書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シルフィーさんからの手作り便♪」<ティータイム編>

昨日の「シルフィーさんからの手作り便♪」<到着&開封編>に続いて、本日ご紹介するのは、<ティータイム編>。

受け取っただけで嬉しい。
開封し、中身を眺めているだけで幸福。
それを!それぉおおおおお!食べ・・・食べ・・・

お皿に並べ写真をパチリ☆
この段階でかなりハイテンションよ~!\(≧∇≦)/

■こういう包みを開けて
シル集合

■並べてパチリ☆ いや~~ん美味しそう!
シルクッキー1

右奥の「パン・オ・ザマンド」は、スライスアーモンドたっぷり、シナモン香るクッキー。
甘くてスパイシー。刺激的でいて、ナチュラル。海外ドラマで金髪のママが作っていそうな感じでもある。(爆)シナモンの風味が強いので、これを最初に食べると、他のものが全部「あれ?これにもシナモン入ってる?」となってしまう。その場合は、飲み物を飲むなどをしてリセットを。(しましたとも!)
このクッキーを食べる楽しみは、一番最後が相応しい。お楽しみは最後って、ね。(笑)

■次ぎは、これ。
シル・くるみ

「くるみボール」。塩気がちょっときいたサクサクのくるみクッキーで、甘~い「スノウボール」みたいな味を想像していたんだけど、もっと堅くて、あっさりしていた。
シルクッキー2

甘いのが苦手な私でも、一度に2~3個いけそうな感じ!好き~~!\(≧∇≦)/

■次ぎ次ぎ!
シル・コーヒー

「コーヒークッキー」。溶かしバター生地でカリッカリ☆な大人味クッキー。珈琲の風味とカリカリ感が素敵~!これはかなり甘くて、1回に半枚づつ、ゆっくり、ゆっくりお楽しみ中♪
密閉容器(缶など)に入れておけば数日間、軽いカリッカリ風味を楽しめるということなので、のんびり消費しても平気だもんね~~♪

そして、シルフィーさん版「ボールひとつのケーキ」!
■「苺ジャムとヨーグルトのケーキ」
シル・苺

シルフィーさんの自家製苺ジャム入りなんて、豪華♪
■「かぼちゃの甘露煮ケーキ」
シル・カボチャ

カボチャ好きならチャレンジせずにはいられない「かぼちゃの甘露煮ケーキ」。シルフィーさん、お手本を有難う♪こちらもシナモン入りなので、食べるのは最後から2番目、ねっ。(爆)

スタートラインは同じ「ボールひとつのケーキ」。作る人によって、配合がかわり、同じレシピから生まれた兄弟ケーキというより、従姉妹レベルまで離れ、それぞれの好みが強く出たケーキに仕上がっている気がする。
蒸しパン好きなシルフィーさんのケーキは、カステラのようでもあり、蒸しパンのような食感・・・・モチッと感もあり。=^ェ^= 
たったひとつのボールでできちゃうお手軽なものなのに、焼けたケーキは千差万別。ひとつのボールでできるケーキ。まだまだイッパイ生まれそうな予感☆

シルフィーさんのお菓子については、以前にあきらさんも仰っていたと思うけど、「基本に忠実」っていうか、「ちゃんと作ってる」というか、「手抜きがない」というか。初めて作るときでさえ、レシピ通りの手順、配合にしない、いい加減な人間にとっては、いかに、自分が適当か・・・・自覚を促されるお菓子。今更?ヽ(´∀`)ノ

で。本に書いてある通り完璧に作るってことは、著者である先生の通りってことだからして・・・これはまさに・・「生手本」じゃあ?
しかも試食、いや完食オッケー!( ̄▽ ̄)V
有り難や~~、有り難や~~!
はるばる北海道から送ってくださった、素敵なプレゼントに改めて感謝!

ビュティホーな苺ジャムは、明日ヨーグルトにかけて食べる予定♪
至福のティータイムを、まだしばらく楽しめそうだし♪
ご機嫌~~!( ̄▽ ̄)V

シルフィーさん、ほんとに有難うございました。m(_ _)m
素敵ジャムと、エクスパックについては、また後日まとめてアップさせていただきます。

☆シルフィーさんの方の発送準備記事はこちら。「シルフィーの☆のほほーんな手作り日記」
☆シルフィーさんからの手作り便は、「ちーちゃんのパン工房」ちーちゃんにも届きました。ちーちゃんの感想「シルフィーさんからの贈り物 」はこちら。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。











