flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

これがホントの花娘♪一足早く、春爛漫!

Category日常
オーダーして焼いてもらったという上半身のみの陶器のお人形。そのとっても可憐な娘さんに、春のドレス(兼下半身)をプレゼント。この娘さんは同じ型で何人も産まれているのだが、皆雰囲気が違う。土の厚みや、色の違い、上薬の違い?等、肌の色やサイズが微妙に違うことで、そっくりさんではなくなっていた。(笑)
オーダー先は、作家さんではなく、習い事教室の先生らしいので、こんなもんなんだろう。
当たりはずれがありすぎるのが難点だが、主役は花だし、気にはならない。( ̄▽ ̄)V

■ドレスはスイトピーやカーネーション、ラナンキュロスなどでできている。
腰の横に出っ張っているラナンキュロス等は手に持った花(のつもり)。普通は出っ張りなく綺麗に仕上げるもんだが。短くカットするのはいつでもできるし・・ね。( ̄ー ̄) ←言い訳
人形4 人形3

人形2 人形1

0 Comments

Post a comment