトタイプの皮を使った、お手頃価格のシューの中で、後味がよく、食べやすいのはコンビニのものと、ここ城レーゼのもの。オススメは城レーゼの「ダブルシュークリーム(105円)」。クリームも皮もなかなかイケル。生ケーキもそうだが、専門店チェーンだけあって、素材にはそれなりに気を遣っているそうなので、パンメーカーのものよりは、優しい味がする。無添加ではないが。
新商品らしい、「竹炭ダブルシュークリーム(73 円)」は、話題作りに一個どうぞ♪(炭のシューは神戸でも見かけたが、流行ってるの??)
「プレミアムシュークリーム(105円)」もいいが、私的には生クリームとカスタードクリームのダブルが好み!その他の商品に「ダブルシュークリーム マンゴー(105円)」や「エクレア(60円)」、「珈琲ゼリーシュークリーム(52円)」などがある。気になるのは、珈琲シューかな♪


■オススメはダブルシュー!
プレミアムシュー ダブルシュー

竹炭シュー

自宅用には、アイス類の大量パックも人気らしい。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。


0 Comments

Post a comment