Comment

ちーちゃん says... ""
しのにぃさんのところにも届きましたね♪
本当にシルフィーさんの焼き菓子は、絶品です。食べるのがもったいないくらいなのですが、娘がポリポリと知らない間に食べているし、半分くらいはなくなってしまいました(苦笑)
コーヒーのクッキーがお気に入りのようです。
ジャムは、私もまだ食べていないの。
見ているだけで幸せ気分のルビー色です。
アイスかヨーグルトを買ってこようっと♪
TBありがとうございました。
私も・・・させていただきました。
2008.04.24 09:22 | URL | #K2Rmj1sE [edit]
シルフィー says... ""
おはようございます♪

まぁ、「ティータイム編」なんてオシャレにご紹介いただいてポリポリ・・です。^m^
私が書いたカードまで載ってるし!爆
もうちょっと綺麗な字で書いておくんだったわ~。。

順に補足しますと。。

★パン・オ・ザマンドはアイスボックスクッキーなので、焼く日まで好きな時に混ぜて作り置きしておけるからとてもいいの。交換会には数品になるでしょ、当日焼くだけ~っていいよね。本のレシピ量で30枚焼けます。仕込む手間は量が多くても少なくても変わらないので、今回は自家用にもその2倍量で仕込んで3本に分けて冷凍したものの1本を焼きました~。それでも20枚以上できました。
これは友人宅でも作って紹介したんだけど、そこの高校生のお嬢さんが学校に持って行って、お友達が「プロっぽい」って言ってくれたそうです♪あきらさんが言ってくれたけど、レシピ者の津田陽子さんの素晴らしさゆえです☆

★くるみボール・・粉砂糖をふりかけてあるので甘めに思いきや、ほんの少し入ってる塩気がちゃんとしてなかなかオツなクッキーだと思います♪しのにぃさんが好きかも~と、本当はいっぱい入れたかったんだけどね・・8個しか入らず悲しかったわぁ。。
しのにぃさんは図書館で津田陽子さんの本をチェックされているから、良かったら作っていっぱい食べて♪^m^

★コーヒークッキー・・しのにぃさんはこれでも「甘い」んだぁ。。1回で半分ずつに笑ってしまいました。笑 ちーちゃんとこでは「そんなに甘くなくて私好み」って書かれているのと対照的・・シルフィーもあまり甘いの得意じゃないけど、カリポリ何枚かいっちゃうよ!(笑)
写真で見る限り「カントリーマァム」のようだけどとてもカリカリしててその歯触りとコーヒーの風味がお気に入りです♪ぜひコーヒーと一緒にティータイムだよね!
溶かしバター生地は超簡単ですぐ作れて、こうして何品も作る時にはとてもいいですね。ココアバージョンでも一度作りました。

★苺ジャムとヨーグルトのケーキ・・今回送った焼き菓子の中ではこれが一番ハードルが厳しいのでは?(お口に合うかな?)と思いつつ入れました。汗 
レシピでは生の苺のところを苺ジャムにし、お砂糖を控えてのアレンジだけれど、あとはレシピに忠実に作っています。R*さんの記事中にも「カステラのよう?」という表現があって、シルフィーも同感したので「これでいいんだなぁ」ということになっています♪

★かぼちゃの甘露煮ケーキ・・同じくR*さんのかぼちゃのケーキのかぼちゃフレークのところを、十勝の「雪化粧」という白い皮のかぼちゃの甘露煮を使い、かぼちゃを使用の場合はシナモンを~というレシピに基づいてシナモンを適当にふり入れて作っています♪
こちらもやはり「カステラ風」だね。(^-^)レシピに忠実に作るとこんな感じだと思うけど、しのにぃさんは自分のイメージのケーキに仕上げるところがまたいいと思います☆今度はあきらさんのを食してみたいものですよね♪^m^

クッキー3品に関しては、仰る通り、完全にレシピ通りです~。
クッキーって、シルフィーには津田陽子さんレシピに出会うまでは自信の無いものであったから、一度作ってその出来栄えに感動して以来、一切のアレンジ無しに作っています☆なので、レシピの「実演」と思って下さい。でも、手本にはしないように。。笑
コーヒークッキーは一度冷やして生地を固めてから1つ10gずつ取り、丸めて指で平たくして焼くのだけれど、キッチンスケールの上で一つ一つ全部きっちり10gにするのよん!1gの誤差も許さない~。笑 
焼くとものすごく広がって大きくなるんだけど、それでも出来上がりが全部均一な大きさになるのはやはりそれなんだと思います~。不揃いが良かったらそれはそれでいいよね♪

