書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェーのパン生地で焼く「黒胡椒とマスタードのベーコンエピ」&「ミニパウンド型パン」

本日のチャレンジパンは、私がよくお邪魔しているブログサイト「with・・・&D」の&Dさんのところで見つけた「ノルウェーパン」。帰省時にお姉さん経由で教えてもらったというそのパンは、もとレシピが北欧の方からという本格的な「ノルウェーの家庭パン」。あちらの家庭で気軽に食べられるパンということで、簡単計量、捏ねはフードプロセッサーで30秒という、力入らずのお手軽パン。そして、重くなりがちな全粒粉が全体粉量の1/3を占めるというのに、フワフワらしい!?これはチャレンジしてみなくては!

が。ついつい、欲望に流され・・・余計なことをイッパイしちゃう私。強力粉250グラムと全粒粉120グラムを合わせて作るパンはふわっーとした、とってもとっても大きなパン!のハズが・・・( ̄□ ̄;)!!

で、焼けたのは・・・

■ノルウェーパンの生地で焼く「黒胡椒とマスタードのベーコンエピ」
エピ・ノルウェー

■買ったばかりの「ミニパウンドで焼くノルウェーパン」
ミニパウンド・ノルウェー

スポンサーサイト

侮れない!結構スグレモノな100均焼き型シリーズ「新たにゲットなミニパウンド&タルト型」♪

基本的に100均商品は「消耗品」しか買わない私だが、最近その方針を曲げたくなるような良品によく出合うようになった。それが、今回も買った、お菓子やパン作りに使える焼き型のシリーズだ。どれもが小さなサイズなので普通に買っても1個あたり数百円だろうが、実際に買い求める時には複数買いになるそれらの合計価格は馬鹿に出来ない金額だ。その点100均は凄い。複数個買って、数百円なのだから。それでいて、使い勝手もいいのだから、もう、素晴らしいとか、素敵とか、言うしかない。( ̄^ ̄)v
そして!!
以前に買ったクグロフ型に続く、ヒット「ミニパウンド型」をゲットなのだ!\(≧∇≦)/

■ミニパウンド型8個に、ミニタルト型2個♪クグロフ型は以前にゲットしたもの。
100均型いろいろ

売り切れているお店が多いと聞いたが、運良く発見できた♪そして、ほとんど買い占め。d(^-^)!

おかわりしちゃう!「鶏とゴボウの炊き込みご飯・濃い味」

食べ過ぎるので作っちゃ駄目と、禁止令がでるほど、食べ出したら止まらない味の「鶏とゴボウの炊き込みご飯」。うちのはかなりしっかり、濃いめに味付けをする。普段食べている白米のように、おかずと一緒に食べて美味しいよう、薄味で炊くのはなく、具をたっぷり入れ、しっかり完成した味にすることで、丼モノのようにそれをメインにしてしまうのだ。香の物等をのせて食べる気はまったくなし。付け合わせるとしたら、おひたしやサラダなどのサッパリ野菜か、おすましくらいで十分。魚や肉をメインにする必要はない。ということで、ある意味手抜き、でも美味しい我が家の「鶏とゴボウの炊き込みご飯・濃い味」を、暑いけど作っちゃおう、食べちゃおう♪

■「鶏とゴボウの炊き込みご飯・濃い味」とサラダ、ちりめんじゃこ&大根おろし
炊き込みご飯


作り方は・・・

真夏に食べたい簡単メニュー「冷製スパ」&「見目良しな簡単サラダ」

こう毎日暑い日が続くと、身体の熱が溜まってショウガナイ。ドバッと景気良く(?)、噂の岩盤浴や溶岩浴並の老廃物混みな汗が出てくれるなら文句はないが、膝の裏や背中にジトッとした嫌な汗をかく以外、ハンカチで拭き拭きできるほどのものはでない。で、身体に熱が溜まる。暑いぞ、のぼせちゃうぞ!
そんな時こそ汗の出る熱いモノを・・・と仰る方は多いだろう。でも、駄目。それだと、作る気も食べる気も、飲む気も起こらない。やはりここは冷たいものを・・・。

■とにかく冷蔵庫で冷やす!氷で冷やす!「ツナとカボチャとアボカドの冷製スパ、カニかま添え」
冷製パスタ

■炒めて、のせて、かけるだけ「豚のしゃぶしゃぶ肉とコーンとセロリのサラダ」
豚肉とコーンとセロリ

やっぱり適当!なお菓子作り「レアチーズなムース」

ここんとこずっと食べたいもの。それは、「冷たい飲みモノ」に「冷たいお菓子」「冷たいご飯」。冷たければなんでもいい気がする!とにかく冷や冷や!あ、でも、重いものはヤダな。甘すぎるものもヤダ。「ところてん」を食べたい気もするが、お酢って体調によっては、○きそう(失礼!)になることもあるんだよね。(黒蜜は問題外!) (≧ε≦)
甘くなくて冷やこいもの(冷たいもの)・・・ミルク寒天とか食べたいかも?

