書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「水菜と生ハムのパスタ&長時間発酵のハード系パン」

久し振りにハード系のパンを焼こうと思い立ち、夜中の1時過ぎに仕込み開始。
同じ粉、同じ配合で、古くて使えるかわからない「有機天然酵母(ドライイーストタイプ)」と、こちらはまっとうな「パネトーネマザー粉末」という、2種類の酵母を使用して作ったのは、配合だけは「Bread Note」のtomoさんの、作り方は完全自己流の、「グラハム入りバタール」カッコ「もどき」。
古い有機天然酵母イーストが使えるかどうか・・・は、以前に「予備発酵で判断」したら、というナイスなご意見をいただいていたのだが、残念ながら、この酵母さんにそのような「ご機嫌伺い」は通用しないらしい。

「密封してるから保ってる、お湯に入れたら死滅」・・だって。

そんなわけで、実験の要素も入った久し振りのハードパン作りが、スタート。
捏ねは5分程度であとは2重にしたビニールに入れ、ひたすら放置。最初の30分は少し暖かい部屋、そのあとは、寒い部屋に移動させて。
で。半日が経過し、それからまた数時間が経過。
仕込んでから16時間半経過して、やっと焼けたパンは、初めて使ったせいで、「セットの仕方さえわからなかったクープナイフ」の引っ掻き傷が・・・。(爆)

久し振りのハードパンに敬意をしめし、パスタのおまけもつけた今宵のメニューは我が家にしては御馳走。冷凍保存していた、「パルマ産プロシュートの切り落とし」を解凍しちゃったもんね~~。d(^-^)!
■水菜と生ハムのパスタ
生ハムパスタ1
ハードパン3/7
奥の色の濃いパンが有機天然酵母のイーストをいれたもの。

生ハムパスタ2
■今回使用したのはパルマ産プロシュートの切り落とし。スライスした生ハムが生食用とすれば、少し分厚く、油の多い、切り落とし部分は、軽く火を通すお料理に向いている。パスタに入れれば、オリーブオイルとにんにく、そしてプロシュートの3つで味がしっかり決まる。(黒胡椒や唐辛子はおまけ、ね)
今は販売していないので、写真がないけど。コレ↓が分厚くなって、細切れになった、と思ってネ。

■憧れはこーゆーの。 「皮付き クラテッロ 約4kg」

お値段60,900 円。絶対買えないし!ヽ(´∀`)ノ
■このサイズなら・・・・・・(24ヶ月熟成 ガローニ社パルマ産プロシュートブロック・約800gで6,720 円)

買えるかも?宝くじが当たればね。( ̄ー ̄)

で。以前奇跡的?に購入に至ったのがコレ↓
■勿体なくて食べられない!イタリアの本格生ソーセージ!サイズの「パルマ産の豚肉を使った、サルシッチャ」。下の写真では違うけど、冷凍時には渦巻状のこのソーセージは、童話にでてきそうな感じ♪本場サイズの500gは確かに大きいけど、食べきれないほどではなく、食べ始めたら最後、あっという間に消えちゃう・・・

なので、お宝は当分、冷凍庫でおネンネ♪
お手頃価格らしいけど、我が家では「超高級品」デスから~~~!!
人生初「サルシッチャ」。最初で最後にならないことを祈ってマス。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。


Comment

あきら says... ""
ひょえーーーー!あきらもこの生ハム絶対買えない。
宝くじ当たっても買わないかも←根っからの貧乏性のため。
水菜と生ハムパスタ、超旨そうです!
ぜひ、レシピを公開するべしです。

16時間も生地を寝かせたパンは美味しいでしょうね。
天然酵母は深みがあるもの。
ハード系のパンもこれからじっくり向き合って勉強せねば。

2008.03.09 19:45 | URL | #- [edit]
まゆ says... ""
とうとう使ってみたんですね。古い天然酵母(^^;
味はどうでしたか?
見た感じはちゃんと活性したように見えます。

私は酵母を買うのがもったいなくて自家製ばかりですけど、天然酵母のパンはやっぱり面白いです。
「ドライイーストを使って焼くパンは、スーパーでお惣菜を買う気分」とのたまう友人が居ますが、私は・・・・そこまで浸った時期もありますけど・・・・どちらもそれなりに好きです。

まぁ、どちらも個性があるので、使い分ければどっちでもいいんです(笑)

