書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃ですが・・春の味「いちご大福」♪

先月クオカで白あんを購入し、今年もそろそろ「いちご大福」を!と思っていたが・・・それから購入した苺はすべて「そのまま」完食。いちご大福は作りたいが、あんこは私の敵(苦手)!楽しい工作お料理のあとにはブツあんこ入りお菓子が残る・・・しかし苺は大好物・・・いろんな理由により苺大福を作る計画は大幅に遅れた!
「いちご大福」を作るなんてやめたら?との指摘を受けまくりそうだけど、ついに、遅れに遅れたこの無謀な計画を実現する日がやってきた。今日!

誤解を招きそうなので一応言い訳を。

1.この「いちご大福」はジューシーで美味しく、あんこが苦手な私でも冷やせば1個食べきれる!
2.このレシピを教えてくれた方のお宅ではいつも美味しくいただく。(しかもお持ち帰りのお土産つき♪)
3.ただ・・・家で作るとなると大量に出来ちゃうのが・・問題なのだが・・・そーいえばうちには甘党家人がいた。問題ないかもね~~。(爆)

■いちご大福
いちご大福07

去年友人宅で、プリン入りの「罰ゲーム大福」を作ってしまったが、自宅用は至ってノーマル。(爆)
あとね・・・やっぱりこれは出来たてを食べちゃ駄目デシタ。中のあんこと苺が冷えていたほうが断然美味しい。昨年生ぬるいのを食べた方々・・・罰ゲーム品を含め、改めてごめんなさい。m(_ _)m

スポンサーサイト

ガッツリ系「ふすま入りバンズのおからバーグバーガー」♪

少し前に「まいにち捏ね部(仮)」さんで見つけた、「胚芽入りバンズの照焼チキンバーガー」。凄く美味しそうなそのバーガーは、「まいにち捏ね部(仮)」のmoo子部長がABCクッキング教室のパン作り体験に参加された際に作られたものなそうな・・・ということで、早速裏から手をまわし(文を交わし)、レシピを教えていただいた。コソッとね。(b^-゜)

胚芽が高かったので、代替え品として購入したふすまを入れた。具は「まいにち捏ね部(仮)」さんでこのバーガーを見た後、いつか焼く時の為に・・と用意していた巨大おからバーグと、キュウリ、チーズ、アボカド。なんだか収まりが悪いわ!分厚いわ~~!( ̄□ ̄;)

レタスを買い忘れちゃったせいなんだけど。ヽ(´∀`)ノ
ハンバーグにはレタス、アボカドにはスモークサーモン・・・がよかったんだけど!ヽ(´∀`)ノ
でも、まっ、美味しかったから許す!自分を!(爆)

■「ふすま入りバンズのおからバーグバーガー」
バーガー

余ったパイ生地にハンバーグをポン!

「アプリコットとアーモンドクリームのプチケーキ」を作っている最中に、お腹が空いたと言われた為、ケーキ用のアーモンドクリームを塗ったトーストを出した。そして、中に詰めるアーモンドクリームが減った分、「ケーキ」の数が減り、パイ生地が余った。(笑)ヽ(´∀`)ノ
タルト型にいれたまま、冷蔵庫内で放置すること2日・・・・・・使わなきゃね。

スィーツ気分ではなかったので、とろけるスライスチーズの上に、冷凍保存していたカレー風味の手抜きバーグを凍ったままのせ、その上にスライスチェダーをのっけて、オーブンで焼いちゃった♪

■チーズバーグパイ
余りパイ

手抜きバーグ単独だとジューシーさが足りないが、パイ生地に油が入っているので問題なかった。(^3^)/
※手抜きバーグ:合い挽き肉、卵、パン粉、スパイス類を混ぜただけのもの。表面に焼き目をつけてから冷凍保存し、おかずが足りない時にレンジ解凍。(中心に火を通す為、普通の温めより少しだけ長く加熱)

