flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

なんだか疲れました。

Categoryお知らせ
全身痛と熱、crpの異常値で通院していた家人。先日のリウマチ性多発筋痛症ではないかも?から1日。一時的ながら目に異常が出たため、その翌日より入院。

比較的新しく、奇麗な病院設備はともかく、やはりあの空間に長時間居るのは疲れる。
急にきまったので、仕事関係のあれやこれやで、昨日寝たのは2時過ぎ。(普段なら気にしない時間だけど)
で、疲れたまま、病院へ。
そこで、医師の説明を聞いたら、どっ~~~~~と疲れが押し寄せてきた感じ。

医師の言う検査はともかく、その後の(いろんな意味でヤバくなる)ステロイド大量投入予定に納得がいかず。原因がわからずとも、体重から算出した限界量から試す予定で、そうなると、ステロイドを飲む量が通院レベルに下がるまでの長期入院になるとか。((((°Д°;))))

謎の病気がどうというより、ステロイド対策の為に最低1ヶ月の入院?
自営なのに仕事は完全にとまるし(つぶれるんじゃ?)、反応を試すために、
そこまで大量に投与しなきゃいけないのか。

このままいけば、ステロイド浸け確実なので、
ちゃんと自分で調べなくは。(゚´Д`゚)゚

現在の薬量で炎症値はともかく、身体の不快具合のない家人は暇すぎて困ってる感じだし、
私は病院通いと、仕事のフォローで体力的にバテそうな感じ。

当分、パンもお菓子も自宅分くらいしか焼けないかも。
(材料を廃棄しないためだけに焼く)

クリスマス企画もなし!

パンやお菓子を作るのに時間がいらなければ、お裁縫その他やりたいことはいろいろあったけど。
肝心の時間が捻出できそうにないので、これもなし。

つまんない!( ̄ェ ̄;)

どうか、ステロイド大量投入前の、髄液や造陰MRI検査等で原因がわかりますように。


ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。



4 Comments

nene_co  

こんにちは。
久しぶりにコメントいただいたので、
夏が去っていよいよ、しのにぃさんの焼きモノの出番かと思いましたが。
あらぁ、ご家族の不調、心配だわね。

ワタシもステロイド(正確には配合錠っていうのかな)は、
何十年も服用を続けています。
年々手湿疹が酷くなるので、この夏はその薬剤のMax量まで飲みましたけど、
全身が浮腫みキツかったなぁ。んで、手湿疹には効かなかったよ。
それでも、もともとアトピー持ちのワタシは、生きていなければならない限り
(自分の都合ではなく、親を見送る使命があるとかそんなコト)、
減らしたり増やしたりしながら飲み続けるんだろうな。

どうか良い結果が出ますように。

2011/11/19 (Sat) 14:00 | EDIT | REPLY |   

しのにぃ  

>nene_co さま

ご無沙汰しております。
コメント有り難うございます!

夏が去って、味覚の秋に投入したというのに、お菓子やパンを焼く機会は数分の一以下。と、いうことで、粉の消費期限に追われてます。( ̄ェ ̄;)
12月初旬までに使わなければいけない粉はもうあと僅かですが、自宅用にしかならない消費期限切れの粉が・・・・なくなりません。(;´Д`)ノ!

ステロイドの大量投薬はまだ始まっていないので、それまでは検査のない土日に帰宅の予定です。(今、居るし)

ステロイドは悪名高い割にいろんな病気に出されているみたいですね。
医師に、これは病気そのものの治療薬ではないのでは?と聞くと、一応治療薬ですとの返答がありましたが・・・私の中ではロキソニンのような痛む止めという認識です。(免疫力を落とす効果はともかく)

アトピーにも、もっと根本的な治療ができるような薬が早くでるといいですね。

今はとにかく、原因がわかることを祈ってます。


2011/11/20 (Sun) 13:02 | EDIT | REPLY |   

あきら  

どうかお大事にね。

おひさしぶりです。

わたしの移動部署ですが・・・。
腎内科→神経内科→泌尿器科(今に至ります)
神経内科は『アレルギー膠原病・リウマチ』の分野でした。
もし、仮にステの投薬治療になった場合、
いきなり経口薬プレドニン7~9錠とかから始まっちゃうものね。
薬が強いから院外での感染が心配なので、治療には長期入院が
必要なんだよね。
でも、ずっと点滴に繋がれているわけじゃないから、ある程度は自由は効くと思うよ。
薬の量は確実に減ってくるので、落ち着いて来たらPC持ち込んで仕事やってた患者さんけっこういたよー!
個体差があるのでそこは絶対じゃないけど。
「神様がくれた長期休暇だと思って今まで読みたかった本を全部読む!」って言ってた患者さんもいたなぁ。

ご本人がいちばん辛いと思うけど、どうか乗り切ってください。
そしてしのにぃさんの身体のほうも心配です。精神的にいちばん来るのは
家族だものね。お大事にしてくださいね。

時間があってもお菓子もパンも焼かないわたし。
同じくクリスマス企画ナシです。


2011/11/23 (Wed) 20:31 | EDIT | REPLY |   

しのにぃ  

>あきらさま

おひさしぶりです。

コメントいただいたのに、放置しちゃってすみません、

> 神経内科は『アレルギー膠原病・リウマチ』の分野でした。
> もし、仮にステの投薬治療になった場合、
> いきなり経口薬プレドニン7~9錠とかから始まっちゃうものね。
> 薬が強いから院外での感染が心配なので、治療には長期入院が
> 必要なんだよね。

側頭動脈瘤は今んとこ大丈夫ということになり、1週間で退院できました!
なので、プレドニンも増量なしです。

そこからの紹介で専門医のいる病院にも行き、プレドニン飲み始めてるからもうわかんないといわれましたが病名はそのまま治療するようです。
少ない量でも免疫は落ちてるので、普段はそれが心配です。専門医では予防薬をすすめられますが、入院してたとこでは、肝臓に負担がかかるので可能性があるもの全部の予防薬はやめておこうという話になってます。免疫の落ち方はどの程度というのを示されていないのでどこまで危険かがわからぬままですけど。
でも、年明けから少し薬を減らしだしましたよ。

ご心配おかけしました。

今年も楽しくパン焼きができますように。あきらさんとも会えますように!

2012/01/01 (Sun) 16:01 | EDIT | REPLY |   

Post a comment