FC2ブログ

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

ノルウェーのパン生地で焼く「黒胡椒とマスタードのベーコンエピ」&「ミニパウンド型パン」

本日のチャレンジパンは、私がよくお邪魔しているブログサイト「with・・・&D」の&Dさんのところで見つけた「ノルウェーパン」。帰省時にお姉さん経由で教えてもらったというそのパンは、もとレシピが北欧の方からという本格的な「ノルウェーの家庭パン」。あちらの家庭で気軽に食べられるパンということで、簡単計量、捏ねはフードプロセッサーで30秒という、力入らずのお手軽パン。そして、重くなりがちな全粒粉が全体粉量の1/3を占めるというのに、フワフワらしい!?これはチャレンジしてみなくては!

が。ついつい、欲望に流され・・・余計なことをイッパイしちゃう私。強力粉250グラムと全粒粉120グラムを合わせて作るパンはふわっーとした、とってもとっても大きなパン!のハズが・・・( ̄□ ̄;)!!

で、焼けたのは・・・

■ノルウェーパンの生地で焼く「黒胡椒とマスタードのベーコンエピ」
エピ・ノルウェー

■買ったばかりの「ミニパウンドで焼くノルウェーパン」
ミニパウンド・ノルウェー

Posted by しのにぃ on  | 11 comments  0 trackback

おかわりしちゃう!「鶏とゴボウの炊き込みご飯・濃い味」

食べ過ぎるので作っちゃ駄目と、禁止令がでるほど、食べ出したら止まらない味の「鶏とゴボウの炊き込みご飯」。うちのはかなりしっかり、濃いめに味付けをする。普段食べている白米のように、おかずと一緒に食べて美味しいよう、薄味で炊くのはなく、具をたっぷり入れ、しっかり完成した味にすることで、丼モノのようにそれをメインにしてしまうのだ。香の物等をのせて食べる気はまったくなし。付け合わせるとしたら、おひたしやサラダなどのサッパリ野菜か、おすましくらいで十分。魚や肉をメインにする必要はない。ということで、ある意味手抜き、でも美味しい我が家の「鶏とゴボウの炊き込みご飯・濃い味」を、暑いけど作っちゃおう、食べちゃおう♪

■「鶏とゴボウの炊き込みご飯・濃い味」とサラダ、ちりめんじゃこ&大根おろし
炊き込みご飯


作り方は・・・

Category : おうちグルメ
Posted by しのにぃ on  | 5 comments  0 trackback

おうちで履いちゃうわよな「クロックス」

我が家のスリッパはクロックス。

洗濯可能なスリッパを沢山試したけれど、洗うのは面倒だし、乾きにくいし!
型崩れもするし!
そして、買い替え頻度が高いのに、結構値段が高い!

お客様用は、布スリッパを、「使用」毎に洗うことにし、家族用はお風呂で毎日洗えるクロックスに変更。

お風呂上がりに、1日の汗や汚れが染み付いたスリッパをまた履くなんて嫌!な私はそれで快適。

洗う、拭くで、すぐに履ける!
洗いまくるもんね〜〜!!

ちなみに、家人は毎日洗わぬ……!





滑らない分、たまに何もないところで躓くので、お年寄りには向かないかも。
あと、他のスリッパも同じだけど、水濡れな床には注意。
ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

Posted by しのにぃ on  | 3 comments  0 trackback

大量生産しちゃうぞ♪「ポンデケージョ」

短時間でできる「ポンデケージョ」。
一回分の基本レシピ15個×3の45個、まあ、いつもの数だが、うちのオーブン皿2枚に並ぶ、限界数を焼く。(^3^)/

■天こ盛りな「ポンデケージョ」。
大量ポンデ

いつものように、チーズはスライスチーズととろけるスライスチーズを使用。ストックが切れて足りなくなったので、チェダーのスライスも足した♪

Posted by しのにぃ on  | 4 comments  0 trackback

トロ~リまろやか冷や冷やデザート「パンナコッタ」♪

もの凄ぉ~~く、まろやかで、コクのある、イタリアンデザート「パンナコッタ」。

作るのは簡単だが、用意する生クリーム(320ml必要)によって、コクが左右されるので、そこそこ濃厚なものを買う必要がある。それと夏場には、大量の氷の用意も大事。パンナコッタを冷蔵庫で冷やす前の大事な工程、とろみ付け時に必要なのだ。暑い夏には、氷の確保は重要!飲み物に使う分が足りなくならないよう、前もってストックしておいたほうがいい。マジで。(;´Д`)ノ

■藤野真紀子の「シンプルなお菓子」掲載「パンナコッタ」。
パンナコッタ


バニラと洋酒の香りに癒されるぅ!

