flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

本のバーゲン!「期間限定 謝恩価格本フェア」

Category本の紹介
■第5回 出版社共同企画「期間限定 謝恩価格本フェア」
2005年10月12日~12月12日に行われる「期間限定 謝恩価格本フェア」は、出版社82社共同企画の本の大バーゲン祭である。出版社がインターネット「バーゲンブック.jp」を利用して、読者に直接販売するというこの企画、今回が5回目ということは、当然、その前に4回目や3回目なんかがあった筈なのだが・・・・まったく知らなかった!( ̄□ ̄;)!!
でもまあ、5回目はラッキーなことに、開催前に知ることができたんだから、これでよしとしよう。(*^_^*)

このバーゲンは、読者謝恩なので、価格は定価の50%引き!とってもお得~~!\(≧∇≦)/(期間終了後は定価販売)
ただし!!82社の参加出版社の出品本の数は1,200点(内・部分再販品108点)、ここにどんな本が入るのかはわからない。しかし、有名出版社も多数参加しているのだから、誰も欲しくない本ばかり売ることはないと思う。定価では買えないけど半額なら欲しい本もあるかもしれないし。とにかくバーゲンが始まったら、一度は覗いてみたいと思う。期待して。

バーゲン価格は、「バーゲンブック.jp」のサイトと、専用のファックス記入用紙での注文に限り有効。
書店店頭や、他のオンライン書店等では、定価!
企画してる元サイトでも、定価!
注文方法、場所を間違えないで、欲しい本をゲットしよう。(o^ー')b

■参加出版社はこんなとこ。
あかね書房、旭屋出版、WAVE出版、学習研究社、角川書店、河出書房新社、紀伊國屋書店、京都新聞出版センター、近代映画社、くもん出版、研究社、工講談社、光文社、三省堂、三省堂企画、実業之日本社、集英社、出版ニュース社、主婦と生活社、主婦の友社、春陽堂書店、小学館、情報センター出版局、創元社、大日本絵画、TAC出版、淡交社、筑摩書房、中央公論新社、テレビ朝日コンテンツ事業部、日本エディタースクール出版部、日本経済評論社、日本実業出版社、白泉社、阪急コミュニケーションズ、PHP研究所、双葉社、文藝春秋、文研出版、平凡社、マガジンハウス、丸善出版事業部、メディアワークス、森北出版、山と溪谷社・・・等、82社。

いい本があるといいな。(^3^)/

0 Comments

Post a comment