flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さを忘れる至福タイム

Category日常
とにかく暑い・・・そんな時には冷房を効かせ、キンキンに冷やした部屋で美味しいホット珈琲を飲む。寒い冬にコタツの中で食べるアイスクリームと同じくらい贅沢で幸せを感じさせる行為だ。しかし、これは、夏も冬も、ちょっと、いや、かなりの出費を覚悟せねばできないことでもある。
我が家のエアコンは古くて、効きが悪い。10年以上前の家電製品すべてにいえることだが、無駄に電気を食い、しかも性能が悪いのだ。大食漢で働きが悪いなんて最悪としか言いようがない。しかし、買い換えるだけの財力も、馬鹿高い電気代を払う勇気もない場合は、文句ばかりも言っていられない。各部屋に配備した扇風機を頼りに、夏を過ごすしかないのである。
猛暑の中、扇風機の横に座り込み、「暑い暑い」と喚いていても涼しくはならない。
ならないが、気を逸らすことはできる。
私の場合、濃いめにいれた珈琲にミルクたっぷり加えて作るアイスカフェオレとコロッと転がれる大きめのソファー、そして一番大事なアイテム「面白い小説」があれば、身体は多少グッタリしていても、そこそこ気分よく過ごせたりする。
人間、夢中になれるものがあれば、暑くても結構平気なのかもしれない。
とりあえず、本をさわる手さえ汗をかいていなければ、大事な蔵書を汚さずにすむし、ページをめくるのにも支障はない。扇風機の威力は頭と腕に集中だ。
あとは時折アイスカフェオレをお代わりし、シャツを着替えたりしていればいいだけ。
酷暑のなかに現れる、ちょっとした幸せタイムは、本の世界にのめり込む私のもとへは、結構頻繁に訪れてくれる。汗を吸ってくれるソファーカバーの洗濯回数と同じくらいには。

★本日の幸せアイテム
「デルフィニア戦記」全18巻 茅田砂胡 著 / 中央公論新社C・NOVELS
登場人物は魅力的、ストーリーはとにかく面白い、文章も最高!\(≧∇≦)/
しのランキング「常に」1位の超おすすめ小説です。(^3^)/
綺麗で格好よくて、もの凄く強い、少女(こないだまで男だった。本人談)リィとデルフィニアの戦士達の出会いから別れまでを、ときに泣き、ときに笑いころげてお読みください。やめられない止まらない状態で、全18巻読破してしまうこと確実です。
全18巻揃えるのは大変かもしれませんが、何度読んでも面白いんだから、買い損にはなりません♪

■評判のデザートの豆乳花。気になり出してから、実際に手に入れるまでちょっと時間がかかった。有名&無名スーパーを梯子して探し、最後に辿り着いたのは・・・・コンビニ。あるじゃん、ここに!( ̄□ ̄;)!!情報をくれた友人に感謝!
豆乳花

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。