生ハムはときどき安いのを買うけれど、こんな高級品は無理。
ソーセージや普通のハムは作れるけど、生ハムやパンチェッタ、プロシュートは手間がかかりすぎるので作れず。
一度食べてやみつきになったら作るかもしれませんけどねー。
幸か不幸か(?)そこまでのものを食べたことがないので。
2008.03.10 13:05 | URL | #L8AeYI2M [edit]
akane says... ""
おはようございます!
ごぶさたしております。
お値段60,900 円とはびっくりですね~!
買えないけど食べてみたいッ。

私もひさしぶりにハードパン焼きたくなりましたぁ。
台所が狭くて思うように動けず、それがストレスでしばらくパンは焼いてません。広いキッチンを持つ友人がオーブンを新調したら、パンを焼きに行こうと狙ってマス。

「輝けフランスパン」私も買いました。時間のあるときに読もうとまだあたためてます(笑)

ずっとお願いしそびれてましたが、
リンクさせていただいてよろしいですか?!
宜しくおねがいします。
2008.03.11 08:43 | URL | #4ARdecsc [edit]
しのにぃ says... ""
>あきら様
生ハム高いでしょ~~?
今回買った小さなものも、1年間の宝くじをまとめて「確認」し、当然ながら大ハズレで大赤字なんだけども、ほんの少しは「アタリ」・・・で、その年間総額をすべてつぎ込んで買っちゃったわけです。(*^_^*)
あぶく銭(つぎ込んだ額は忘れて、ねっ)でしか、買えない、贅沢品ですね。ヽ(^。^)ノ

パンは、長時間発酵だと、天然酵母でも、少量のイーストでも味に深みがでます。あきらさんにお送りした富澤の粉袋に記載されたレシピのパンの味が気に入ったので、今後はそちらのレシピでも長時間発酵してみたいと思います。(お送りしたものではなく、焼きたてを食べてほしいので、今度あきらさんも作ってみてください!)

>まゆ様
古い天然酵母は、釜伸びがいまひとつでしたが、説明書に書いたあったとおり、「どんな生地でも甘く仕上がります」は正しかったみたいです。開けた瞬間や、発酵中は、お味噌の様な匂いで心配でしたが、全粒粉入りとしては、かなり甘い、しっとりしたパンに仕上がりましたし。私的には美味しかったですが、家人が全粒粉入り嫌いなので、次回はプレーンなパンで試してみようと思います。

ドライイーストに関しては、大量にぶち込むのは「好み」に反しますが、少量でじっくり発酵させると癖がない、粉の味がいきたパンが焼けると思っています。天然酵母は確かに魅力的ですが、それは「焼く人」「「材料」「酵母の種類」により、評価が割れる代物だと思ってます。天然酵母を売りにしているお店って、「高い」のは共通してますが、味にはかなりばらつきがあるでしょ?面倒で大変な天然酵母のパンだから高い・・・これはイーストと天然酵母を両方使いわけ、研究心熱心で、もっともっと面倒で大変な作業をしているお店に失礼だと思ってるんです。そういうわけで、まゆさんの意見に賛成!

生ハムを作る。チーズを作る。
憧れますが、やはりお高いハムは、薬漬けであっという間にできる普通のハムとは違い、素材や製作環境が非常に重要になってきますよね。そういう意味で、関西は向いていない・・・・。(^_^;)
涼しい北海道でなら、作る気があればできるかもですが、まゆさんが仰られているような理由で、やはり・・・。やみつきになられなくてある意味よかった?(爆)

>akene様
こんばんは。ご訪問有難うございます!\(≧∇≦)/

生ハムの塊、ほんと高いですよね。グラム計算だと、切り売りのものより安いはずですが、値段が高すぎて、「お得感」がまったく感じられません。(爆)

ハードパンを長い焼かれていないとのことですが、あまり捏ねないハードパンのほうが、柔らかいパンより場所も手間も材料もいらなくていいですよ~。\(≧∇≦)/
お友達のおうちの広いキッチンも魅力的ですが、まずは御自宅でどうですか。(^3^)/

輝けフランスパンにでてくるパンより、簡単なものから。(笑)
(輝け~は、お友達のおうちで、チャレンジ!?)

リンクの件ですが、勿論!喜んで!でございます。
こちらから、「リンク(済み)事後報告」に伺うつもりが遅くなりました。
自分とこにいれとけば、どのPCからでも飛べるし、節操なく登録し過ぎてすでに使えないブラウザの「お気に入り登録」も使わずに済むんですよね♪って、ことで、お断り前に入れさせていただいちゃいました。m(_ _)m 

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。\(≧∇≦)/
2008.03.12 00:41 | URL | #ncVW9ZjY [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hokusetsu.blog18.fc2.com/tb.php/391-894bb98a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。