書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートケーキチャレンジ

バターを使わずに焼いたココアのスポンジケーキ。

かわりに、平出油屋のなたね油をいれています。

今回は混ぜ方をシフォン風にしてみました。

チョコレートクリームは、ガナッシュ(チョコ+生ムリーム)ではなく、牛乳で伸ばしたものを使用。

当然ながら、生クリームと同量では固まってくれません。

チョコレート200グラムを、45〜50グラム程度の温めた牛乳で溶かして、ケーキに塗ります。

あまり美しい仕上がりにはなりませんが、これでもチョコレートがそこそこ美味しければ、翌日までおけばそれなりに食べれます。(あくまでもホームメイドな感じですが)

しかし、チョコレートがイマイチな場合は翌日まで待っても残念な出来のままです。( ̄▽ ̄;

140403_072910.jpg
140403_072942.jpg

強力粉でつくるシフォンのチョコケーキもお手軽でいいのですが、現在写真が行方不明です。

これも、当日はホームメイドケーキです!という味と食感でしたが、翌日は結構しっとりしていて、上記のスポンジより美味しかったです。
半端にシフォン手順を混ぜて焼いた薄力粉のスポンジより、強力粉でつくるシフォンのほうが翌日の食感は上でした。
(この場合のチョコクリームも牛乳のばし)


過去のものですが、ちゃんとした手順と材料で作ればこんな感じ。
生クリーム&バターを入れるとやはり味がリッチになりますね。
2011チョコケーキ6月



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hokusetsu.blog18.fc2.com/tb.php/1264-09ea15dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。