で、この内箱を使用するとな?
透明テープをビィーっ!ビィーっ!と6か所も、しかも不揃いでいい加減に貼りまくったのに!爆 ←リボンを掛け忘れたと言っていますが、あれじゃあリボンをかけても雰囲気台無しじゃん!汗 
それに、エクスパックに入れる為に、四隅を折ったりもしてますが。。それでも大丈夫?汗
でね、エクスパックに入れた時(もちろん、しのにぃさんからの空きエクスパックを参考にしてまず膨らみ分の折り目をつけておいてからですよ)・・入れ口の両端がビーーッと裂けました!爆
でも、透明テープで補修して、あとは馴染ませて~内箱の四隅のとんがりを少し無くすと奥までしっかり入って、最後の封のテープづけの段階は意外にも余裕がありました。いびつにはなるので透明テープでその上からまたビーーッとしましたが。

これは100円ショップで見つけました。あと残り1つだったなぁ。。利用価値有りそうだから、無くならないうちにもう1個ストックしておこうかな。。
しのにぃさんはもっと使えるアイディアが浮かんだようなので、どんなふうに使ってくれるのか、楽しみですよ~。(^-^)
でで、シルフィーも引き続き「丁度良い内箱は無いか?」と捜し求めているんだけど、先日「これいい!」と思って買って来たのはほんのわずか大き過ぎて入りませんでした。やはり、しのにぃさんからの空きエクスパックを車に常備して、見つけたら売り場で実際に試すことにしました~。爆

なんか丁寧にいっぱい取り上げてくれて有難うです!
えっ!これでお終いじゃなくてまだあるの!?(@_@;)
トラックバックも。。返す返すも有難うございます♪

追記。。津田陽子さんのクッキー本レシピでシルフィーが作った中で、「アマレッティ」だけはしのにぃさんにおススメしません。クッキーの中ではかなり甘いです!シルフィーは紅茶とセットで頂くものですね。しのにぃさんにしたら、「砂糖の塊」とも思えるかも~。(笑)日本の抹茶と落雁みたいかな♪
2008.04.24 09:27 | URL | #UVEHx0xA [edit]
しのにぃ says... ""
>ちーちゃん様
ちーちゃんは娘さんとの取り合いなのですね~。(爆)
私はほとんど1人で、ゆっくりゆっくり食べていますから、もうしばらく楽しめそうです。(^3^)/

珈琲クッキーのあの食感、堪らないですよね~。
お砂糖の量を減らしちゃうとあの食感が出ないと思うので、ついついお砂糖を減らしてしまう私には再現できないクッキーかもです。家で作ると大量にできちゃいますし。今回、シルフィーさんが食べきれる丁度良い量を送ってくださったお陰で、「レシピ通りの食感、味」を味わうことができ、とっても嬉しかったです。\(≧∇≦)/
娘さん珈琲好きなんて・・なかなか渋いですね!
(私のマドレーヌもそのうちまた食べていただかなくちゃ~~)
ちーちゃんに鍛えられ、口も肥えてるし・・将来有望!もう少し大きくなったら、自分でも色々作るようになるんじゃ?楽しみですね。(o^ー')b

ジャム・・・。今日食べる予定だったのですが、まだ開封していません。とっても、キレイなので、開けるのが勿体ない気がして。ヨーグルトは買ってあるのですが。(爆)  

TB有難うございました。o(^ヮ^)o

>シルフィー様
こんばんは♪
ちゃんとお洒落にご紹介できていますか?
送り主のシルフィーさんに喜んでいただけたのでしたら、私的には満足です。(^3^)/
カードは、文字に性格が出ているような気がしたので、載せさせていただきました♪
とてもバランスのとれた、読みやすい文字ですね。
几帳面っぽいけど、神経質ではなく、大らかな・・そんな印象を受けました。
私が抱いているシルフィーさんのイメージがそのまま文字になった感じです。
※癖の激しい私は「手書き」を放棄済み。

お菓子についての補足を有難うございました。
今後、おおいに参考にさせていただきます。(^3^)/

珈琲クッキーは、というか、パン・オ・ザマンドも、かなり甘く感じました。でも、それは、そのクッキーの美味しさや食感を出すために、必要なお砂糖の量なんですよね。なので、今回は、その甘さと、食感を、存分に楽しませていただこうと思っています。甘いお菓子を食べるっていうのは、贅沢なことですもの。\(≧∇≦)/

苺ジャムとヨーグルトのケーキや、かぼちゃの甘露煮ケーキも、「シルフィーさんの味」として、大変楽しい気分で、美味しくいただきました。折角こうして交換しているのですから、みんな同じ味じゃつまんないですものね。一緒ならレシピ送れば全部済んじゃうし?
違いを楽しむという贅沢な行為・・・癖になりそうです。(爆)

あきらさんのケーキも楽しみですね。d(^-^)!

