flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

「書庫童」の本バカ日記

Category本の紹介
ブログのタイトルに「書庫」とつけているのに、本の話が少なすぎるでは?・・・と言う方もいるかもしれないので、一応宣伝しておこう。
リンク欄にも載せているのだが、「書庫童」には「書庫童」の本バカ日記という本の話専用ブログが存在している。本当はリンク欄ではなく、別の形で入れたかったのだが、今しばらくはお手軽なこの形で、書評を増やしていく予定だ。



2 Comments

まゆ  

本ネタ用のブログがちゃんとあるなんてすごいですね。私はいろんなことに手を出すのでなかなかテーマを1本に絞れません。北海道だと木工は春夏しかできないし、本のネタは私が良いと思う本はけっこう少なかったりして。(元司書だから、着眼が厳しいのかも?実用書はその人のレディネスが関係しますし)
大阪あべの学園の本は私もかなり持ってます。私が「本場では・・・」と書く時は、だいたいここでそう書かれているから、ということが多いですね。暮らしの設計シリーズもほとんどそろえていますから、こちらのこともありますが(^^;
私が尊敬する製菓の先生(もう亡くなった)がいらした学校でもあるので、料理関係の本も一部揃えてしまいました。
本に関しては私もビョーキの部類にはいる人間です。

2005/11/01 (Tue) 09:34 | EDIT | REPLY |   

しのにぃ  

本バカ日記の方も見ていただいたんですね、有難うございます♪本好き仲間発見だわ~!\(^-^)/
本専用ブログは、基本的には自分の読んだ本を分類整理するためのものなんですけど、最近は気になる本を見つける度に、内容をネットで検索してみることが多くなってきて・・でも、案外ないんですよね。
人気作家さんには関連サイトが一杯ありますが、それ以外の方に関してはどこまで行っても書籍名だけだったり。(^^;
それで、役にたつかどうかはわからないけど公開という形にしました。
小説関係では、ゲーム系作家さんに非常に多い、雰囲気だけで言葉を組み合わせて書いてる、「国語の先生」に見せたら朱ペンチェックだらけだよ!という作品は、もし読んでも酷評しかかけないので載せないとか(熱烈なファンがいて怖いし!)・・・・紹介しているものでも、私の好みから外れているものは、なるべく「オススメ感」をださないよう紹介しよう・・・などと、思ってはいるんですけど・・・どーでしょうね。ちなみに紹介本の中のオススメは「あべの」と「妖怪アパート」です。( ̄▽ ̄)V
あべの本はいいですよね!
司書さんは、私が小学生の頃から高校入学時くらいまで「つく予定」だった職業です。どーやってなるかもわかっていないくせに決めていたという。。。(笑)
実際の話、なかなか募集がない職業なので、資格をとってもなれなかったでしょうけど。叶わなかった分、未だに憧れの職業ですね、司書さんは。(*^_^*)
ちなみに・・子供の頃(幼稚園から小学校低学年)は、母が用事の度に図書館に放り込まれていました。そして午前中、10時ぐらいから2時、3時くらいまで一人で本を読んで過ごしました。(小学生の頃は学童保育が休みの日だけでしたけど。)
中高学年には、母が職場近くの図書館で借りてきた本をもの凄い勢いで読んでました。ほとんどすべてそこの司書さんセレクト本です。(母は子供の読む本なぞには興味なし)いい本を沢山選んでくれたその時の司書さんには今でも感謝しています。現在通っているいくつかの図書館もネット予約が充実しているし、調べ物の本も探してくださるし、大変親切です。すべての司書さんが、書籍のプロというわけじゃないでしょうが、今のところ市営府営の図書館には満足しています。

2005/11/01 (Tue) 20:51 | EDIT | REPLY |   

Post a comment