あまりの暑さに、頭も身体もグッタリ。ヘ(T_T)ノ
外へ買いに行くのも面倒なので、「自分で作るか、寒天でもぉ」とキッチンへ向かう。
で・・・違うもん作ってるし。( ̄□ ̄;)!!

■ボ~ッとしながら、適当に作っちゃったのは、「レアチーズ」の多分きっと「ムース」。
レアチーズムース

ふわっとしてるが、手で掴める堅さ!だって・・・コラーゲン摂りたかったんだもん。(爆)
冷蔵庫内の牛乳の残りが少なかったので、ミルク寒天はまた後日。

元レシピは以前の記事“クリームチーズ1箱で2台!お気に入り「さっぱりレアチーズケーキ」♪”を見てネ。

佐世保バーガー<その2>長崎・佐世保バーガー店を大阪・梅田で梯子!期間限定1店舗含む!

イソイソと出掛けたのは、大阪・梅田の駅前第1ビル1階。ここにあるのさ、「佐世保バーガー・ログキット」大阪梅田店は!(^3^)/
ログキット店舗

マクド(マック)はともかく、ケンタッキーやモスより高いバーガーは初めて。でも、バンズ(パン)からパティ(ミート)まで全部手作りだもんね♪「ログキット」のフツウであるビッグサイズは地元長崎でも最大級らしいので、ここは大人しく佐世保バーガー「S」サイズ、560円を注文。比較の為、フライドポテト200円もつける。地元店ではバンズの大きさが日によって違うらしい。「R」は直径15~20センチ・・・もの凄くない??
で、その次ぎは隣の駅前第2ビル地下1階へ。こちらには「Stamina本舗 Kaya」がある。ここのはサイズわけなし。なので、スペシャル(佐世保)バーガー580円を気軽に注文。ポテトは「M」が150円、「L」200円で皮付きか皮なしが選べるので、ログキットとの比較の為同じ値段の「L」(皮付き)を注文。あとで、ビックリするんだけどね。( ̄ー ̄)
Kaya店舗2 Kaya店舗


上記2店の待ち時間は大体10分。お昼時や休日混雑時以外ならこれがフツウらしい。「Kaya」は電話予約もできるので急いでいるときは予約したほうがいいかな。(*^_^*)

そして、梯子のフィニッシュは梅田阪急百貨店の7階で催されている「福岡・長崎」物産展で。こちらに出店している「佐世保バーガー ベースストリート」では、長蛇の列!いつもなら諦めるところだが、今日は並ぶ。もう2度とお目にかかれないかもしれないからね!並んでいる間、バンズを温めてるとことかパティを焼いてるとことか、もの凄い種類の具やソースをのっけていく作業とかに見入る。20分後・・・漸く買えたバーガー1個を抱え、ついでに福岡銘菓「鶴の子」なんかも買い、帰路につく。

そして食べ比べ~~!

佐世保バーガー<その1>憧れの「長崎・佐世保バーガー」を語る!

ここ何年も焦がれている長崎の佐世保バーガー。とってもとっても美味しいらしい。そんでもって、佐世保バーガーマップなんてのもあるらしい。ああ、行きたい、雨の長崎へ・・・嗚呼違う!佐世保バーガーの長崎へ!(☆しのにぃの雨の長崎の思い出☆1日目は「長○は今日も雨だった♪」と笑いながら歌える。2日目も引きつりながら歌える。3日目は泣きながら歌う。)
が!!・・・佐世保までって交通費が結構かかる。宿泊費はまあ安いトコもあるみたいだけど。なによりも問題なのが、自分自身の胃の容量。佐世保バーガーマップに載っているお店は、少なくとも5~6店舗は周りたい!テイクアウトなら3食バーガーにすれば、そこそここなせるかも?座らないといけないお店なら半ぶんことか無理なので一日最大3店?でもこれは、フツウサイズのバーガーの話。実際のところ、半ぶんこ作戦でも1日2店舗くらいがせいぜいかも・・2日も3日もそれを続ける勇気も自分の胃への自信もナッシングゥ・・なので、憧れ続けて3年、未だ動けず!ヘ(T◇T)ノ

