flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

致し方ない!時期外れの栗で「栗のシロップ煮」

Category手作りパン&お菓子&道具の話
先月末に友人からもらった、新鮮で美味し~~栗
そして。
その箱イッパイの栗で、栗ごはんを満喫し、「渋皮煮」に挑んだあの嬉しい日々から数週間。

冷蔵庫の中の「宝物=渋皮煮」は半年やそこらは保存できる「長期保存用」のものであったハズだが‥……すでにもう半分以上なくなった
なくなってしまっているのであ~~る!

食べりゃ~減る。当たり前だが悲しい現実。
が。今更ながらではあるが、私の口にはあまり入っていないことに気づいた。
「が~~~~~~~~~~~ん!」と口に出して言いたくなる程、入っていないことに。
人様に美味しいと言っていただけるのは嬉しいし、幸せなことだが、これからの私は渋皮煮ケチンボになることにした。

てなことで、ケーキ用栗を確保しに、近隣スーパーをウロウロ。
でも栗シーズンもそろそろ終わり。

「ない」
あっても、「とっても古そう」

漸く見つけた栗は、「愛媛」のもので、LLサイズ。一緒に売っていた丹波産のものは値段の割に質が悪そうだったので、比較的キレイに見えた愛媛産の大粒栗を選んだ。
価格は、ま~普通?バカ高くもなし、安くもなし。なので、期待しちゃった。
これだけ大きかったら、「渋皮煮」が出来るかも?と。
が、しかし、実際に剥いてみると、中まで痛んでいるものが多く、これは諦めた。

ってことで、今回の栗では、今年最後の栗ごはんを楽しみ、その残りすべてでシロップ煮を作ることに決定。

■簡単でイイネ「シロップ煮」
栗のシロップ煮
↑瓶の蓋を間違い、途中でいれかえた為、減圧がいい加減なものもあり。早めに使わなくっちゃ~。無理なら勿体ないから、煮沸消毒をやり直そうっと。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。


0 Comments

Post a comment