flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

続・夏の思い出(笑)追記あり。

Category手作りパン&お菓子&道具の話
2011夏ポンで

ご心配いただいていた、家人の体調不良。

血液検査で、CRPという炎症反応値が高いことがわかった以外、
な~~んにも引っかからず。
通風持ちだけど、現在は尿酸値その他平均値だし、
リウマチとかも該当せず。

CTも、腹部エコー?も、頭部のMRIでもな~~んにも出ず。
心臓も問題なし。(ある意味健康)

身体中が痛いとか、微熱が出るとかも普段はロキソニンで抑えられていて、
検査の前の薬断ち日にのみ、どーんとしんどいのがやってくる感じ。

毎週の血液検査(もの凄く細かい血液検査含む)のCRP値は下がる気配なし。

何種類か、抗生物質を飲んでみたものの、数値も体調もかわらず。

ということで、年齢的に除外されていた、病気の可能性が高くなり、
その該当薬を飲んでみたところ。

効いた~~!?(T△T;) 

高齢者であることが第一条件の病気の薬が!

この薬が効いたということは、「リウマチ性多発筋痛症」 という、原因不明の病気?(免疫異常からくる膠原病とかの仲間らしい)


リウマチ性多発筋痛症(Polymyalgia rheumatica :PMRと略されます)は、他に原因のない肩、腰周囲の筋肉痛を起こす病気で、血液でCRP高値、血沈亢進などの炎症反応を認めるのが特徴です。しかし、これといった決め手になる検査がないため、診断は、関節リウマチなどの他の膠原病や感染症などを否定しながら総合的に行われます。リウマチという名前が使われていますが、関節リウマチとは違う病気です。


多分来週、病名が申告されると思う・・けど、
50歳以上どころか、60歳以上というのが第一条件の病気に何故・・・・( ̄ェ ̄;)
本人「意外と年くってたみたい」と言ってるけど。


(追記)

で。その診察日。

これで、ハッキリクッキリ!!と思ってたのに。
CRPが下がってないから違うらしい。
リウマチ性多発筋痛症で、ステロイドを服用すると、平均値まで下がるそうな。

で、本日からまた様子見で、ロキソニンとブレトニン錠を併用。
だいぶ楽みたいだけど・・

検査入院しても、どこを細かく調べるべきかわかんないので、意味なしらしいし。
(すでに結構細かい検査してるし)
あとは、1週間様子をみるだけで、お手上げ。

先生の提案は
膠原病とかの専門病院に行くか、
保険のきかないガン検査みたいなのをする、くらい。

本日再び撮ったレントゲンも問題なしだし。

ガン検査は高額だし、検査すべきなのかどうかも今んとこ不明。
(他の検査でわかんないもんなの?ガンって。)





ま~~、この話はこれくらいにしておいて。

以下、続・夏の思い出(笑)に続く。



たまには、HBの捏ね機能以外も使わなくっちゃね!ということで。
タケウチレシピにチャレンジ。

ということで。

タケウチ氏のHBレシピ本より。

全粒粉のHBパン。
タケウチ全粒粉

と、ハードトースト。
竹内ハード

美味しゅうございました。

ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ
(2009/11/24)
竹内久典

商品詳細を見る


ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

0 Comments

Post a comment