書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の贅沢おやつ、「冷菓・柿こーり」

お盆明けに家人母から珍しいお菓子をいただいた。
よ~~く熟れた「西吉野の柿」を「吉野葛」で包み、冷凍した、冷んや冷やの冷菓を!

■名前はダジャレ。「柿こーり」6個入り
柿こーり1
柿こーり2

「柿こーり」(6個入・冷凍便)は、柿の専門「奈良吉野 いしい」というお店のお菓子である。
奈良の柿や葛は有名だが、このお菓子のことは知らなかった。
ってことで、予想通りだが、遠方に住んでいるそういう情報にうとい家人母がこの商品を見つけた先は、新聞広告。たまにこういうものを、テレビ通販とか新聞広告とかで見つけて送ってくれる。夏は7月に御中元を、8月に母の誕生祝いとお盆のお供え等を現金も含め送るので、なにか送り返さなくては!と思われたのだろう。有り難いと思いつつ、クール便+商品代でお高くなりすぎたこの冷菓を勿体ないと思ってしまう、貧乏人思考な私である。

でも。美味しかった~~!\(≧∇≦)/
母様有難う!

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

スポンサーサイト

「長時間発酵フランスパン」

大失敗から2日。
パンを持参する先が「できた」ので、いそいそと大量生産を始める私。
ショコラ・フリュイを500グラム+500グラムの合計1キロ仕込み、冷蔵庫の野菜室へ。
ドンク本に載っている「長時間発酵フランスパン」も500グラム程仕込み、これは室温発酵。
ドンクの「長時間発酵フランスパン」に入れるイーストは僅か1グラムで、発酵にはかなりの時間がかかるが、これは気にならない待ち時間である。そして、今回の理想発酵温度は28℃。室温そのままで発酵できちゃうってトコに惹かれちゃたわ~~!

■そして焼けた、4本のうち、まだこれが一番マシ!
バケット1
バケット2
■右の2つは成形で失敗し、触りすぎたので、家内消費。あとは半分にカットし余所へ持参。バケットとは言わずに。(爆)←クープも気泡も全然駄目だったので。
バケット3
バケット4

見た目もクープも気泡も駄目なのに、大量に作ったショコラ・フリュイと一緒にお土産にした訳は、これがとても美味しい粉で作ったパンだったから。
そう、これは私の「メゾンカイザー・トラディショナル」デビューのパンなのである。(^3^)/
勇気を出して買った甲斐のある、しっかりした味の粉は、例えそうは見えないバケットもどきであろうとも美味しく食べさせてくれたのである。素晴らしい!
これで、ちゃんとパンを焼けたら・・・もの凄~~く美味しいのでは??
美味しいに決まってる!
ってことで、しばらくはこれで、バケット作りの練習をしてみようと思う。
ほんとは@こぶたちゃんのレシピでミニ角食を作る予定だったんだけど、↓ので懲りたし、試してみたいミニ角食型も未購入なので、当分延期。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。


恐ろしいものを作ってしまった!「初めての角食」

初めて焼いた角食パン。見た目はもの凄く「角×角」してる。
美味しそうにも見える。

■正面から見ても、角!
ビゴブリオッシュパン3

■斜めから見ても、角!
ビゴブリオッシュパン2

■近寄ってよ~~く見ても、角!
ビゴブリオッシュパン

珍しく自家消費「少しのイーストの基本パン」

毎度お馴染みの「少しのイースト」パンを焼いた。自家消費用なのに倍量で!( ̄□ ̄;)!!
只今「粉を使いきるのだぞ!1人粉祭中」なんだもんね~。(ΘεΘ)
そろそろ本気で消費していかないとヤバイんだもんね~~。(ΘεΘ)

■「少しのイーストの基本パン」
少しイースト基本2
少しイースト基本1

パン続きなのでカレーを入れてみた!

パン続きというのは我が家の食生活のことではなく、ブログ記事のこと。食事としてはむしろカレー続きである。(^▽^;)

■適当に作った鶏手羽カレーで空欄を埋めてみたり。( ̄ー ̄;
手羽チキンカレー

これは少し前に作ったカレー。ここ数日は大量にもらった無農薬栽培のおなすで、カレー茄子ばかり作っている。茄子カレーではなく、カレー茄子。よ~~く炒めたお茄子に固形のカレールーをいれただけのものだが、子どもの頃から食べているお気に入りメニューである。味付けはルーの他にはお醤油と塩コショウ程度。水は入れない。ウィンナーやベーコン、ピーマンを足しても美味しい。

アツアツのパンやご飯にのっけて食べることもあるが、それだけ食べても美味しい。お箸でチビチビ・・・カフェオレのお供に。(^ー^;
お茄子は炒めるとかなり量が減るので最低4個は使う。ルーは2カケ。
(フライパンに山盛りのおなすが1/4位になるまで炒めるのがポイント。勿論カタチはかなり崩れるがしんなりした程度では美味しくない。)
残りのお茄子で、あと1回は食べれそう。(^3^)/

