flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

「ホワイトチョコチーズのパイ」と「ウィークエンド」

Category手作りパン&お菓子&道具の話
大量生産パンと一緒に作ったお土産&おまけ焼き菓子は、「ホワイトチョコチーズのパイ」とそのパイ生地を使った「源氏パイもどき」&「ウィークエンド」の3種。
「ホワイトチョコチーズのパイ」は稲田多佳子氏の「たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子」のレシピを、「ウィークエンド」は昨年クオカでお買い物をした際についてきた「会報?誌」のレシピを参考にして作った。「源氏パイもどき」は、以前「cuntry life in Hokkaido」のまゆさんのところで紹介されていたもので、今回は「ホワイトチョコチーズのパイ」のパイ生地仕込み量を倍にしておき、焼いてみた。

■「ホワイトチョコチーズのパイ」と「ウィークエンド」
タルト&ウィークエンド

■ウィークエンドに入れたレモンの果実煮
レモン果実煮ジャム
私的には源氏パイもどきが一番好きだった♪が、写真を取り忘れた!残念。( ̄□ ̄;)!!
「ホワイトチョコチーズのパイ」と「ウィークエンド」の方は、甘すぎるように感じられたが、「ウィークエンド」の方が特に好評でビックリした。(^ー^;
「ウィークエンド」のリピートリクエストを受けたが、今回使用したレモンの果実煮はいただきものであり、入手は困難(高価だし)。元々のレシピ通りレモンの皮を使うのも手だが、無農薬レモンを手に入れるのは果実煮同様の問題が。「ジャムを持ってきたら作れる?」と聞かれたので、「実験してみます」と答えておいたが、他の種類のジャムと、レモン果汁だけのものを試作してみる必要がありそうだ。大量に必要なナパージュアプリコットの代用品も考えねば!(1回に1瓶使うとなると小さいのにめちゃくちゃ高額なケーキになってしまうので)

たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子―ずっと、たいせつに楽しめる。 (AC MOOK)たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子―ずっと、たいせつに楽しめる。 (AC MOOK)
(2006/02)
稲田 多佳子

商品詳細を見る
見目の麗しい焼き菓子を作りたい方にオススメ♪焼きっぱなしも美味しいけど、たまには凝った感じのお菓子に挑戦してみたい、なと。


ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

0 Comments

Post a comment