書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジ精神が足りない?

最近は同じようなものばかり焼いてる気がする~~!!(^_^;)

送別1

趣味のお菓子作りの目的は、作ること。
私の場合、食べたいものとイコールなのは、ハード系パン位で
甘いものは基本、他所様行き。

初めてのお菓子は手土産などにして、味見してもらう。
そして、その評判がよければ、人様へのプレゼント品となることもある。

送別4

しかし、たまに、味見を飛ばしてしまうこともある

今回でいうと、右端のベリーと練乳のパウンドは味見なし。

友人の送別会で配るケーキだけど。(爆)←久々に会う人ばかりなので、プレゼントでもってことで。

送別3



スポンサーサイト

リピ焼き「オレンジケーキ」と「どっしりパン」

先日焼いた「オレンジケーキ」のリベンジ焼き。
とりあえず、配合はそのままで・・・・
今回は、飾り用のオレンジをシロップ煮状態のまま、生地の上にのせて焼いてみた。

が。

生地が緩めだったせいか、全部沈んで・・・見た目がかなり地味に

仕方が無いので、前回作っておいたドライバージョンに活躍してもらう。
ちぇっ(ΘεΘ)
2オレンジアーモンド

黒胡椒とチーズをこれでもか~と言う程入れた山食も焼いた。

けど。

梅雨時に食べたいツルヒヤ「ゼリー」

グレープジュースゼリー

ミニッツメイドの100%グレープジュースが余っていたので、
ゼリーを作って一気に消費。(^-^)/

ゼラチンを溶かすためのお水はちょい多めで、結果的にはかなり甘さ抑えめのゼリーとなった。
少量余っていた生クリームは、先日友人にもらったブラウンのマルチクイックであっと言う間に泡立て完了。細長い専用容器を使うと飛び散りがまったくなくて、嬉しくなっちゃった。みかんちゃん有り難う!

次回は「*Made in Mogu*」のmoguっぺのように、牛乳で作ってみたい。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。


「父の日ギフト」と「友人への味覚便」用のお菓子

感謝の気持ちなぞほとんどこもっていないが、我が儘で迷惑なオヤジ共への貢ぎ物「父の日ギフト」。
メインは九州物産市でゲットした食品。
自家製焼き菓子はおまけであり、両母へのプレゼントでもある。

■豆乳シフォン、バニラギモーブ、オレンジパウンド、スノウボール
2010父の日

焼き菓子は感謝の気持ちを込めて焼いた。

今回は、いつも美味しい旬食材を送ってくれる◯◯◯ちゃんへも贈るから

てことで、上機嫌で焼き焼き♪

発送の翌日、美味しかったとの、嬉しいコメント入りのメールをもらい、
ニヘニヘしちゃった

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。




食いしん坊のベランダガーデン2010「初収穫」

春に植えた「ライムホルン」。
サントリーが出してる、本気野菜シリーズのピーマンで、色がとてもキレイ。

で、初収穫の1本がこちら。

結構大きい。長さ13センチ・・いや、もっと長いかも。
ライムホルン

熟れる前に収穫することで、収穫量が増えるらしい。
青臭い実を沢山か、熟した実を少しの2択。

生で食べないし、沢山収穫できる方法にしよっと。(爆)

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。





コッペパンもどきの雑穀パン

以前にクオカで購入した「マルチシリアル(10種の雑穀ミックス)」が余っている。
期限内に使い切れそうにないからと早いうちに冷凍保存していたのがよくなかったのかもしれないが。

普段目につかない場所にしまうと永遠にそのまんま・・・・

というわけにもいかないので、頑張って使ってみる。(爆)
コッペ

強力粉200g、薄力粉25g、マルチシリアル25g
スキムミルク10g、塩4g、砂糖25g、
溶き卵24g、水146g
バター25g、インスタントドライイースト2g

6分割、190℃で12~14分。

もうちょいマルチシリアルを増やしてもいいかも。
パン生地の味は、昔梅田でよく買ってた胡桃が入ったパンっぽかった。(ハーゲンダッツの前にあるお店)
しっとり度は普段焼いてるベーグルのが上だけど、ホットドッグ用にはこちらのほうが良さそうな感じ。

