書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレイだけど、極太~な「桜巻き寿司」♪

昨年から作ってみたかった、桜模様の巻き寿司にチャレンジしてみた。なんとか出来たが・・・・・・思っていた以上に太かった!(爆)
お重に詰めたら、1段に4個とかしか入らないであろう、直径6~7センチはある極太巻き寿司。花より団子の団子が入らないこと確実?

■桜模様の巻き寿司
さくら寿司

ちょっと歪になっちゃった!(^▽^;)
スィーツまで行き着かないガッツリ系巻き寿司。でも模様だけは可愛らしいとこが笑える。=^ェ^=

スポンサーサイト

「フローズンハニーチーズケーキ」な訳。

モントリオール在住のR*さんのブログ「Chez R* おうちごはん」さんでは、現在メープルシロップを使ったレシピを公開中。焼き菓子にサラダに、お団子のようなスィーツにと、たっぷりと使用されるメープルシロップの美味しそうなこと!
嗚呼、そのままひと舐めした~~い!お料理やお菓子も食べてみたぁい!
数日前にアップされた「フローズンメープルチーズケーキ」の上にトロリとかけられた、琥珀色の液体を見て我慢ができなくなった私はR*さんに向かって宣言。「明日メープルシロップを買いに行きます!」と。が!!翌日梅田の成城石井に行ってみれば・・・思っていた金額より高くなっていた!
1リットル2100円くらいで買えるハズな「No.2アンバー」がライトと同額の「にせんろっぴゃくすうじゅうえん」。(◎□◎;)
・・・・・・・買えなかった!(´・ω・`)=ショボーン

てなことで今回も、ハニーで我慢。ヽ(´∀`)ノ

■「フローズンメープルチーズケーキ」ハニーバージョン
フローズン

レシピはR*さんのものをベースにしつつ、ハニー用にアレンジした。

いつでも食べたいtomoさんのパン♪「グラハム入りバタール」

ここんとこ私は、フランスパン大好き病に取り憑かれている。バターや砂糖が入ったパンを見ても食欲は湧かないが、シンプルフランスパンならドンと来いな感じ。(爆)
美味しければ手作りには拘らないんだけど、毎日美味しいパン屋さんに買い行けるわけでもなく、下手くそな腕を振るって、自家製フランスパンで我慢の日々。ああ、凄腕の持ち主さん達が羨ましい。

毎度おなじみ?になってきた感もある、「Bread Note」tomoさんのレシピの中から今回は「グラハム入りバタール」にチャレンジ♪
このパンは、リスドォル180g にグラハム(細挽)20g 入れるからグラハム入りなワケだけど、残念ながら今我が家にあるのは全粒粉だけ~~。それも長い間切らしてやっと買ったもの。てなわけで、正確には、「全粒粉入りバタール」・・多分きっと「もどき」を作るのだ~~!(tomoさんのようには焼けないと、この時点で覚悟する諦めのいい私)<爆

■「クッペ」になった・・・。tomoさんのバタールからはかな~~り遠いけど、美味しい!ので満足♪
バタール

「どうせなら素敵に贈りたい!ラッピングでおめかし♪」<その3>

今回はパンを贈る際のアイデア集。私の場合、パンは基本的にクリスタルパックに入れてタイ留め、を、リサイクル紙袋に入れて人に贈る。宅配で送る際にも飾らないでいい場合は、梱包材を入れた箱の中にそのまま詰めちゃう。が、今回はちょっとよそゆきの雰囲気にしたい場合のラッピング方法を考えてみた。
ギフトっぽくしたい場合は個別にパック詰めしたパンをカゴや箱(下だけ)に入れ、ふんわりと大きなフィルムで包むのがオススメだが、カゴや箱がない場合、また、ロール状の大きなフィルムがない場合にとれる方法ではないので、今回は梱包材にオシャレに埋もれさせる個別包装のアイデアを提案してみた。