エクスパックは、今後このプチ交換会を広めるために、二人で研究しつくしましょうね。
私もがんばりますから~。

アマレッティは・・・避けることにします。
今一番焼いてみたいクッキーは、こないだ焼いてらっしゃったガレットです。
輸入モノしか食べたことがないので、どんな味になるか楽しみです。
シルフィーさんのように、美しくは焼けないと思いますが。(^ー^;
2008.04.24 20:56 | URL | #ncVW9ZjY [edit]
あきら says... ""
またあきらさんの話してるし。。。(笑)
【ボウルひとつシリーズ】はね、レシピに忠実に作れば
まったく同じものが出来ると思うよ^^;
混ぜて焼くだけだしねっ!
それよりもあきらは酵母パンのほうを食べていただきたいわっ♪
それも『胡桃とフィグ』の一種類のみでw

今、うちの職場で予約がいっぱいなのよー。
材料費払うから是非!とか、看護師寮に売りに来て!とか。
女性のDr.までもが「今度実家へ帰るのでお土産に焼いていただきたいのですが。。。」とか
超真面目な顔で言ってくるし。
嬉しいんだけど、正直疲れるよ(爆)
あたしゃ何屋さんだ?ってね(笑)


2008.04.26 11:16 | URL | #- [edit]
しのにぃ says... ""
>あきら様
ショウガナイです。
あきらさん語録が頭に焼き付いちゃっている(?)のかも。(爆)

「【ボウルひとつシリーズ】はレシピに忠実に作れば まったく同じものが出来る」については、そうとも言えるし、そうでないとも言えると思います。(*^_^*)
レシピに忠実にって、材料の量をいじらずに作っている人でも、なかなか完璧には無理なんじゃないかな~と思うんですよ。プロのレシピは複雑な工程なので、出来てるつもりでも「著者」のプロの技術の再現は難しいでしょ?ひとつのボールは混ぜて焼くだけなので、再現が簡単なように思えるけど、混ぜ方に癖や性格が出ちゃうもんじゃないかな~と。まったく同じ素材で、味は同じにできても、食感やフワフワ加減は同じにならないのでは?、と。
いつか、R*さんの本家ケーキも食べてみたいです。=^ェ^=
あきらさんのあきらさんケーキも食べてみたいです。酵母パンをとっても楽しみにしている私ですが、おまけにケーキも1個希望でっす。(^3^)/
「胡桃とフィグ」のため、お腹と冷凍庫(冷凍分も希望なり)を空けてあります。いつでもオッケーでっす!

でも、予約で忙しいのですね。嬉しい悲鳴をあげまくっているのですね。ヽ(^。^)ノ
私の番まで「も~~い~くつ寝ると?」なのでしょう。(爆)
いつでもオッケーですが、到着日間近に余所でパンを買っちゃうといけないので、おおまかに予定がわかれば知らせてくださいね~。(10日間くらいのおおまかな予定で十分です)

私も上のケーキギフトを持参した先で、そこでの販売と市(いち)のような場所での販売を打診されましたが、市はお断りしました。法律上の問題がありますし、誰が食べるか、購入後どういうふうに保管するのかわからないので、万が一食中毒にでもなったら大変です。(実際にケーキのせいでなくても、たまたまお腹を壊せば、クレームがくることも多いと聞きます)
それと・・・スライス1枚単位で、それもオールオーガニック希望・・・となると、素材の確保も難しく、仕入れた素材を使いきれず材料代まで赤字になるおそれが、ね。( ̄□ ̄;)!!
高級な卵や油を半分使って、あとは家で使えば~~?なんて言われても、困るでしょ?粉なんて、一般の超高級品より高いんですよ~~。卵も200円が普通なら「最低でも」倍以上しますし。
てことで、あきらさんと同じで、材料代程度負担での直リクのみ受けることにしました。(友人知人同様、今までどおりってことで♪)さらに・・・無農薬ならロットありで。(爆)
材料代(電気・ガス代等も含む)はもらったほうがいいですよね。経験上、差し上げますっていうと、別のお礼品を買ってくださったり、お互いかえって面倒なことになるので。(材料代は持ち出しだわ、相手はもっと高額な出費になるわ、で)相手もその方が頼みやすいみたいですし。(o^ー')b

