flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

イエローカレーベースの「辛口チキンカレー」♪

Categoryおうちグルメ・便利知識メモ
カレーが食べたい・・・それも、辛めのものが。前回作ったカレーは、初めて使う「カレーフレーク」の味を確かめるため、何も足さずに作った。そして、出来上がったのは、ごく普通の洋食系カレー。あれはあれでよかったが、今日は辛いのが食べたい。

具は・・・・冷蔵庫の野菜室にあるのは長芋とタマネギ。だけ。
てなことで、野菜はタマネギオンリー。お肉は冷凍ストックから鶏肉をセレクト♪
カレーのベースは、お気に入りのイエローカレーを2袋使用。
これに、カレー粉や、調味料、市販のルーを少々足して作るのだ。
イエローカレーだけのスープはエスニックな味で、飲むには美味しいが、ご飯にかけるにはちと弱い味。なので、今日はルーを足すことにする。(≧ε≦)
グリーンカレーを使用して、ミキサーにかけたほうれん草をいれるときには、じゃがいもでとろみをつけるので、市販ルーはなし、あるいはもっと少な目でもいいんだけどね。(^^;

■イエローカレーべースの「辛口チキンカレー」
夏カレー


◆材料◆ 食べる時間の2時間前に作りだそう!
タマネギ・・・・・・・3~4個(多めにするとマイルドに)
鶏肉(モモ肉)・・・・400~500グラム
サラダオイル・・・・・適量
水・・・・・・・・・・1リットル
イエローカレー・・・・2袋
カレー粉・・・・・・・大さじ2
ケチャップ・・・・・・大さじ2
ウスターソース・・・・大さじ2
カレールー・・・・・・2カケ(1/4パック)

最初に玄米を洗って、1時間以上つけてから炊き始めるように、炊飯器でタイマー予約しておく。

薄く切ったタマネギ半量を、きつね色になるまで炒め、残りのタマネギを追加、少し炒めてから、一口サイズに切った鶏肉も入れる。鶏肉に火が通ったら、トマトケチャップ、カレー粉、「イエローカレー」を入れ、よく混ぜる。ここで、水を投入し、しばらく煮る。沸騰してから10分以上煮たら、味見をし、カレールー、ウスターソースで味を整える。この後、5~10分煮たら火を止め、食事の時間までおいて、味を馴染ませる。

イエローカレーの風味を消したくない場合は、グリーンカレーと同様に、ジャガイモを入れ、とろみをつけて、ルーは1カケまたは、なしに。辛味は、タマネギの量や、牛乳などで調節できる。
カレー三種


ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。





0 Comments

Post a comment