冷蔵庫から出してから時間が経ちすぎので、少々溶けぎみ。(^_^;)
ゆっくり食べるなら、型にいれたまま出したほうがいいかも。

上の写真は盛りすぎ。イチジクと巨砲が食べたかったから・・・つい。(爆)

うちではバニラエッセンスを利用したが、香り&出来上がりの見た目をよくするためには、バニラビーンズの使用が望ましい。高いけどね・・・。Σ(T▽T;

Posted by しのにぃ on  | 4 comments  1 trackback

簡単♪「紅茶のクリームバターケーキ」

以前に1度だけ作ったことのある、「紅茶のクリームバターケーキ」。
このケーキは「たかこさん&みかさんの 毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」のものなので、簡単で嬉しい。

■簡単なのに、上品なお味!プレゼントに最適な「紅茶のクリームバターケーキ」。
バターケーキ バターケーキ

今回はクグロフ型と紙型(いずれも100均)で焼いてみた♪








Posted by しのにぃ on  | 4 comments  0 trackback

絞り出し「ヨーグルト入りスコーン」

強力粉と薄力粉とヨーグルトを同量入れるこのスコーンは、一般的なスコーン生地より水分が多く、柔らかい。絞り袋に入れ、ニョロっと詰める型は、カップケーキサイズのほうがよさげなんだが・・・ないので、適当。

■サクッとしているけど、しっとりもしてる「ヨーグルト入りスコーン」
ヨーグルトスコーン1

今日はマーガリンで味見♪
明日はクロテッドクリーム!

Posted by しのにぃ on  | 2 comments  0 trackback

土曜日のお昼はのんびり「チャパティ・ランチ」♪

本日のランチは手軽にできて美味しい、チャパティのロールサンド。インド料理店でおなじみのナンと比べるとあまり知られていない気がするが、インド庶民的にはきっとこちらが主食な、家庭用パン。インド人といえば日常的にカレー&ナンを食べてそうに思うが、ナンは高級料理店のものらしい。生地を発酵させ、ナン専用釜「タンドール」で焼かないといけない本格パン、ナンは、一般人の家庭ではできない・・・そりゃそうだ。で、メジャーなのが、鉄板やフライパンで焼ける「チャパティ」(半発酵パン)。ナンに比べると軽いので1人何枚もいけちゃう、アメリカ人のパンケーキみたいなもの。ただ、インドでは安い全粒粉が日本では高いせいで、日本のインド料理屋さんでは、ナンとチャパティの価格が同レベル。てことで、ほんとは倍以上高く、見た目豪華なナンに人気集中。(^▽^;) 

ちなみに、ナン&チャパティを食べているのは北インドの方。暑い南インドでは、お米が主食らしい。
大阪では、有名な「カンテ・グランテ」にて、チャパティのメニューを楽しむことができる。特に中津本店がオススメ!メニューページはこちら。

■ウマウマなチャパティで、ロールサンド♪
チャパティ1


作り方は・・・


Posted by しのにぃ on  | 9 comments  1 trackback

コンポートを作ると出来ちゃう、大人のクールデザート「グラニテ」

「グラニテ(フランス語で粒々のある、の意)」というのは、シャーベットとかき氷の中間のような食感の氷菓子である。シャーベットより糖度が低めで、アルコールが入っているのが特徴で、レストランなどでは、口直しのデザートとして、小さなグラス等に入れて出されることが多い。まさに、大人のデザート!しかもなんだかお洒落な気がする。(笑)

