flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

りぼんねこさんの「鶏肉と卵のベトナム風ココナッツミルク煮」♪

Categoryおうちグルメ・便利知識メモ
「りぼんねこの今日のごはん」さんで紹介されていた「鶏肉と卵のベトナム風ココナッツミルク煮」。
料理上手なりぼんねこさん作のご飯は、どれもこれもホントに美味しそうで、画面を眺め続けていると、日々愛情と共にその素敵おかずを提供されている「彼ちゃん」にやきもちを焼いちゃいそうになる私である。(ΘεΘ)
が、今回は「珍しく」画面をただ眺める(食い入るように)だけではなく、自分で作ってみる気になった。
理由は・・簡単そうだから。(大笑)
そして、材料が家にあったから。\(≧∇≦)/

■「鶏肉と卵のベトナム風ココナッツミルク煮(ティットヘウコー)」
ココナッツ煮

出来上がったココナッツミルク煮は、とっても美味しく、癖になる味だった。(^3^)/
■私はお肉の皮や油が苦手なのでササミ状態のものを選んで食べた♪↓
ココナッツ煮2

元レシピでは、3人前で、鶏腿肉2枚、ココナッツミルク缶1/2程度使用とのことだったが、我が家ではそれより淡泊な胸肉2枚を使い、ココナッツミルクは余っても困るので1缶丸ごと使用。あまり煮込まず、スープたっぷりでいただいた。風味はいつも作るエスニックカレーに近く、辛くないが、少量のご飯を浮かべるようにして一緒に食べてみると、大変美味だった。私的には、スープだけで「ココナッツミルク粥」を作りたいくらいな、激ウマスープ。\(≧∇≦)/

※今回作った「鶏肉と卵のベトナム風ココナッツミルク煮(ティットヘウコー)」は2人分×2日分。

☆メニューの完成度も、美味しそう感(?)も、私の中ではナンバーワンな「おうちご飯」ブログ、「りぼんねこの今日のごはん」さんの料理写真&レシピはこちら。「アジアの風を感じる晩ご飯」

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。





2 Comments

りぼんねこ  

<記事の紹介とトラバをありがとうございますm(__)m
ココナッツミルク煮、作ってみてくださったのですね。
お世辞抜きで、いかがでしたか?
私的には、とても美味しい癖になる味だと思うのですが
実は、好き嫌いの分かれる味だとも感じています(^^;)
しのにぃさんのレシピだと、タイの「鶏肉のココナツミルクスープ」
って言うのがあるので、よく似ているなと思いました。
記事の中で、大袈裟に褒めていただいているのですが
むしろ、私は、毎回、凝ったパンやお菓子を
プロ並みの手際とセンスで作られるしのにぃさんに、驚かされっぱなしデスヨ。
参考にして真似しようにも、とても手が届きそうもありません(笑)

2008/05/12 (Mon) 22:38 | REPLY |   

しのにぃ  

>りぼんねこ様
こちらこそ、いつも「ほんとに垂涎」な画像を有難うございます。(^O^)/
ココナッツミルク煮の味は、記事に書いた通り、激ウマでございました。お世辞なんかではなく!
ココナッツミルクは癖がある、油臭い、と以前は私も思っておりました。でも、イエローカレーなどのタイカレーにいれてみると、思っていたような癖はなく、むしろ旨味が増すことに驚きました。今回カレーの味がなくてもこんなに美味しいんだ!と気づかせていただき、ほんとに有り難く思っています。
タイには「鶏肉のココナツミルクスープ」というメニューもあるんですね。
でも、今回私が作ったものは、煮込みこそ足りませんが、味はりぼんねこさんのメニューの「煮込み」に近い(こと希望?)と思います。ココナツミルクを増やした分、調味料も同じ比率で増やしましたし♪次回は濃くも近くできるよう、腿肉使用で、じっくり煮込んでみますね!\(≧∇≦)/
「鶏肉のココナツミルクスープ」の方もオススメならば、また「垂涎料理」として紹介してくださいね。

記事の中で大袈裟に、とのご指摘ですが、書いたないようは「真実」なのでショウガナイのです。諦めてください。ヽ(´∀`)ノ 
あと。私はお菓子やパンを作る人間の中では、かなりマメじゃない方だと思います。凝ったもの・・・・作ってましたっけ???記憶にありませんが、りぼんねこさんが、それこそ大袈裟に褒めてくださるお陰で、スルスルと木に登れて幸せです。褒められて伸びるオバサンですから。(爆)

追伸:巾着卵の作り方がいまひとつわかりません。

2008/05/12 (Mon) 23:26 | EDIT | REPLY |   

Post a comment