強力粉200g、薄力粉25g、強力粉200g、薄力粉25g、マルチシリアル25gを、
準強力粉220gとマルチシリアル30gにしたらどうなるかしらん。
今度試してみよっと。( ̄▽ ̄)V

微調整が必要そうな「オレンジケーキ」

オレンジとアーモンドパウダーを入れたケーキを焼いてみた。
レシピは、藤野真紀子氏の「シンプルなお菓子」の「オレンジケーキ」。

オレンジアーモンド

上に飾るドライオレンジは乾燥させすぎた模様。
堅い!!(>_<)

ケーキの生地は粉砂糖だけではなく、他のお砂糖も混ぜたほうがよさげ。
アーモンドパウダーも少々増やした方がいい気する。
85gを100gに・・・・アーモンドパウダーの残量に余裕があるときには。
簡単にしっとり度をあげるには、ドライにする前のオレンジのシロップ煮をのせて焼けばいいだけの気もするけど。(爆)

感謝感激でご接待・・のハズが?

久々に友人が遊びにきてくれるというので、ランチとデザートを用意した。

ランチメニューは以前喜んでくれた「焼きたてベーグルサンドランチ」。←これとパスタ位しか思いつかない私

ベーグルは焼きたて過ぎて、カットする際に潰れちゃった・・が、そのまま出した。( ̄□ ̄;)!!
友人が撮ってくれていた携帯写真にはベーグルだかなんだかよくわかんないものが写ってたけど・・・よく出したわね、私ってば。( ̄ー ̄;

おまけに到着早々こき使った。←いつも通り
ランチのおかずのソテー係は友人。お皿に盛るのも友人。
セルフにもほどがある?
今回は友人からあるものを譲っていただくことになったので、そのお礼も兼ねたご接待だったハズ・・・なんだけど?

流石にデザート類は完成した状態で出したけど。←当たり前

今回のデザートメニューは、最近よく焼いてるオレンジコンフィ入りのシフォンと、人参ケーキ(オレンジのせ)、パルフェグラッセ(ショコラのババロア)の3品。パルフェは冷凍し固めたものをそのまま食べればアイス、溶ければババロアになるものだったが、二人とも溶ける前に食べ終わってしまった。(爆)

おもてなし
人参ケーキ



しばらくはおさらば!「春よ恋」

どうにも安定せず、ボリュームも出なかった、今期の「春よ恋」。

2回続けて買ったが、もうヤダ。(>_<)

ということで、久々に「はるゆたかブレンド」と、木田の「キタノカオリ」を注文。(クオカ)
はるゆたかは100パーセント派だったけど、只今品切れ中。(14だか15日だかに今期最終販売)

すでに粉切れしてるので、最終販売まで待てないし、
今期の道産の粉は不作で価格が高い割に質が悪い。( ̄ー ̄;
こういう時にはブレンドの方がいいかもしれない、よね? (^▽^;)

普段なら、ホクシンとかの配合の方が多いブレンド品は風味が薄いので避けていたんだけど。

今は扱いやすい粉ならオッケーな気分。

そんな気分で、フランスパン用粉も、国産から外国産へ。

久々のトラディショナルをポチっとな。(^3^)/

この粉は高くてなかなか買えなかったけど・・・今は割安に感じちゃうわ。

■最後の春恋山食
春恋山食

生地がどろんどろんになった分は冷蔵庫で冷やしてから、プチパンに。
春恋ぷちパン


水分量にビックリな「焼いて食べても美味しいティーケーキ」

春に「粉びと」nene_coさんのところで、紹介されていた「ティーケーキ」なる焼き菓子。

nene_coさんが食いついたという、“卵もバターも泡立てない、こんな「雑(!?)」なイギリス風ケーキ”という説明に私も飛び付き、焼いてみた。(笑)

☆レシピはこちら☆
「kitchen 20」mizueさんの「ティーケーキ」

ものすごく簡単だが、濃いめに入れた紅茶(今回はマルコポーロ)と無塩バターその他を溶かしてできる液体量に対して、粉類の量が少ないので、レシピにあるように、サックリ混ぜることはできなかったような。

あと、今回は段取りが悪く、沸騰させた液体が冷めるのを待つ間にかなりの時間を無駄にしてしまった。(次回は氷で冷やそ!)