■細いパン、丸くて分厚いパンをレトロな小荷物風に包む。
パン包み

クオカの荷物に入っているクラフト紙を再利用。クラフト紙はセロハンテープでは留めにくい場合も。その場合は、両面テープを利用して。
■細長いものを包む
★1段目の写真
左 上:クラフト紙を袋状にして、ビニールタイでとめたもの。
真ん中:短く切ったクラフト紙をのし紙風に巻いたもの。アクセントとして、シンプルな柄の包装紙を重ねて使用。紙の量が少ないので沢山包みたいとき、紙が切れッ端しかないときに便利。(写真のものはタオルに巻いてあった紙なので実際の包装には使えないけど)
右 上:梱包材で丸ごと包んで、雰囲気のあるビニールテープでぐるりと留めたもの。こういうテープも1~2種類持っていると便利。
★2段目の写真
左:短く切ったクラフト紙をのし紙風に巻いたもの。アクセントとして、同系色違いの紐で巻いた。
中央&右:クラフト紙でクレープ風に巻いたものの上から、アクセントとして、シンプルな柄の包装紙を重ねたもの。
■丸くて分厚いものを包む
★3段目の写真
右 下:クラフト紙を使った包み方
左 下&下段中央:右下の方法で包んだものに紐を掛けてみたもの。太い紐なら十字ではなく、1方向だけでも。細い紐は2重巻きにしてから十字にするとカッコイイ。ビニールテープや荷札でアクセントをつけるとより小包感(笑)が増してgood♪

「どうせなら素敵に贈りたい!ラッピングでおめかし♪」<その2>

ラッピングに必要なものは、新品の物だけとは限らない。清潔であれば、キレッ端の紙でも紐でもリボンでも、いろいろな使い方がある。
■お裾分けというよりギフトというときは、クリスタルパック&箱&包装紙&リボンでゴウジャズに。ラッピング特集

■包装資材イロイロ♪
資材

ロールになったフィルムはちょっと買いにくいかもだけど、包装紙ならお手軽。100均で買う際にはシンプルで使い安いものを選んでね。専門店では紙袋なども束買いできて便利。パンなどの大物を使い古しの紙袋にいれたくないときに利用。大きさやカタチがバラバラの雑貨等ははフィルムかトレーシングペーパーで包んでから包装するほうが楽。カゴを使う場合の包装方法は、また後日。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

「どうせなら素敵に贈りたい!ラッピングでおめかし♪」<その1>

以前からリクエストをいただいていた「ラッピング講座」。時間がなくて、包む、結ぶなどの工程をきっちり紹介できな~~い!けど、アイデアだけでも先に紹介しちゃおう。

■あると便利!クリスタルパック(高級OPPフィルム)
クリスタル

ラップやビニール袋もお手軽でいいけど、ある程度厚みがあって、中に物を詰めてもシャンとしていてくれるクリスタルパックは、素朴なプレゼントを簡単によそゆきの顔にしてくれる便利なアイテム。ビニール袋の様によれよれにならず、店頭売りの物の様にシャンとしているせいか、手作りの食べ物をいれると「清潔感・安心感」が増すのもポイント。
名刺サイズからA3以上のものまで幅広いサイズの商品があるので、よく使う大きさのものは50枚~100枚入りのものを専門店で、たまにしか使わないものは100均で5~10枚入りを購入しておくといいかも。
柄入りタイプは少し高いけど、これも可愛らしいものからカッコイイものまでイロイロあるので、気に入った柄のものだけでも1つ買い求めておくと、時間がないときのプレゼントラッピング時に活躍してくれる。
封をするときに使う、タイ(ビニールタイ、和紙タイ)は、専門店では50~100本入りで200~300円するが、少し軟らかい素材なら100~150本入りを100均で買える。透明な袋に映えるように、銀よりも金、淡い色よりも濃い色を揃えておくと便利。可愛らしいのがお好みの場合は水玉模様のタイなどを選んでも。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

なんだこりゃ?「膨らんでます!マウンテンです!なケーキ」

メープル王国カナダのモントリオールに在住されている、「Chez R* おうちでごはん」R*さん。流石産地!ということで、先日、日本では高級品なメープルシロップを惜しげもなく使うゴウジャスケーキをお披露目してくださった。え~~ん、食べたいよぅ。ヘ(T◇T)ノ
てなことで・・・・メープルは無理だけど、蜂蜜とお砂糖&たった10グラムだけ残っていたメープルシュガーで、類似品作りにチャレンジ。出来上がったものはまったくの別物だったけど。( ̄ー ̄)
まっ、本番は、メープルシロップ(の中では安いアンバー)を仕入れてからってことで。