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。




お盆の手作り手土産<その4>「ショコラ・フリュイ」

私にとって当たり前となりつつある、少ないイーストで作る長時間発酵パン。少ししかいれないのでイースト臭は少ないし、低温でゆっくり発酵するため、パン生地が熟成される。下手くそな私でも粉の味がイキた、風味豊かな美味しいパンが焼けるのだ。
今回挑戦したのは、高橋 雅子氏の「少しのイーストでゆっくり発酵パン」に掲載されている基本のパンに「ココア&チョコ&ドライフルーツ」を入れた「ショコラ・フリュイ」。基本生地にプラスするココア等の量は『それでもわたしはパンを焼く』あきら’s_Styleでお馴染みな、あきらさんからバッチリ(死語?)教えていただいた!(^3^)/
うほほ~い♪( ̄∇ ̄)
これで確実に美味しいパンができるわ~~!(o^ー')b

■見目も良い素敵パン「ショコラ・フリュイ」は、お土産に最適♪
ショコラ・フリュイ2
ショコラ・フリュイ1

お盆のお土産用だったのもあるけど、4月に富澤で大量購入した粉類の賞味期限がこの夏イッパイであることに「今頃」気づいたので、今回焼いたものは一口も味見しないまま、母と姉に渡した。姉には粉も1キロつけて。(^ー^;
クオカの方が粉が新しいのかも。自社でストックしてる期間が長いと日付も短くなるものね。
なんにしても、これからどんどん焼いていかないと・・・( ̄□ ̄;)!!
バターもどき(?)も夏中に使わないといけないみたいだし・・・
賞味期限等に追われるのが嫌いな私としては少し気が重い状況だ。
家用なら気にしないけど、余所へは持っていけないものね。
バターは冷凍できるからいいが、他は駄目・・よね。ヘ(T◇T)ノ
ということで最近の仕込みは倍量・・500グラムの粉を使用するようにしている。新品の2.5キロ袋が3つ、その他開いてるのが3つ。早めに野菜室に避難させるべき?冷蔵室のがいいのかしら?
例え、お米や調味料でイッパイの我が家の冷蔵庫が2倍の大きさになったしても、野菜その他の入るスペースは生まれないかも。(^_^;)


お盆の手作り手土産<その3>「黒胡椒とチーズのパン」

昨年の3月に一目惚れした「From my kitchen」さんのところで紹介されていた「粒コショウとチーズのハードブレッド」。1年も経っちゃったけど、やっとチャレンジできたワ~~ン。パン教室の先生でもあるMadame Kさんのパンを再現するのは無理だけど、美味しいパンが焼けて幸せ♪

■黒胡椒とチーズのパン
黒胡椒チーズパン
粉は登別のハードブレッド専用粉とハルユタカブレンドのミックス。少量のイーストで冷蔵発酵させて焼いた。ちょっと生地がだれちゃったし、クープも変だけど、味は美味~!(o^ー')b
焼きたてを家人と2個づつ食べて、あとは母と姉用に包んだ。\(≧∇≦)/
今回はレシピの倍量、14個をオーブン2段で焼いたが蒸気があまりいかなかった上段はクープの開きがかなり悪くなってしまった。やはり2段焼きは無謀だったか。(´・ω・`)=ショボーン


Madame Kさんのところにお邪魔する度に増えていく、食べてみたいパンやお菓子。Madame Kさんのお手本のようには焼けなくても、素晴らしいレシピによる味を堪能することはできるので、臆せずどんどんチャレンジしていきたいと思う。
毎日の食事がお洒落なレストランのメニューのようなMadame Kさんのお宅。こんなおうちで育ったら、さぞかし「食べ物」に対する感覚が洗練されるであろう・・・・と思っていたら、たまに紹介されるお嬢さんの手料理がそれを証明してくれた。親子揃ってお洒落さんで料理上手。ここんちの子どもは無理でも、ペットくらいにはなれないだろうか。
ワン!( ̄▽ ̄)V

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。




お盆の手作り手土産<その2>「焼き菓子2種」

お盆の手作り手土産<その2>は、初チャレンジレシピによる焼き菓子2種。先日あまりに美味しそうなレシピ&写真に目が眩み、焼いてみる前にフライングで紹介してしまったお方のレシピだが、残念な結果となってしまった。ということで、まことに失礼ながら絶賛記事は削除させていただく。ご本人&そのファンの方、ごめんなさい。私の好みには合いませんでした。m(_ _)m

■不○くはないけど、コメントのしにくいカボチャチーズケーキ
カボチャチーズケーキ
■もっちり??餅粉のバナナケーキ
バナナ餅ケーキ
もっちりとした焼き菓子というより、ういろう。(爆)餅粉100パーセントってとこに、餅粉を消費してしまいたいが故に飛びついた訳なんだけど、予想通りの食感で、ちょっと受けちゃた。( ̄▽ ̄)V

