flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに冷んやりデザート♪「柑橘類で作る白ワインと蜂蜜のゼリー」

Category手作りパン&お菓子&道具の話
先日、あきら's Kitchenさんで拝見してからというもの、食べたくてしょうがなかった、「ぶどうの白ワインゼリー」
ワインは安物でもオッケーということだったが、肝心のぶどうはこのレシピを見る直前に完食済み。うむむ。が、しかし、下流の真っ只中をドンブラコッコと流れる我が家のお財布に余裕はなし。よって有りモノで作っちゃうことに。(^▽^;)
有りモノ・・・グレープフルーツ1個、レモン1個、みかんの缶詰1缶。
で、できたのはこんな。もとレシピの面影は・・・ないかも。( ̄ー ̄)

■「柑橘類で作る白ワインと蜂蜜のゼリー」
柑橘ワインゼリー1

↑これがやりたいが為にゼラチンを多めにしたが、食感は堅すぎず軟らかすぎずで、ナイスな感じに♪
柑橘ワインゼリー2

◆材料
・ゼラチン・・・・・・10グラム
・白ワイン・・・・・・100cc
・蜂蜜・・・・・・・・40~50グラム
・コアントロー・・・・大さじ1
・グレープフルーツ・・1個
・レモン・・・・・・・1個
・みかんの缶詰・・・・1缶

水分がワインメインだとグレープフルーツとの相性が心配だったので、ゼリー液部分にもグレープフルーツ果汁&レモンの絞り汁をいれ、ついでに缶詰のお汁も投入。砂糖は使わず、缶詰の糖分と蜂蜜で味付け。(ゼリー液&具の総量720グラム)

★白ワインを使用したことくらいしか原形をとどめていませんが、一応元レシピはこちら。加藤知恵センセのレシピの、「白ワインゼリー」

★あきら's Kitchenさんの関連記事はこちら。「ぶどうの白ワインゼリー」

今回作ったゼリーは、とっても美味しかった♪
でもでも・・・「ぶどうの白ワインゼリー」も食べたかった~~~!。ヘ(T◇T)ノ

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

- 8 Comments

ちーちゃん  

なかなかデザートまで手がいかないんです~
お惣菜買わず、手作りの夕食作るのでいっぱいいっぱいの状態なんです・・・
ほんと皆さん凄いわ~って感心しちゃいます。
でも果物の器にゼリーって挑戦したいなぁ~
すごくお洒落度高いでしょ・・・

2006/09/20 (Wed) 05:55 | REPLY |   

まゆ  

材料がワインだったので、私はあえて目をつぶって通り過ぎたレシピでした・・・(^^;
あと数日から2週間ぐらいで解禁なんだけどね。

ノルウェーのパンを作ろうと思ったのだけど、材料を混ぜた後の発酵が1次発酵なのか、2次発酵なのかわからなくて今朝はふつーにパンを焼いてしまいました。
インスタントドライイーストをあんなふうに扱うっていうのがとても珍しかったので、ちょっと迷ったんですがどうしました?
ガス抜きとかの工程はやっぱり必要ですよね(・・?

2006/09/20 (Wed) 07:16 | EDIT | REPLY |   

あきら  

すっごい美味しそうだよ~!
アレンジなんでもおっけーですよ♪参考にもなるし。
だって第一白ワインにはぶどうだっていう固定概念から
抜け出せてなかったですものわたし(笑)
意外や意外!白ワインと果汁まぜてもぜんぜん平気
なのねー☆これ本当に食べたい!って思わせる逸品ですね。

2006/09/20 (Wed) 10:38 | REPLY |   

みんりん  

今日は暑かった~。
このゼリーにそそられていますv-238
しかもワイン入りなんて、ちょっぴり大人の味かな?
見た目もおしゃれだし、おみせに売ってそうですね☆

2006/09/20 (Wed) 16:04 | REPLY |   

雛姫  

涼しげで、とぅるんとお口に滑り込みそうなゼリー。
風邪っぴきの今食べたい!!