■蜂蜜ケーキいや、ブレッド?
1ボウル

捏ねずに放置!2回目のチャレンジは「リュスティック」で♪

今年の2月にチャレンジした、「捏ねずに放置!それでも焼けちゃうフランスパン♪」に続く、第2弾は「こねない!成型しない!フランスパン リュスティック」。今回は「Bread Note」tomoさんのレシピ通りの配合で、捏ねずに、パンチ、パンチ・・・・・・したかったけど、構ってる時間がなかったので、またまたビニールに入れ放置!( ̄□ ̄;)!! ちゃんとパンチするならこちら・・・と紹介していただいたリュスティックをパンチせずに作ろうなんて無茶?

■リュスティック
リスティック

もちっとしていて美味し~♪\(≧∇≦)/
味や食感は、前回のレトロバケットの方が好みだけど、今回のパンはきちんとパンチしながら作っていないので、Bread Noteさんのリュスティックを再現することはできていないと思われる。ちゃんと作ったら、もっと美味しくなると思うので、まて次回!って感じ。(笑)

ふわふわハニーヨーグルトブレッドで「あんロール&ハンバーガー」

我が家の定番「贅沢配合山食パン」(HB)と、これまたすっかり定番となったふわふわ「ハニーヨーグルトブレッド」を焼いた。ハニーヨーグルトの生地の一部を餡入りロールにし、パウンド型に入れてみたら、ロールケーキのような可愛らしいパンに! 
しっとりしたパン生地に適量の餡が入ると、ちょっとしたお茶菓子にもなるパンに変身。あんこが苦手な私でも食べられる、持参した先でも大好評だったパンは、ケーキより手軽なお土産として重宝しそう。餡が入ることで、小型食事パンの弱点、時間が経つとパサつく・・も軽減なのだ♪

■贅沢食パン&ふわふわハニーヨーグルトブレッド&餡入りロール
ハニーヨーグルトロール

初「ゴールデンオーク」で贅沢食パン♪

自宅消費用のハルユタカがないっ!てなことで、収納庫内をごそごそ。
「チーズパンミックス」でしょぉ。
「レジャンデール」でしょぉ。
「ゴールデンオーク」でしょぉ。
「イーグル」でしょぉ。
「レジャンデール」はフランスパンを焼く時に使ってみたい。「イーグル」は、激安品を見つけ、初買してみたのだが、これはパンではなく肉まんとかピザに使いたい。
てなことで、使うのは・・・昨年11月に大阪ガスで買った、Jhcの山食専用最高級強力粉「ゴールデンオーク」に決定♪

■HBで焼く、初ゴールデンオークの山食
山食専用粉

※左下に入っている写真の説明はクリックして拡大すると読めます・・・。(^^;

3時のおやつは「こぼさんスコーン」そば粉入り♪

気になるパンレシピの中に、「まいにち捏ね部」のmoo子さんのところで紹介されていた「こぼ食」というパンがある。「こぼ」という材料が入っている訳ではなく、「こぼさんという方のレシピで焼く山食」なのだそうだが、通称なのか略してなのか、巷では「こぼ食」という名で昨年末から噂になっていたらしい。
この「こぼ食」、「噂によると天使のささやきどころか、大爆笑が聞こえる」らしい。(moo子さん情報)
気になる、気になるぞ。
でも、本日は噂の「こぼ食」ではなく、「こぼさんスコーン」にチャレンジ。
時間がなくても作れちゃう、簡単おやつ。本日の私の求めるものはコレ!
材料の全粒粉が切れているので、余っていたそば粉をいれて、フープロでウィ~~ン。
抜き型がないので、最近定番の四角いスコーンに。包丁よりカードのほうがスパッと切れるね。

■こぼさんのスコーン
こぼスコーン

同じような写真を入れすぎっ。(笑)

貰い物「雛祭り・・っぽいお菓子」

家人の○○歳バースデーの前日に実家から届いた荷物の中に可愛らしいものが。(笑)

■雛祭りの和菓子
雛祭り


サクラ色の蒸し饅頭の中には抹茶餡。雛人形の和菓子の賞味期限は5月・・だけど雛祭り当日にいただいちゃおう。(爆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。