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

お盆の手作り手土産<その1>「4個の指輪」

実家に持参するお土産のひとつとしてリングを製作。御中元は贈り済みなので、今回はこれにお菓子やパンの手作り品のみを持参する予定。姉用には不要なお皿等を詰めた段ボールもつけて。(大笑)甥っ子に頼まれた誕生日のプレゼントは売り切れ中なのでまた今度。ハリポタ新刊の上下セットのつもりが、倍額のDSテレビチューナーになりショックだが、来年からはあげないので仕方なく(?)了承。中学生になったら、自分の親とせいぜい祖父母からだけもらってくれたまえ。( ̄^ ̄)/(爆)

■4つのリング
指輪4種
上はキャッツアイの花リングとスワロの花リング。
下のキラキラしたリングは↓と同じデザイン。
■以前に作ったネックレス
ママアクセ2

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

フランス・ゲランドの天日海塩♪

ゲランド塩1
ゲランド塩2

イカリスーパーで発見し、心惹かれた「フランス・ゲランドの天日海塩」。勇気を出して買ってみた。
パンを焼くときに使うつもりだが、料理の味付けにも重宝しそうだ。
野菜やパスタを茹でる用には安い「博多の塩(久々!)」を購入♪ゲランドの天日海塩を茹でたりするときに使ったら、すぐなくなっちゃうでしょ?って・・・・ケチ?(爆)

■フランス・ゲランドの天日海塩 セル マリン ムリュ(細粒)

ゲランド塩生産者組合製 ナチュール エ プログレ
ヨーロッパオーガニック農業連盟規準準拠

最高の組み合わせは、
お塩+アルドイノ「フルクトゥス」+バケット
冷製パスタもまたウマし!

■冷製パスタの作り方
お塩+胡椒+アルドイノ「フルクトゥス」+レモン果汁+三島の炊き込み「わかめ」+ハム+トマトで冷製ソースを作り、冷蔵庫又は冷凍庫で冷やしておく。
チキンコンソメと塩を入れたお湯でパスタとアスパラを茹でる。アスパラが先に茹で上がるので氷水で冷やしてから水気を切り、冷製ソースにつけておく。
茹であがったパスタも同様に冷水で冷やし、水をよく切ってからソースと絡め、できあがり。
パスタは細目のものを使用。カッペリーニでなくてもよい。
※エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルとレモン果汁は同量もしくは、オリーブオイル多め。塩胡椒と三島の炊き込み「わかめ」を入れてから味見をし、調整を。

最初で最後!?新宿高野の「沖縄産マンゴー」♪

返礼の返礼の返礼品(?)として、高級フルーツをいただいた。新宿高野の沖縄産のマンゴー・・・我が家的に自腹購入があり得ない高級品である。メキシコ産とかじゃないのよ、国産なのよ・・・
ドキドキ!!!

■残りあと1個。(涙)
沖縄マンゴー
当たり前だけど、今まで食べていたマンゴーとは全然違う!
輸入マンゴーでお馴染みの(マンゴー味のお菓子では更に際立ってる)あの杏仁臭?みたいなのがしないし、好き嫌いのわかれる癖もない。味はひたすらまろやかで、とっても美味!めちゃウマである!\(~δ~)/



あきらさん、「素敵な贈り物」を有難う!

先日、『それでもわたしはパンを焼く』(旧 あきら's Kitchen)のあきらさんから、素敵なまな板をいただいた。どっしりと重い、分厚いオリーブの木でできたまな板を。\(≧∇≦)/
高級チーズをテーブルで切り分けたりするときに使う「欧米」な感じのまな板は、テーブルをお洒落にしてくれるだけでなく、手作りパンやお菓子を撮影するときにも写真の見栄えをよくしてくれる、スンバラシ~~イ、アイテムである。(^3^)/
■見て~~~!
オリーブのまな板1
早く使ってみたかったので、暑すぎて焼けない自家製パンを待たずに、「ア・ビアント」のパンでご紹介!「ゴルゴンゾーラとくるみのパン&フィセル」にいろいろ載せて、楽し~~く撮影しちゃったもんね~♪とても空腹だったためが数枚撮っただけで食事タイムとなってしまったが、そのままお皿としてテーブルにだせるまな板ちゃんを眺めながら、久し振りに豪華な気分を味わえた。食欲も出たから、プチパン2個だけでなく、もうちょっと買えばヨカッタかも。(爆)
■全体はこんな。持ち手がいい感じ~!
オリーブのまな板2
実はこれ、あきらさんと「Everyday Bread & Sweet's」でお馴染みの@こぶたちゃんと私の3人お揃いだったり♪上にのっける手作りパンや、写した写真の出来をお二方と「揃える」ことは出来ないが、私の下手くそ丸出しなパンだって、この魔法のまな板にのせちゃえば、う~んと見栄えがよくなること間違いなし!(o^ー')b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。