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

一目惚れ!「アプリコットとアーモンドクリームのプチケーキ」♪

随分前に一目惚れしたお菓子がある。こんがりキツネ色に焼けた生地の真ん中に、卵の黄身のようなオレンジ色の実が沈みこんでいる姿が実にキュートで、美味しそうであったその焼き菓子の名は「アプリコットとアーモンドクリームのプチケーキ」。「たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子」で紹介されていたアプリコットをつかったお菓子2種のうちのひとつである。

■「アプリコットとアーモンドクリームのプチケーキ」
アプリコット

春はやっぱり「桜餅」でしょお♪

道明寺粉、桜の花の塩漬け、桜の葉の塩漬け、こしあん。材料が揃ったので、春の和菓子桜餅を作った。レンジで加熱して作る桜餅は30分以内に出来上がる簡単おやつ。今回は自宅消費用だったので、葉っぱを使わず、桜の花を千切って飾った。我が家の甘味消費係の家人は葉っぱも花も食べないで捨てる。捨てようとする。それを捨てられて堪るものか!と回収し食べるのがいつもの私なんだけど、無理して食べるのもね。てなことで、今回は最初から使わない。(^3^)/
私は葉やお花ごと食べたほうが美味しいと思うんだけど。ヽ(´∀`)ノ

■桜餅
さくらもち


ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

「ラッシー風マンゴージュース&オレンジマーマレードのマドレーヌ」

安い時にまとめ買いしたマンゴーの缶詰を2日連続でジュース消費♪
Doleの缶詰はハズレがなくていい。(o^ー')b
少し前に開けてみた別のマンゴー缶は、色も味も食感も最低だったから。ヽ(´∀`)ノ
やっぱり、真っ当なマンゴー缶でつくるジュースは美味し~~わ!\(≧∇≦)/

■「ラッシー風マンゴージュース&オレンジマーマレードのマドレーヌ」マンゴ・マド

「ラッシー風マンゴージュース」の材料はマンゴー缶(シロップ込)+牛乳300cc+ヨーグルト大さじ5~6杯を氷数個と一緒にミキサーにかけるだけ。牛乳&ヨーグルトの量はお好みでどーぞ。

簡単で見た目も・・・の第2弾。嫌な予感がするけど。

「梅澤佳代のニューヨークスタイルの人気のパン」のレシピからのお試し第2弾は、「オールドファッションド・ジンジャーブレッド」。これもクイックブレッドメニューである。マフィンのページに紹介されているこのブレッドは、マフィン生地をパウンド型で焼いたもの。マフィンはそんなに好きではないが、ここで紹介されているマフィンにはすべて、大量の「モラセス」が入っているのが気になって、ついついチャレンジしてみてしまった。ベーグルを茹でるときにしか使わないモラセス・・・使いたかったんだもん。ヽ(´∀`)ノ

■「オールドファッションド・ジンジャーブレッド」。
オールド

簡単で見た目もイイ・・・のだけれども!!

図書館で「梅澤佳代のニューヨークスタイルの人気のパン」という本を借りてみた。ニューヨークと言えば、ベーグルとプレッツェルの本場!イイネ、イイネ~~!\(≧∇≦)/
この本にはスピードの国アメリカらしく、クイックブレッドの類のレシピも豊富。てなことで、まずは、生まれて初めてみたパン「ポップオーバー」にチャレンジなのだ。

■中が空洞の不思議パン「ポップオーバー」
ポップオーバー

もう遅い?春の味覚「筍ご飯」

百貨店で半額になっていた地元大阪産の筍を買ってみた。スーパー等で普通によく見かけるのは兵庫か京都産なので、ある意味珍しい?ヽ(´∀`)ノそろそろ次期も終わりなのか、そのあと行ったスーパーでも、「お手頃価格」の国産筍(茹で済み)を見つけた。お店で処理した分や、真空パック入りなど・・・少し前には中国産しか買えなかった価格に落ちている・・・自分で茹でるのがだんだん面倒になってきたが、時すでに遅し。嫌々ながら、自分で茹で、筍ご飯にしてみた。
今回は料理本のレシピ通り・・・昆布だしがあまりにも「ウスイ」ので、少しだけ市販だしを足したけど。

■筍ご飯
たけのこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。