そんでもって、たま~~にやってる長崎物産展は知らないうちにやって、知らないうちに終わっている。( ̄□ ̄;)!!
そんな私に朗報が!!大阪梅田に、佐世保バーガー店オープン!これなら行けるじゃ~~ん!と思っているうちに、別の佐世保バーガー店もオープン!運が向いてきた~~!とイソイソと出掛けたら・・・同じエリアで長崎物産展!てなことで、佐世保バーガーマップ巡り簡易体験in梅田が実現しちゃった!「佐世保バーガー店梯子」レポは<その2>で!(^3^)/

「夏はカレー、辛ぇカレー」&「スーパーでゲットなカレー用ドリンク各種」

以前「りぼんねこの今日のごはん」さんのところで読ませていただいた記事に影響を受けてつけたタイトルが上のもの。あちらでは、「夏はカレー、彼とカレー」という夏にピッタリなカレーにかけた彼氏さんとの微笑ましい光景を読者を涼ませるための駄洒落として紹介。うちのは・・・・涼めない!座布団取り上げか!( ̄□ ̄;)!!
ついでに・・・・メニューもあちらの3種のカレー(紹介は2種)&ターメリックライスには遠く及ばない簡単カレー。なので、ドリンクも載せてみたり。

■イエローカレー2袋&スパイス調味料関係色々&カレールー少々な適当カレー。ちょい辛。
夏カレー
■普段は買わないけど、ここんとこハマッてる市販ドリンク。
ドリンク2 ドリンク1

自分では作りたくないけど、興味アル味ばかり♪
どれもなかなかイケたが、キウイラッシーと濃い口ミルクのマスクメロンが気に入った♪

★「りぼんねこの今日のごはん」さんの「夏はカレー、彼とカレー」の記事はこちら。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

焼けたそばから完食必至!「黒胡椒とマスタードのベーコンエピ」♪

先日、「あきら’s Kitchen」さんにて、美味しそうな写真&記事を拝見してからというもの、食べたくて仕方がなかった「ベーコン・エピ」。大好物のエピに心奪われた私はすっかりポン!とエピ教信者に。「エピ食べたい~!エピ食べた~い」と念仏のように唱えながら、ベーコンを仕入れに出掛け、うっかりポン!と必須アイテムマスタードを忘れてきたが、「エピ熱」にやられた脳に、もはや「ストップ機能」は残っていなかった。ていうか、最初からナイ。
GO!GO!とアクセル全開で、エピ信者は突っ走る。燃料はアタマのエピ熱、満タン!

■焼けるのも早かったがなくなるのも早かった!アイラブ「黒胡椒とマスタードのベーコンエピ」。
初エピ

買い忘れたマスタードの代わりに、チューブ和辛子&エストラゴン・マスタードを使用。半量づつ混ぜたが、やっぱりカラーはグリーンに。でもまあ、焼いたら黄色になったので、問題はなしってことで!(^3^)/
黒胡椒大さじ1は、是非是非挽きたてを使用してネ!

★「あきら’s Kitchen」さんの関連記事、黒胡椒のエピ「エピに挑戦」はこちら。
ベーコン&マスタードソースの「そうだ、パンを焼こう」の記事はこちら。



ステキング♪おうちで履いちゃうわよ「クロックス」

ブログで紹介されていたのを見かけてから、ずぅ~っと欲しかった、クロックスのサンダル「ケイマン」。もの凄い人気で、欲しい色はどれも売り切れ、ていうか、すべてのサイズ&色が、超品薄っ。(´・ω・`)=ショボーン
で・・・待ってたの、入るのを。
ずぅ~~っと。ずぅっ~~と。
・・・・入らないワ。
入ったかもしれないけど、「また」売り切れてるワ!

そして、待ちきれず妥協。いいもん、不人気色でも・・・。ヘ(T◇T)ノ

■今年のイチオシらしい話題のクロックスサンダル「crocs cayman」の黒。
クロックス

お土産用焼き菓子<その4>大量生産しちゃうぞ♪「ポンデケージョ」

お土産用焼き菓子最後の品、<その4>は、短時間でできる「ポンデケージョ」を当日の朝、焼くことに。(パンナコッタも短時間でできるので、このあと作った)
一回分の基本レシピ15個×3の45個、まあ、いつもの数だが、うちのオーブン皿2枚に並ぶ、限界数を焼く。(^3^)/

