書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い夜にはお汁モノ!「お豆腐の月見あん汁」

■寒い夜にはお汁モノ「お豆腐の月見あん汁」
豆腐の月見あんかけ

作り方は簡単。
一口サイズに切ったお豆腐(木綿でも絹でもお好みで)を、お醤油を利かせた和風出し汁で軽く煮、片栗粉でとろみをつける。
しっかりとろみがつき、グツグツを煮たってきたら、お鍋に、人数分の生卵を落としいれ、黄味を壊さないように軽く混ぜる。好みで、少量の胡麻油をたらしても。
(ここで、白身が黄味と離れ、あん混ざると良い)
黄味が表面に浮いていれば、あんをかけて沈め、蓋をして2~3分。
盛りつけは、黄味をつぶさないように、お豆腐とお汁を先によそい、黄味は最後にいれる。
彩りとして、上に三つ葉や、水菜、ネギなどをのせて、出来上がり。

3/6

■久し振りの「超ふわふわパン」
2.jpg
上新粉がなかったので、うき粉を使用。
粉が、ハルユタカ100%なので高さはでなかったが、ふんわりとしていて美味しかった。

☆過去の関連記事はこちら。
「最強にふわっふわ」って、どんなパン?

「超ふわふわ食パン」につづく、お試し第2弾♪


まだまだ続く?お試し第3弾は「100%薄力粉のパン」


☆「超ふわふわパン」のレシピはこちら。「Sweet Country」

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hokusetsu.blog18.fc2.com/tb.php/390-9ef8e697
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。