書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスへのカウントダウンはじまる?

大量お菓子のお届け先で出た、「クリスマスケーキ」のお話。
食べたいと言われると簡単にやる気がでてくる単細胞人間だから~
今年もチャレンジしてみようかしら・・・な~んていう危険な考えが湧いてきちゃったり。

去年の写真を見せたら、もっと簡単でいいので、大きいのが欲しい!とのこと。=^ェ^=
ま、そこはなるべく無農薬素材希望なので、材料確保が一番の問題。安全でも食感や味がイマイチなのは使いたくないし。(^▽^;) 牛乳や卵お砂糖は倍、粉は3~4倍。とりあえず粉はその高いの限定希望らしい。基本材料だけで見栄えのいいもの作れるかしら~。(^_^;)

なんにしても、今年は早めに段取りつけないと~!
クリスマス1

☆昨年のクリスマス関連記事
私的ビッグミッション「クリスマスケーキへの道<その1>」
私的ビッグミッション「クリスマスケーキへの道<その2>」
私的ビッグミッション「クリスマスケーキへの道<その3/結末>」

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

スポンサーサイト

シーズンイン!半年振りに大量焼き♪

林檎カントリー1

なかなか出番が来ず、箪笥の肥やしと化したパンやお菓子の焼き型。温めにしか利用しないオーブンレンジ、埃をかぶるばかりのHB。
夏から秋口の体調不良により、もう使う気もしないし処分したほうがいいんじゃ・・・と、ブルーな気持ちになっていたそういった道具類はともかく、どんどん迫る消費期限により続々と冷凍庫入りしていった製菓パン材料には放置の限界がやってくる!
これは、なんとかせねばなるまい~!
丁度というべきか、ここ数日で体調の回復がすすみ、気分も上向いてきた・・・・
「なんだかイケル気がする~」←古い?

てなことで、久々だというのに、いきなり焼きまくり。
最後に大量焼きしたのは4月だから、半年振り?

無印の「グーラッシュ」でハンガリーパスタ?

無印で販売しているレトルトスープ「グーラッシュ」
我が家で買うインスタントやレトルト食品は、基本、「非常食」としてではなく、「食べてみたかったから」買うクチ。
ハンガリーの家庭料理をお手本にしてつくったという、牛肉と野菜をじっくり煮込んだスープってどんな~~~?と思うでしょ?だから、買ってみたの~。
1パックだけね。

味見のくせに、パスタにしちゃったけど。( ̄ー ̄;
2人分いるしね。(^▽^;)

■余ってたモッツァレラたっぷりなハンガリー風?パスタ
ハンガリー

ポンデ実験

クオカで販売している、ポンデケージョ(ブラジル生まれのチーズ風味のパン)用ミックス粉「チーズパンミックス」は私のお気に入り。
タピオカ粉やもち粉、白玉粉を使い、自分で一から作る手もあるが、美味しさや翌日までの保ちは、クオカのミックス粉が勝ってるように思うし、価格もイケテル。(値上がりして悲し~!)(^3^)/
本場からの輸入品は少し味がクドめだしネ。=^ェ^=

お気になクオカポンデではあるが、袋レシピの油とチーズに関しては量のみ厳守、種類は勝手に変更している。同じ粉を使って作っている友人のポンデがちょい固め・・ということを聞き、友人にも変更してみては?とすすめているが、実際に食べ比べてみたことはなかったり。

ということで。
食べ比べ用ポンデを作ってみた。
チーズは同じで、油だけ変えて。
「レシピ通りサラダ油」バージョンはプレーンと胡麻、青のり。
「ショートニング」バージョンはプレーンのみ。
※胡麻と青のりはリクエストがあったので一応お試し。
■左が「ショートニング」バージョン
食べ比べポンデ1
■「レシピ通りサラダ油」バージョン。左からプレーン、胡麻、青のり。
食べ比べポンデ2

久々の焼き菓子は「渋皮入り洋風栗あんのケーキ」

少し前に作ったコレを生かすべく、ケーキを焼いてみた。

お初な材料での初チャレ。
1回目ということは・・・試作品的なケーキであるわけで。
しかし再度チャレンジするには、材料の残量が心もとなかったり?

てなことで、当初の予定より、渋皮入り洋風栗あんの量をケチってみた

そして、2本分の生地量で3本焼き。これは、型を変えた当初に生地が多過ぎて途中で溢れた経験があったからだったんだけど・・・2本でもイケたかも。(^▽^;)

ま、しかし。見た目はなかなかいい感じに焼けた。d(^-^)!

