flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまた美味しい♪「カボチャと蜂蜜のマドレーヌ」

Category手作りパン&お菓子&道具の話
最近のヒット作「ゆず蜂蜜のマドレーヌ」のレシピを基本にした、新作マドレーヌ「カボチャと蜂蜜のマドレーヌ」。数日間しっとりをキープするためには蜂蜜は外せないが、カボチャに柚子の風味は邪魔ということで、今回は柚子入りではなく、プレーンなものを使用。小麦粉100グラムに対してカボチャペースト80グラムという無茶な配合なので、しっとり度強化のために蜂蜜割合を増やした。

■「カボチャと蜂蜜のマドレーヌ」
かぼちゃと蜂蜜マドレーヌ

カボチャの色がキレイに出た、オレンジ色のマドレーヌに♪\(≧∇≦)/
とっても美味しいが、カボチャより蜂蜜の風味が勝っているので、カボチャの素朴な味が出したい人は、蜂蜜を減らして、その分ブラウンシュガーを増やした方がいい。その場合は、あまり長く置かずに早めに食べること。
◆材料<ミニパウンド型5個分>
・薄力粉・・・・・・・・100グラム
・バター・・・・・・・・100グラム
・蜂蜜・・・・・・・・・50グラム
・ブラウンシュガー・・・45グラム(今回はパルスィートを使用)
・全卵・・・・・・・・・2個
・牛乳・・・・・・・・・大さじ1
・塩・・・・・・・・・・2グラム
・ベーキングパウダー・・小さじ2/3
・カボチャペースト・・・80グラム
※分量外:型に塗るバターと強力粉が必要。今回私はバターのみ使用。
※カボチャはレンジで加熱したあと、オレンジ色の部分のみビニール袋に入れ手でモミモミ。ペースト状に潰す。裏ごしする必要はなし。
カボチャは、バター投入後にいれる。(粉類を振るい入れる前)
作り方の手順は、「たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」を参照。生地を休ませたあと、型に流し込み、200度で5分、180度に下げて13分焼けばできあがり。(焼き上げ温度と時間は本の通りではありません)

★以前の記事&ゆず蜂蜜のマドレーヌのレシピはこちら。“立派なギフト用菓子に!延べ棒形に焼こう!しっとり美味な「ゆず蜂蜜のマドレーヌ」”

たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ
稲田 多佳子、門間 みか 他 (2005/06/02)
宝島社
この商品の詳細を見る


ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。


- 2 Comments

蜂の巣  

マドレーヌ、なつかしいです。昔はよく作っていたんですが。。。
最近ごぶさたです。おいしそうですね~!!!

2006/10/09 (Mon) 14:41 | REPLY |   

しのにぃ  

>蜂の巣様
書き込み有難うございます。m(_ _)m

一昔前なら、家庭での焼き菓子と言えば、マドレーヌでしたよね。マドレーヌは余所行きではなく、日常風景の似合うお菓子のような気がします。蜂蜜をたっぷり入れたマドレーヌは、しっとりと上品な味に仕上がるのでオススメです。蜂の巣様も久し振りに手作りされてみては如何でしょう?秋の夜長に珈琲と蜂蜜入りのマドレーヌ・・・ホッとする組み合わせです。=^ェ^=

2006/10/09 (Mon) 21:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。