flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

パン屋さんでパスタを発見!「パニフィチョ・シベリ」

Categoryパン屋さん巡り
シベリパスタ1

神戸・岡本のパン屋「PANIFICIO Sivelli(パニフィチョ・シベリ)」で珍しいものを発見した。手打ちの卵入りパスタ「タリアテッレ」である。ここは以前にも訪れたことのある、イタリア人のパン職人シベリさんのお店で、店内には、素材に拘ったイタリアパンと、数種の生ケーキ&焼き菓子が並んでいる。菓子パンと呼ばれる種類のものもあるが、ここのパンは基本的にシンプルで、食事パンとして、料理の味を邪魔しないものが多い。パンに何が練り込まれていようが、生地自体の味はいたって淡泊。白いお米のような、癖のないパンは、味のしっかりしたイタリアンにピッタリなのだ。
この日、お店に立ち寄ったのは帰宅予定の数時間前。風は冷たくキツイながら初夏の太陽の力強い熱を感じていた午後のコトである。生麺や半生なら到底持ち帰ることは出来なかったのだが、この麺はしっかり乾燥させてあったので安心して購入することができた。

■ 翌日のランチ「生ハムと茄子のタリアテッレ」
シベリパスタ2

まさに、イタリアのきしめん!(笑)生や半生の麺にくらべると、ちぎれやすいし、もっちり感も落ちるが、持ち運びや保存に都合が良い乾麺としては、十分満足♪イタリアの家庭で作られているパスタ同様、余計なものを入れていない安全なパスタは、日頃食べている激安パスタよりず~~っと美味しかった。小さな麺の塊が150円。2人前だけならお手頃だ。(o^ー')b
4人前購入するなら、成城石井などで扱っている輸入物パスタ(普段は買わないような高級パスタで、クルクルまるめたパスタが4~5個分入ったもの。600円前後)とどちらにするか悩むとこだけど、安全面で信用できるのはシベリさんの方だと思う。
■「生ハムと茄子のタリアテッレ」のつくり方
にんにくで香りをつけたオリーブオイルに、お茄子を入れ、焼き目をつける。(にんにくは香りをだしたあと焦げないように取り出しておく)
お茄子に焼き目がついたら、フライパンにガーリックをもどす。
火を止め、千切った生ハムを入れてまぜる。
再び火を付け、茹で上がったパスタと少量のゆで汁を入れ、お鍋をゆすりながら混ぜ、油を乳化させる。
お皿に盛ったあと、胡椒とパルメザンチーズを振りかけ、できあがり。
※生ハムをそのままの食感で食べたい人はお皿に盛る直前に混ぜても。

で。購入したパンはこちら。(名前はうら覚え)
■にんじん入りのパン
シベリパン3

■蜂蜜入りくるみパン
シベリパン2

■胡桃レーズンパン
シベリパン4

■なんだっけ・・・
シベリパン1


同じ岡本界隈なのでこちらも梯子
■フロイン堂「食パン1/3・カンパーニュ1/2・くるみパン(1/2と同じ価格の小)」
フロイン堂

食パンは普通の半分とまではいかないけどかなり小振り。でも我が家ではこれくらいのサイズが丁度良い♪シンプルなパンは当日はそのまま、翌日からはトーストしていただくのが好き。カンパーニュとくるみは今回初。こちらも飽きのこないシンプルな味。しっかりしてるけど濃すぎない食事パンは、先代が暖簾わけされたという全国的にもドイツパンの老舗な「フロインドリーフ」のどっしりと重厚な味とはまた違う、「フロイン堂」オリジナル。

帰りに回り道して
■「バックハウス イリエ」1日3000個売れる?「クリームパン」
イリエ

クリームパンのクリームは評判通り美味しいが、お店のスタッフの対応がいまひとつ。偶然にもお店の近くで、十数年振りの再会があったことは喜ばしいことだったが、今後は梅田店で買うことにする。

クリームパン以外はほとんど冷凍庫行き。今回は用事のついでにお買い物。しばらく神戸に行けないことを見越してのパン屋さん梯子とはいえ、冷凍庫がパンでいっぱいになりすぎ、ちょっと反省。粉の買い置きがいっぱいあるのに、こんなにストックはあったら当分焼けないわ~。( ̄□ ̄;)
いただきモノのパンや梯子当日には、常日頃ではあり得ない量のパンを消費するが、平常にもどれば、薄くきったバケット1切れ×2人前というペース。我が家の冷凍庫は当分パン専用となりそうなので、お買い物は「冷凍しない」ものだけにしなくちゃ~~。(^^;
冷蔵庫や冷凍庫がイッパイになりすぎると「プレッシャー」を感じる私ではあるが、幸せのモトでもあるパンのストックなら問題なし!ちょうどお米も切れかけてることだしね~。(爆)

☆関連の過去記事はこちら。
神戸岡本食べ歩き<その1>「パニフィチョ シベリ」
神戸岡本食べ歩き<その1>神戸岡本食べ歩き<その2>「イル フラテッロ」

「フロイン堂」の詳細はこちら。
「バックハウス イリエ」の詳細はこちら。大丸梅田店での販売もあるそうな。って・・・大丸の地下入り口前での販売?そういえば以前に通りかかってクリームパンを購入した覚えが!あれがそうだったのかしらん。(^_^;)

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。




0 Comments

Post a comment