書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構スキかも!「しっとり、もっちりベーグル」

図書館で借りた、横山純子氏の「WEEKEND BAKERIESのしっとり、もっちりベーグル」。癖が強すぎない、誰が食べても美味しいベーグルの作り方を丁寧に紹介したレシピ本で、レシピ以外に、基本レシピができるまでの研究内容や、成形方法などを、掲載しているのがなかなか親切で良いと思う。人気ベーグル専門店のレシピ本は、「お店と全然味が違う!」と案外不評らしいし、沢山のパンレシピの中でのバリエーションとして紹介されているベーグルはそこそこ美味しいけど「もう一度食べたい」と思う程ではなかったり。
重くて大きなベーグルは食べづらいし、モラセスで茹でた生地はなんか匂いがヤダ!(自然なもののはずなのに、工業オイル臭い気がするのは私だけ?)という我がままな私向けの、表面はハードで中はふんわりもっちりなベーグル。見つけちゃったもんね~。当分コレで行くわ~~!

■最初に焼いたのはコレ!ブツブツ系「ココナッツミルクベーグル」
初ココナッツ
270グラムの粉に30グラムのココナッツファイン(ココナッツロングでも可)を混ぜた、ほんのり甘い優しい味のベーグル。

これが焼いてみたくて、近所のスーパーでココナッツファインとココナッツロングを買っておいたのだが、あとでネット注文したモノのほうが混ぜ物がなくてヨカッタ。スーパーのは漂白剤入りでがっかり~~!しょうがないから自宅用に使うけど。(T_T)

■白餡が切れたので、初チャレ!「手作り白こし餡」
白餡
300グラムの大手亡豆にお砂糖が350グラム。普通の粒餡なら出来あがりはかなりの量になる筈だが、白こし餡の場合は、ごく僅かしかできないし、工程がかなり面倒。次はできたものを買おうっと!(笑)

■少し古くなった林檎で「林檎カスタード」
林檎カスタード
卵の黄身やクリームチーズを入れた、電子レンジで作るカスタードクリームに、同じくレンジ加熱した林檎を混ぜたもの。小麦粉にコーンスターチを足して作る、お手軽品だが、なかなか美味しい。でもまあ、もしももう一度作るなら今度はコーンスターチなしがいいとは思った。

白こし餡の作り方はこちら。「駿河屋」HPの和菓子の教室内で紹介されています。



Comment

かづき says... ""
人気店のレシピ本はちょっと気になっていたけど、案外不評ならやめておこうかな。
紹介されている本は今度探してみまーす♪
2008.10.13 19:45 | URL | #HW6AaRA6 [edit]
しのにぃ says... ""
>かづき様
イマイチってのは、噂ですけどね。(爆)
買うのはともかく、図書館で借りれるなら一度くらい有名店レシピのものも作ってみて、私に感想を聞かせてくださいまし。(大笑)←ズルイ

2008.10.14 18:10 | URL | #ncVW9ZjY [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hokusetsu.blog18.fc2.com/tb.php/488-57d9dd93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。