flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

もっとおいしいパン生活

Category本の紹介
図書館で借りた「もっとおいしいパン生活 文・渡邉政子 絵・秋山洋子<筑摩書房/1999.6>」は有名な「パンの会」の主宰者でパンの愛好家である著者が提案する美味しいパンの食べ方の本である。玄人好みのウンチク本ではなく、日々の生活の中で手軽に味わう美味しい食を「パンが好き!」というオーラ全開で紹介しているのだ。パンとワイン、パンと紅茶、パンとハーブ、その他、チーズやハムとの相性を時に専門家の教えを仰ぎつつ、しかし素人の目で判断評価しているのが面白い。

中に紹介されていた「ハムのムース」は今度是非試してみたいと思う。
ハムとパンは食感を合わせて食べるのがベストらしい。
固めのロースハムをちょうどいい堅さに、そして美味しくする「ハムのムース」、ここでレシピを紹介するわけにはいかないので、興味ある人は本を手にとってみて。

0 Comments

Post a comment