実はこのグラニテを作るのは超簡単。フルーツ&お酒&レモン果汁&砂糖を温めて混ぜたものを凍らして、固まりかけたらフォークで削って混ぜ、また凍らせる。(これは、一度でも繰り返してもどちらでもオッケー)あとは盛りつけるだけ。簡単でしょ?
お酒とレモンジュース&お砂糖で作れば、もっと大人味になるけど、最近流行のフルーツのコンポートの漬け液でも出来ちゃうので、今回はそれでチャンレジしてみたv
フツウのグラニテよりちょい甘めだけど・・・。(フツウはちょっとだけ甘め、くらいの味付けがよい。)

■白いグラニュー糖を使用していないので桃色にならず。
ももグラニテ

Posted by しのにぃ on  | 10 comments  1 trackback

知る人ぞ、知る!こんなトコに名店な「とんがらし」は、やっぱり美味しい!

10年前くらい前に、出合った、美味しいイタリア料理店「とんがらし」は、阪急淡路駅東出口から徒歩1分のところにあった。都会の裏通りとか、住宅街の中にヒッソリという場所ではなく、何故にここなの?と不思議に思っちゃう、淡路商店街の裏道的なところに、ヒッソリしすぎな感じで・・・いや、むしろ隠れているんじゃないかと思うくらい、目立たない営業をしていた。
でもまあ、口コミから始まったであろう、その美味しさは、その当時からグルメ本に載るくらいには有名になっていたのだが。
パスタを食べるためにだけに電車で通う価値のあるお店、まさに名店な「とんがらし」だが、しばらく行かないうちに「お店がなくなってた!」と聞かされることに。
ええ~~~~!ヘ(T◇T)ノ

でも、大丈夫!一昨日見つけたの、区画整理かなにかで移転しただけだった!
てなことで、友人達とGOなのだ♪

■やっぱり、美味しい~~!まぁ美味しいとかじゃなく、激ウマ!
6 7

ツナとキノコのスパゲティートマトソース&アサリと剣先イカのスパゲティー白ワインソース。

続きも見て見て~~!


Posted by しのにぃ on  | 6 comments  0 trackback

本日はイタリアンメニュー「ジャガイモのニョッキ」♪

私ってば、今日もチャレンジャー。(^3^)/
もらいモノのジャガイモが沢山あったので、「ニョッキ」を作ってみることにした。ニョッキといえば、小麦粉に野菜を混ぜた、野菜の味と質感の勝った柔らかいマカロニもどき。いい加減に作って大丈夫なんだろうか?はて・・・・。

でも、作っちゃう。初めてのニョッキを!(o^ー')b

■チーズ味で食べる「ジャガイモのニョッキ」
ニョッキ


レシピは・・・・

Category : おうちグルメ
Posted by しのにぃ on  | 5 comments  0 trackback

余ったヨーグルトを使い切りたい!「レアチーズ風ヨーグルトのムース」

そのまま食べるには少々酸味がキツくなってきた、低脂肪と無脂肪のヨーグルト2種類。まとめて使うには、コレっきゃない!な、デザートは・・・・ダイエットデザートとして、よく紹介されている、ヨーグルトの水分を抜いたアレ。名前だけは普通のタイプと同じ、アタマに低カロリーとつくけど、一応「レアチーズケーキ」ネ。(笑)
ヨーグルトの水分を漉しただけのそれは、簡単だけど、牛乳にお酢を入れ作るチーズよりはクリーミー。ダイエットデザートとしては、これにフルーツソースをかければ出来上がりな訳だけど、他にも余っているんだな、生クリームが!てことで、それも投入し、「レアチーズ風ヨーグルトのムース」を作ってみた。またまた適当だけど。(^▽^;)

■「レアチーズ風ヨーグルトのムース」
ヨーグルトムース


レシピは・・

Posted by しのにぃ on  | 7 comments  0 trackback

ぷるるん、フワッな「マンゴーのババロア」♪

7月最後のチャレンジは、冷蔵庫の生クリーム消費のために・・・・ストックしてあったマンゴー缶を使っての「マンゴーのババロア」。

マンゴーラッシーを作る予定で買ってあったんだけども、使い忘れてた。( ̄□ ̄;)!!

■甘さ控えめで美味しい!「マンゴーのババロア」♪
マンゴーババロア


作り方は・・・・

Posted by しのにぃ on  | 6 comments  1 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。