書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月に焼いたクランツクーヘン

以前に2回ぐらい焼いたことのある、ぶぅさんの「クランツクーヘン」です。

アーモンドダイスが高かったので、今回はスライスを包丁でみじん切りして使いました!(笑)←途中で面倒になったので、激荒仕上げ

かなり不格好ですが、嫁入り用。(頼まれた分)

クランツ2013

(バタークリームは途中加熱してますが、本当はしたくない。しなくても大丈夫?)

過去の「クランツクーヘン」を確認してみました。→2009年のクランツクーヘン

…こちらも不格好でした!☆ヾ(≧▽≦)o))))


次回はこんな感じに作りたいです!

こぶたっち先生のお手本!

え?同じケーキに見えない?

私もそう思います!(笑)

こぶたっち先生のケーキをカットした画像では、「バタークリーム」がかなり控えめ?に見えます。

エンゼル型は、アルミじゃない方がくっつかなくて良さそうですけど、こぶたっち先生はどんなのをご使用になっているのでしょうね?

そういえば、去年知人から「集めた型をあげます」と言っていただきました。(年上の方です)

聞いてしまった以上、買い足す際のを躊躇します。

でも、そこまで親しくないので「あの件は?」と聞けません。(笑)←

私も最近はあまり「焼き焼き」しなくなった、いや、型を使わなくなってきたので、追加買いには勇気がいります。

(型は使い捨てが楽なんですもの〜)

パン型では、最初に買った1.5斤型をもう何年も使っていません。1斤用も1年ぐらいご無沙汰。

(2番目に買った2斤型は、次に2本買い足したのとサイズが違うので、あげちゃいました)

いくつもある、タルト型は永遠に出番が来ないかもしれません。(TωT)

タルトをちゃんとマスターすれば、お土産用とかに重宝しそうなんですけどねー。

(クッキー型もほぼ使ってない…)


※@shushu ぶぅさんレシピにはリンクできません。ブログを閉鎖された様です。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hokusetsu.blog18.fc2.com/tb.php/1237-25915745
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。