書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の味覚を満喫!「栗といえば栗ごはん」

今月上旬に新米を送ってくれた友人から、またまた素敵なプレゼントが届いた。ぷりっと丸い美味しそうな栗が!箱一杯!
てなことで、まずは届いたその日に「栗ごはん」。
栗といえば「栗ごはん」だものね。やっぱり。

■嗚呼、美味しすぎるよ!「栗ごはん」
栗ごはん
炊いた分、ぜんぶ平らげちゃいそうな感じぃ。
ホクホクと甘くて美味しい栗で、秋の味覚を満喫なのだ~!

残りの栗は渋皮煮にする予定。(作るのに3日かかるのでこれは後日アップ)
剥きに失敗した栗は、グリルで焼いて食べたほか、栗入り炊き込みご飯としても楽しんだ。満喫しまくりだぁねぇv

○○子ちゃん、美味しい栗を有り難う!御馳走様!

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。


スポンサーサイト

9月の手作り<その4>

9月の手作り<その4>は、<その3>と同日焼き上げのパン&お菓子。

■全部じゃないけど、まとめるとこんな感じ。
9月の注文品

■またまたの「ショコラ・フリュイ」
9月のショコラフリュイ
↑この形がお気に入り。

■パネトーネマザー「酵母スコーン」
酵母スコーン
これは、大塚せつ子氏の「5つの酵母と素材を生かした基本のパン作り」に掲載されているレシピを使った。この本には、1種のパンにつき、インスタントドライイースト、白神こだま酵母、ベターホーム酵母、パネトーネマザー、有機天然酵母といった5種の酵母それぞれのレシピが載っているので、レシピ本というより参考書として持っているといいかも。
現在は図書館本の利用だが、ベーグルとクルミパンを試してみて気に入れば買おうと思う。

■「三宝柑と豆腐のケーキ」
三宝柑と豆腐のケーキ
いただきものの「三宝柑ジャム」をたっぷり、ほとんど1瓶いれたのだが、ジャムというより蜜なジャムだったせいか、少し甘すぎる仕上がりに。(笑)


9月の手作り<その3>

手作り<その3>は、前から気になっていた、小黒きみえ氏の「ふわふわのスポンジ焼けた」に掲載されている「ガトー・マルグリット」。10センチのシャルロット型で焼くケーキだが、生憎そのサイズは持ち合わせていない。てことで、とりあえず100均にGO!

シャルロット型は当然?ないので、12センチの共底(210円)とセパレート(315円)の型を買ってみた。が、底や側面にしっかり焼き色をつけたい場合は馬嶋屋菓子道具店で売っている「ブリキデコ型 共底」のがいいかもしれない。315円のセパレートタイプの型では、焼きめがつかなかった。がっかりである。
馬嶋さんではお菓子やパンを焼くのに重宝しそうな「ロングスリム食パン型」にも心惹かれているんだけど、送料が気になるのよね。

■12センチ型2種
円形焼き型

■「ガトー・マルグリット」
ガトーマルグリット1
■切り分け不要の小さめバージョン
ガトーマルグリット2

9月の手作り<その2>

9月の手作り<その2>はこんな。

■エスプレッソのプチガトー
エスプレッソ
■ヨーグルトのケーキ
ヨーグルトのケーキ


9月の手作り<その1>

パソコンのシステム入れ替え等もあり、更新を怠りまくっていた「書庫童」。
その間も手作りはしてたんだけど~~~。(大汗)

9月はこんなものを作ってました。↓

■手土産用ショコラ・フリュイ(粉500グラム)
手みやげショコラフリュイ
■久々「ポンデケージョ」
9月ポンデケージョ
■「生クリーム入りブルーベリーケーキ」
ブルーベリーのケーキ

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。



今年もいただきました!「ピカピカ~な極ウマ新米」を!

9月の上旬。
一年で一番嬉しいプレゼント「新米」が届いた。
この素敵すぎる贈り物は、房総半島に住む友人からのものであり、お米は友人のお父上の手作りだったりする。
なんて素晴らしい!
なんて美味!
毎年毎年、感動させてくれる、とびきりの秋の味覚。
噛みしめる度に幸せを感じちゃえるお米ってそうないと思う。
嗚呼、幸せ!嗚呼、美味しい!
今年も一口食べるたびに、叫んじゃう私である。

ピカピカ、ツヤツヤの美味しい新米を、毎年かかさず送ってくれる友人に大感謝!

■新米で卵かけ。ウマウマ~~!
新米1
■実家でもらった高級鮭をのっけて。これまたウマ~~!
新米2





8月最後のパン焼き「バケット」

先日アップしたドンクの長時間発酵フランスパンをもう一度作ってみた。前回より成形の失敗は少なかったが、マットへの移動の失敗や、クープ入れの失敗は直らない。ウェンガースナックナイフの切れ味が悪くなってきており、1回でクープをいれられないのだ。刃を替えられるクープナイフもあるのだがそちらはまったく使いこなせず・・放置。(>_<)
先端恐怖症ではないけど、刃物は苦手~~~!

■バケット
バケット827-1
バケット827-2
バケット827-3

追記:数日後に同じドンクのバケットレシピで、通常お店で使っているというものを使用したパンを焼いてみた。写真はないけど。(長時間発酵レシピは古典的レシピ)

食べてみると・・・・・・・・・・・・大変、美味しい。
遙かに美味しい!!
気温が上がり、釜入れを待つ間に生地がダレた不格好なパンだったけど、風味も味も食感もかなりよかった!

ちなみに、バケットの配合はレシピ通り(イーストは減らした)だったが、作り方は、「生地を軽くまとめてビニールに入れ、野菜室で放置」というレシピ本の教えをまったく無視したものだった。
(少量のイーストで作ったので、生地の仕込みから焼きあがりまでは16時間かかった)

次回は本に書いてある通りに・・・作ってみたいと思う。ちゃんと。ヽ(´∀`)ノ

ここんとこバケットは1段に4本、縦向きに並べて焼いていたが、今回は少し長めに成形した2本を横向きに入れたみた。今更だが、この実験で、我が家のオーブンでは縦向きのほうが均等に焼けることがわかった。今後は長さには拘らず、太短いバケットを焼くことにする。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。