2006/09/20 (Wed) 16:27 | REPLY |   

しのにぃ  

>ちーちゃん様
デザートは作っても、うちは手抜き夕食で済ませていますよん。お総菜は買わないけど、小皿がいっぱい並ぶようなメニューは作らないし。(^3^)/ なんせ、食事のメインは朝昼兼用のブランチですから。(笑)
ゼリー系のデザートは、ゼラチンと水分があれば作れるものですから、気楽な気持ちで作ってみてくださいね。

>まゆ様
いよいよ、カウントダウンが始まりましたねぇ。ヽ(^。^)ノ
大きなお腹でよっこらしょから、短時間&寝ている間だけなら取り外し可能な可愛い生き物(失礼)を抱えてよっこらしょに変わるまで、お酒は・・・って、授乳期間中は駄目なのでは?(爆)
このゼリーは、お酒に弱い私が食べても平気なレベルなので、大丈夫だとは思いますが。(一度レンジで加熱してますし)

ノルウェーパンは、下準備のイースト、お砂糖、お湯を混ぜてぶくぶくさせるのが予備発酵、粉類等残りの材料すべてを混ぜ、捏ねたところで丸めて、1次発酵、ガス抜き、丸めなおし、二次発酵でいいんじゃないかしら。(切り分けないし、ベンチタイムなしでもいいかなと)
私もちゃんと成功させてないから、これが正解とは言えないんですけどね。(^^;
あ、でも!材料をすべて投入してからの捏ねは、控えめがいいみたいです。私も他の方も捏ねすぎてたみたいですから。まゆさんの成功をお祈りしています。(力を入れすぎてウッカリ産み落とさないようにね。笑)

>あきら様
アレンジの域を超えて、違うモノ作っちゃってますけどね。(@_@;)
私の舌は、あきらさんの「ぶどうの白ワインゼリー」を待っていたんですが、見事に裏切ってしまいました。(爆)今秋中にぶどうを購入することがあれば、そのまま全部食べてしまわず、是非是非ゼリーにしてみたいと思います。(b^-゜)

>みんりん様
夏場に売っている、グレープフルーツを器にしたゼリーや寒天は高いですよね。私も一度位は食べてみたいのですが・・・・1個千円・・・・買えません!( ̄□ ̄;)!!
家で作るなら、夏真っ盛りの頃より、今頃のほうが作るのが楽ですよ。ゼラチンが固まるのが早いし、ゆっくり食べても溶けませんから。(笑)
ワインは千円以下(私が使ったのは500円以下)の料理用のもので十分でしたから、気軽に作ってみてくださいね。

>雛姫殿
大イベントが終わって、気が抜けたのかしら?不調続きよねぇ?(;´Д`)ノ  
このゼリーは簡単だし、大きなお弁当箱にでもどーんと作って、食欲のないときの非常食(!?)にしてみては?2~3日は持つし。
フレッシュな果物ではなく、ジュースを使う場合はグレープフルーツではなく、オレンジジュースとかにしたほうがいいかもよ。市販のグレープフルーツジュースは苦みが残るから。風邪引きさんなら、糖分には蜂蜜をたっぷりでね。(レモンは生でなくてもいいけど、必ずいれてね)
水分全部ワインにしないように!!(雛ちゃん、やっちゃいそうなんだもの。笑)
お大事にね!

2006/09/20 (Wed) 23:25 | EDIT | REPLY |   

りぼんねこ  

<いい感じですね★
私も先日目にしたオレンジページかレタスクラブに
ゼリー特集があったので、
作ってみたいなぁと思いながら、
面倒で忘れたふりをしていましたw
色といい、形といいとても美味しそうです。
こんなのが出てきたら、ちょっとカワイ子ぶって
「きゃ~!可愛いv-238
なんて言ってみたいですw

2006/09/20 (Wed) 23:48 | REPLY |   

しのにぃ  

>りぼんねこ様
りぼんねこさんが、カワイ子ぶるとこ拝見したいものです。(笑)
りぼんねこさんの相方である彼氏さんの反応も気になりますし。
何故に相方呼ばわり?それは、お二人さんのボケとツッコミが絶妙だから。
記念日の掛け合い漫才で証明済み!(o^ー')b
りぼんねこさんのブログにも、そう書き込みたかったのですが、ここんとこ連続で書き込み前にパソがフリーズしちゃいまして。なので、ここで言っておきます。「貴方達・・・素敵に面白くてよ!」ほほほ。

2006/09/21 (Thu) 02:42 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。