あきらさんの酵母パン・・・・今から予約しなくても、食べれること確実な私は、とっても幸せ者ですね。あきらさんの職場で予約購入の皆さんごめんなさい~~。でも順番は譲らないわ~~~!( ̄^ ̄)v
「嗚呼~~私の酵母パン~~♪私の!!(←力を込め)酵母パン~~♪」\(≧∇≦)/
「あきらさんはね~~『私の』パン屋さんなの、ほんとわね~~♪だけど忙しいから~~」←勘違いのまま、脳にインプット済み。
<上;青い珊瑚礁。下:さっちゃん(?)のメロディ
2008.04.29 23:55 | URL | #ncVW9ZjY [edit]
シルフィー says... ""
二人とも注文や依頼を受けるって凄いです!(@_@;)
でも、生半可に受けられないよね~。
「あ、作っていこうかな?」「良かったら食べて♪」って自分の気持が向いて作って差し入れたりプレゼントするのと、頼まれた物を頼んだ人の望みに応えて作ることや、お金を出して買ってもらう物を作るのとはわけが違うもんね。

評価してくれるのは嬉しいことではあるけど、頼む方ってけっこう簡単に頼むし。爆!
自分でも作る人ならちゃんとわかってる上で頼んでて、出来上がりに対してもちゃんとわかってくれるけど、自分ではやらない人って中身を良く知らないわけだから軽ーく簡単に頼んだりするでしょ?出来上がりも「作り手の大変さとか出来上がり品について本当にわかってくれてるのかな?うーん・・」なんて思うことあるし。。汗 軽くお礼を言われてお終いでちょっと空しい思いをすることもあるよね。(^_^;) 過去には、個人的なお付き合いもしてないのにいきなり電話をよこして「服のリフォームをしてるんですけど自分じゃ出来ないところを作って下さい。」って平然と要求してきた人がいて、タダでやってと言ってるみたいであんぐりしました。(@_@;) 

ましてやお金を頂くものを作るってのは別だよね。
人はタダでもらう時と自分のお金を払って買う時では意識が変わるもの。責任感があってもの作りに一生懸命な人なら・・それに応える為にちゃんとやりたいと思えばすごく大変なことになると思うし、お金をもらう以上はそれに応えなければならないものだよね。しのにぃさんが書いてる材料の調達や掛かる経費、自分の生活や時間的なことも含めて大変過ぎて、片手間には始められないよね。←あきらさんに、「リカちゃん服、売れるよ!ヤフオクに出せばいいのに!」って何度勧められても絶対そう考えないのはそういうこと。笑

でも、それだけ周りに認められているのは本当にすごいっ!(^-^)
2008.04.30 12:16 | URL | #UVEHx0xA [edit]
しのにぃ says... ""
>シルフィー様
そうそう。趣味なんだから、作るのは「気分が向いたとき」じゃないと!そうじゃないと、楽しくないし、商売になるほどの数を焼ける設備もないわけで・・・熱を均等に伝えるためには、オーブンにはパウンド型1~2個しかいれらない・・とか、材料も家に常にあるようなものだけならともかく、違う場合は1個だけ作るのでは無駄になるとか・・・お店に比べると少量入荷&焼き上げで、同じ材料をつかっても遙かに高く付くとか・・頼む方は想像もしていませんよね。お菓子作りの経験がかなりあるひとでないと。(家にある材料で簡単に作れる基本焼き菓子のみ経験済みの人も多分気づかない)
仰るように、「気軽に言ってみただけ」の場合がほんと多いのも確か!(^▽^;)
なので、あまり本気には受けないようにしています。そのうちまた焼いて持ってくる(プレゼント)からと、言っておいた方が楽でしょ? 大抵の場合は、差し上げるだけで済ませます。( ̄▽ ̄)V
今、リクを受け付けているのは、何度も焼き菓子を食べて喜んでくださったる方々だけです。こないだいただいたリク先には、材料や数量、引き渡し方法などの説明等を入れた「ちらし」のような説明書を何枚も渡して、「その条件でもよければ」と言ってあります。遠方まで「自ら配達」や「宅配」は、あとあと負担になるだけですからね。利益もないのに、そんなことをすれば赤字になるだけ・・なんて、気軽に頼む人は気づきませんし。そういう意味でも、やっぱり基本は、「好きな時に、自分が食べてもらいたいひとにプレゼント」ですよね。(^3^)/
2008.05.03 00:22 | URL | #ncVW9ZjY [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。