渋皮ケーキ1

土台部分がなんだか低いけど。はっはっは~~ヽ(´∀`)ノ

渋皮ケーキ2

栗餡の甘さが控えめだったので、ケーキ自体の甘さもかなり控えめ。
しっとり度も足りない。
次回は、もう少し餡とお砂糖を増やそう・・・餡足りるかしらん・・(>_<)

※渋皮入り洋風栗あんに、一般のあんこは入ってません。渋皮煮にするハズだった栗を使用したジャムのようなものです。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。




今頃?時期外れな放置バジルで「自家製バジルソース」

8月のアタマに作った自家製バジルソース。この時は適当につくりすぎ、きっちりペースト状に仕上げられなかった。その反省を踏まえ、今回はキッチリ・・・って!
もう季節は10月。ベランダガーデンの放置バジルの葉のかたいこと・・・

でもめげずに作っちゃうもんね~!( ̄^ ̄)/

■ジェノヴァソース(ペスト・ジェノヴェーゼ)
ジェノバソース09
作り方はこちら。

栗ごはんの次は「栗おこわ」♪

友人からの有り難い贈り物である「栗」を満喫中な我が家
残り少ない「食事用」栗は冷凍庫で待機中。
栗を美味しくする一手間とやらをかけた状態で。

前の晩から水につけておいた餅米に、茸、人参、冷凍していた栗を入れて。炊飯器のスイッチをオン。おこわコースで簡単炊き上げ♪
↓お昼なのでおかずと共にガッツリ。でも、今回はオール餅米だったので、お腹にもたれまくり。美味しかったけど、よそった分を食べきるのには根性がいった。おかずいらなかったかも。(笑)

栗おこわ2


混ぜるときに栗がかなり割れちゃった~!(^▽^;)
別の大きな器にあけて混ぜるべきかもね。
ま、自分たちで食べるだけだから、割れようが潰れようが、気にしないけど。( ̄∇ ̄)v
栗おこわ1

中秋の名月「お月見だんご」

図書館に行った帰り。目の前にあった和菓子屋さんにフラフラと吸い寄せられたのは、「月見だんご」と書かれた張り紙に惹かれてのこと。中秋の名月にはお団子がなくちゃ~~という人が多いのか、普段は閑古鳥なそのお店には沢山とまではいかないけど、1人づつ交代・・というくらいにはお客さんが入っていた。

店内には「10/3は中秋の名月」という張り紙も。

月見?団子を食べる日に拘りのない私だが、当日食べるに越したことはない。なので、素直?にお買い上げ。お団子好きではないけれど、これくらいなら食べきれそうな気もしたし♪
中秋の名月お団子

次はコレを使うのだ!「渋皮入り洋風栗あん」

渋皮煮用の栗を剥く際、かなりの失敗を・・・
やらかしまくった。( ̄ー ̄;
ちょっと集中力がなくて(@_@;)

渋皮に傷がついてしまったのは、甘露煮にするしかない?

でも、甘露煮でお菓子を作ると、材料が贅沢(栗感を出す為、かなりの量を使う)な割に出来上がりが、パッとしないので不満だったり。お芋だか栗だかわかりづらいというか。(´ε`;)

ってことで。

しっかり灰汁抜きしたあと、渋皮をついたものも少しいれ、栗ジャムっていうか、栗あんを作ってみた。仕上げにはブランデー(カミュ)で香りをつけて・・・「渋皮入り洋風栗あん」の出来上がり。でも少ししかないので、あん少なめでケーキ2個が限界かも。←来週用事で持って行く分で終わってしまう。

渋皮煮も少ししかないし、今年の冬までもたないかも~。
市販の栗でも買いに行こうかしら。(あんなにもらったのに、足りないとはビックリ!)

渋皮栗あんこ

■覚え書き
剥き栗(一部渋皮付き。渋皮煮と同様にしっかり灰汁抜きすること。)400グラムにお砂糖100グラムをまぶし、冷蔵庫に一晩。
翌日お砂糖100グラム追加し、弱火で15~20分加熱。(混ぜながら)
ブランデー大さじ1を加え、更に5分加熱。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

おニューなソファが届いたのさ~!

ニューソファ2

8月中旬に申し込んだ、ソファが届いた!

変更をお願いした生地の在庫切れとやらで、1ヶ月ちょいの待ち期間。
長いかもしれないけど。古いソファも一応使えているし、特に不満もなく経過。
支払いは送る準備ができてから・・ということで、
ネット通販的な不安も特になく。(笑)

で、連絡をいただいた当日に振込、速攻「それじゃ送りますね~」的なお返事メールをいだだき・・・本日(昨日)無事納品!

大きな荷物はマンションのロビーにお届け!なんていうふざけた業者もいるらしい(お部屋までは別料金だったり、運び係を増やすから送料が+だったり)が、お願いしたお店はキチンと玄関まで、というか、部屋の中まで届けてくれた。ひとりで。

にこやかに運んでくれた、福◯通◯のおにいさん、ありがとう!


ニューソファ3

今年も美味し~~!秋の味覚の栗を満喫中!

栗ごはん1

むふふふ( ̄∇ ̄)

9月末の某日。
またまたステキングな贈り物が届いた。
採れたての栗がネ!(^3^)/
ピカピカの新米に続いて、房総半島からの「秋の味覚第2弾」なのだ~!

◯◯子嬢に大感謝どすえ~!
いつもホントに有り難ぉ~~~~ぅ!

■まずは、シンプルに、塩、お酒、昆布で、「栗ごはん
栗ごはん2

この栗ごはん、ものスゴ~~~く美味しかった!!ので。
ついついおかわりを、ネ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。