これでいいのかわるいのか、食感の正解がわからないけど・・・・
とりあえず味は美味しいので、予定通り他所様の元へ。(爆)

ティーケーキ

スゴ~く、気になるんですけどぉ!な、「バケットが焼けるHB」

HBでも、フランスパンは焼ける。
フランスパン生地のパンは。

が、しかし、所詮はHB.
何を焼いても、仕上がりは四角い山食。

と、本日まで思っていた・・・んだけれども。
いつのまにやら、というかこの春。日本のメーカーでは考えつかないタイプのHBが出てた。

ティファールから。

バケットがバケット型で焼けちゃう、オーブンいらずのHBが。




1度に8本分のミニバケット生地を捏ねることができ、バゲットトレイにのせて4本づつ焼けるそうな。

悩んでます!「スティック型のミキサー」

先日壊れた無印のミキサー。

家にはユルめのものは漏れるし、容量が小さいパナのフープロと
テスコムのハンドミキサーがあるが、
液体はNGなフープロでは、水気のものは処理できないし、
ハンドミキサーではものはつぶせない。

無印のミキサーを買った当時は、海外モノの見目のよいものとどちらにするかで悩んだが、基本的に出しっ放しにするのが嫌な私はキッチン棚にしまいやすい小型サイズの無印ミキサーを選んだ、

テスコムのハンドミキサーを買った際には、ハイパワーが人気だった高価な外国製のハンドミキサーか、同じく高価だったスティック型のものにするかで悩んだが、売り場で実物の重さと作りの悪さを確認し、最終的にテスコムの品の軽さとすっきりした見た目の方を選んだ。

高いモノでも一生ものではない。市販されているミキサー類のほとんどにプラスチック素材のパーツが使われており、ハイパワーなものほど不可がかかる分、壊れやすいように思うのだ。
ということで、早く壊れたとして3年位、上手くすれば5~7年(昔のは10年以上保ったが今の方が使用頻度が高いのでこれくらいが限界かと)後に買い替えするとすれば、テスコム製のハンドミキサーは使い勝手もお値段も最高で、よい買い物だったと言える。

さて、今回はジューサーミキサーが必要なワケだが。

スティック型ミキサーも、以前一度見かけなくなったブラウンや、今人気の貝印のもの、テスコムや、タイガー、ティファールなど、いろいろなメーカーのものから選べるようになった。(バーミックスは高すぎて無理)
ハイパワーの外国製のジューサーミキサーも捨てがたいが、やはり出しっ放しにするのは辛いし、家人に邪魔にされ、変な場所に避けられてしまう可能性も高いから諦める。←炊飯器も、HB3台もキッチン棚の中に収納。

う~む。


只今の最有力候補はアマゾンで7,919円(送料込)だった

Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA 【機能 : 混ぜる・つぶす・きざむ・泡立てる / 特製スパチュラ付き】Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA 【機能 : 混ぜる・つぶす・きざむ・泡立てる / 特製スパチュラ付き】
(2009/08/21)
Braun (ブラウン)

商品詳細を見る


と、貝印マルチブレンダー、楽天まんまる堂で7,980円。(送料込)



ブラウンは他の国産系ブレンダーに比べパワーがあるらしい。先日無印ミキサーを壊した固め、重めの、コンフィチュール+レモン汁を液体化するにはパワーが必要かもしれない。

貝印のブレンダーは、専用容器が便利そう、というかないと不便らしい。(ボウルでは飛び散りが激しく、泡立ても難しいそうな)まんまる堂とザ・スタンダードキッチンさん↓では、専用容器つきでお得。

楽天 ザ・スタンダードキッチン 7,480円 (税込) 送料込





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。