flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

感謝を込めて「味覚便第2弾 秋の手作り便」<その2>

Category手作りパン&お菓子&道具の話
味覚便第2弾用に焼いたお菓子。
<その1>で紹介した、パウンド3種の他には・・・

■大好きなクグロフ型で焼いた「レモンのクグロフ」をホールで。
レモンクグロフ
自家製ローマジパンとレモンカード入りのしっとりケーキ。

■そして、材料、作り方が異なるスノウボール2種。
スノウ2種
去年からマイブーム中のアーモンドなしで「固めのスノウボール」(バター使用)と今回初チャレの「ミルクティースノウボウル」(サラダ油使用)。


スノウ11/20

他はパンを1斤。HB焼きの贅沢食パン1種類だけ。

全部焼けたら、楽しく包んで、箱詰め!
箱詰め

クロネコさんを呼んで~



そして翌朝無事お届けが完了!
次は・・・・バターとお砂糖たっぷりのシュトーレンあたりを・・・・

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

2 Comments

@こぶた  

気になる・・

レモンのクグロフが もっそ気になる・・・。

てかさ、こゆ型で私 ケーキを作った事ないんだぁ~
ってのもね、型から離れなかったら嫌だなぁ・・って思ってさ
せっかく綺麗に焼けても 取り出すときに「うげーーー!」ってなるの
すっごい寂しいじゃん
だもんで 一度も挑戦したことない。
生地を入れる前にしてる処理って どうしてるのぉ?
ショートニング(バター?)を薄く塗って、粉(薄力粉?)を叩いてるくらいぃ??
おしえて~!

2009/11/23 (Mon) 10:09 | REPLY |   

しのにぃ  

>@こぶた殿

あら、意外!こぶたっちはこの型使ってないのですね。(^▽^)

私が使ってるのは、馬嶋屋菓子道具店で買った「シリコンクグロフ型 18センチhttp://item.rakuten.co.jp/majimaya/712261/」で、これは、バターを塗っただけでキレイにカポッと外れますよん。くっつきやすそうな真ん中の丸い筒部分(とくに繋ぎ合わせ部分には念入りに)にはしっかりめに塗りますが。私はお菓子の型には粉を振らないの。なんか面倒じゃない?水分すっちゃいそうだし。ヽ(´∀`)ノ 
※ネットでは何も塗らなくてもキレイにとれたという意見もありますが、万が一くっついたら、「うげー!(>_<)」なので、素焼きを試しはことはありません。(^▽^;)
ショートニングやサラダ油だとくっつくので、型抜きにはあまり使わないワ~。
でも。100均のミニクグロフは表面がパリッと焼けないので、粉をはたいた方がいいかも。結構くっつきます。
馬嶋さんのミニクグロフ2段(大。シリコン加工http://item.rakuten.co.jp/majimaya/712275/)を買ってからは、100均のは使ってないけど。(^3^)/

フッソ樹脂加工やテフロン加工はいまいちみたいですね(^▽^;)
型としては、アルザスとかの陶器の型が一番なんでしょうけど・・・高いわ~。でも、陶器ならパンも美味しく焼けそうよね。クオカで売ってるキャセロールクグロフ型はMatferやビゴのを改良して作ったそうだけど・・・(=^▽^=)キャセロールって、こぶたっちお気にのパン型と同じ?

模様ありも可愛い!http://kapo-pain.at.webry.info/200902/article_4.html
食パン型もクグロフ型も金属製のを買う前に陶器のよさを知りたかった!!

2009/11/23 (Mon) 17:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment