書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お稲荷さんの味比べをしたいのだ!【1回目】

お稲荷さんを作ってみたくなりました。

我が家では小振りのものでも、ひとり1個とか2個しか食べないので…

作り甲斐が全くないのですけど。


いいの、頑張って食べるもの!( *`ω´)

おあげさんは、長方形のモノではなく、半分のサイズで正方形のを購入。

6枚入りでした。(長方形の3枚分)


特に家の味というモノもないので、この機会に幾つかのレシピにチャレンジしてみようと思います。(`・ω・´)キリ

第一回目は、おあげさんを1晩寝かせるタイプから!

140603_112114.jpg

すし飯を2合も炊いてしまったので、(全部使い切っていませんが)御飯多めです。

本当は半分のサイズが理想です。(‘▽’)ノ♪


140603_112217.jpg

関西だと、三角形に仕上げるのが普通?

子供の頃食べたものは三角だったかもしれませんが、百貨店の専門店やスーパーでの出来合い品は四角ばかりですね。




【1回目】のチャレンジレシピのおあげさんは、かなりの濃い味でした。

お砂糖とお醤油をドバッっと入れています。

好みにも地域差がありそうですが、外で身体を動かしたあと食べるならこれぐらいでもいいかもしれません。
(´ヮ`)

家で食べるおばさんはもう少しさっぱりした味を求め、【2回目】のチャレンジに挑みたいと思います!ヾ(*ΦωΦ)ノ 

とりあえず比較の為、おあげさんは同じものを買ってきまーす!



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hokusetsu.blog18.fc2.com/tb.php/1275-1b8e89d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。