flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

神戸岡本食べ歩き<その2>「イル フラテッロ」

Categoryグルメ食べ歩き
<その1>で紹介した「パニフィチョシベリ」から徒歩1~2分にある、「イル フラテッロ」は、駅のすぐそばのちょっと高そうなマンションの2階にある。駅の反対側(阪急岡本側)から向かうには陸橋を超えるのだが、そこを登って正面に見えるイタリア国旗が目印だ。
「イル フラテッロ」はシェフのお兄さんとホール接客係を務める弟さんが二人で営むイタリアンのお店だ。(フラテッロは兄弟の意)ランチは1.300円からで、私達はこれを頼んだ。最初に出てきた、減農薬の有機野菜をたっぷり使ったサラダは実に美味。十数種類の野菜が入っていたのだが、サツマイモやカブラがイタリアンドレッシングに合うのには驚いた。ほかほかのフォッカチャはもちもちと美味しく、メインのパスタも上品な味。お店のなかはお手洗いの中まで大変お洒落。ドアも素敵、洗面台も素敵、毎回おろす手拭きタオルも素敵(ミニタオルがかごの中に綺麗に詰められている)。最初にお手洗いに向かうときは、迷うであろうお手洗いの電気までつけてくれちゃう気の使いよう。男性達だけで運営しているとは思えない気遣いの細やかさは、配膳時にもよく伝わる。素敵な空間で過ごす美味しい時間、これで食後のお茶もついて1300円なんだから大満足~~!
イル フラテッロ<IL FRATELLO>
住  所:神戸市東灘区田中町1-13-22 本山アーバンライフ2F
営業時間:午前11時半~午後2時 
     午後5時半~午後9時(金土祝前日は~午後10時)
     共にオーダーストップ
定休日:月休(祝日の場合は翌日休)

この日は他に各国(アジアがメイン?)のキッチン雑貨が並ぶ「ナイーフ」(東灘区本山北町3-6-2)や、おフランスな雰囲気の「ル グラン トレゾア」(神戸市東灘区岡本2-13-19)や、元祖お洒落系100均「Kitchen Kitchen」等もまわり、子連れの友人のタイムリミット午後2時半くらいまで岡本周辺で楽しい時間を過ごすことがきた。久しぶりに乗ったラッシュ時の電車で風邪菌ももらった以外はすべてよし!その後3日間ベッド中っていうのが嫌なオチだけど。ヘ(T◇T)ノ

0 Comments

Post a comment