■天こ盛りな「ポンデケージョ」。
大量ポンデ

いつものように、チーズはスライスチーズととろけるスライスチーズを使用。ストックが切れて足りなくなったので、チェダーのスライスも足した♪

お土産用焼き菓子<その3>トロ~リまろやか冷や冷やデザート「パンナコッタ」♪

お土産用焼き菓子<その3>は、藤野真紀子の「シンプルなお菓子」より、もの凄ぉ~~く、まろやかで、コクのある、イタリアンデザート「パンナコッタ」。作るのは簡単だが、用意する生クリーム(320ml必要)によって、コクが左右されるので、そこそこ濃厚なものを買う必要がある。それと夏場には、大量の氷の用意も大事。パンナコッタを冷蔵庫で冷やす前の大事な工程、とろみ付け時に必要なのだ。暑い夏には、氷の確保は重要!飲み物に使う分が足りなくならないよう、前もってストックしておいたほうがいい。マジで。(;´Д`)ノ

■バニラと洋酒の香りに癒されるぅ!「パンナコッタ」は大人のデザート。 
パンナコッタ

冷蔵庫から出してから時間が経ちすぎので、少々溶けぎみ。(^_^;)
ゆっくり食べるなら、型にいれたまま出したほうがいいかも。
実家の分は、大きめのタッパーウェアに作り、クーラーバックに入れて持参。スプーンですくって盛りつけた。飾りは実家の庭で採れたらしいブルーベリー各2粒。朝のうちに、ブルベリージャムを作るというのを電話で止め確保したもの。「粒ままも少し残しておいて~~!」と。(^▽^;)
上の写真は盛りすぎ。イチジクと巨砲が食べたかったから・・・つい。(爆)

うちではバニラエッセンスを利用したが、香り&出来上がりの見た目をよくするためには、バニラビーンズの使用が望ましい。高いけどね・・・。Σ(T▽T;

お土産用焼き菓子<その2>簡単♪「紅茶のクリームバターケーキ」

お土産用焼き菓子<その2>は、以前に1度だけ作ったことのある、「紅茶のクリームバターケーキ」。このケーキは「たかこさん&みかさんの 毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」のものなので、簡単で嬉しい。

■簡単なのに、上品なお味!プレゼントに最適な「紅茶のクリームバターケーキ」。
バターケーキ バターケーキ

今回はクグロフ型と紙型(いずれも100均)で焼いてみた♪








お土産用焼き菓子<その1>絞り出し「ヨーグルト入りスコーン」

本日は、明日実家へ持参するお土産用のお菓子を焼く日。冷蔵庫や戸棚の中の材料とレシピの束を見比べたが、一番食べたかった第一候補「タルト・オ・フリュイ」は、アーモンドパウダーがまったく足らず候補落ち。そして、悩むこと2時間・・・・暑くて動けなかったからだが・・・ようやく決めたメニューは、「ヨーグルト入りスコーン」。強力粉と薄力粉とヨーグルトを同量入れるこのスコーンは、一般的なスコーン生地より水分が多く、柔らかい。絞り袋に入れ、ニョロっと詰める型は、カップケーキサイズのほうがよさげなんだが・・・ないので、適当。

■サクッとしているけど、しっとりもしてる「ヨーグルト入りスコーン」
ヨーグルトスコーン1

今日はマーガリンで味見♪明日はクロテッドクリームを持参せねば!

土曜日のお昼はのんびり「チャパティ・ランチ」♪

本日のランチは手軽にできて美味しい、チャパティのロールサンド。インド料理店でおなじみのナンと比べるとあまり知られていない気がするが、インド庶民的にはきっとこちらが主食な、家庭用パン。インド人といえば日常的にカレー&ナンを食べてそうに思うが、ナンは高級料理店のものらしい。生地を発酵させ、ナン専用釜「タンドール」で焼かないといけない本格パン、ナンは、一般人の家庭ではできない・・・そりゃそうだ。で、メジャーなのが、鉄板やフライパンで焼ける「チャパティ」(半発酵パン)。ナンに比べると軽いので1人何枚もいけちゃう、アメリカ人のパンケーキみたいなもの。ただ、インドでは安い全粒粉が日本では高いせいで、日本のインド料理屋さんでは、ナンとチャパティの価格が同レベル。てことで、ほんとは倍以上高く、見た目豪華なナンに人気集中。(^▽^;) 

ちなみに、ナン&チャパティを食べているのは北インドの方。暑い南インドでは、お米が主食らしい。
大阪では、有名な「カンテ・グランテ」にて、チャパティのメニューを楽しむことができる。特に中津本店がオススメ!メニューページはこちら。

■ウマウマなチャパティで、ロールサンド♪
チャパティ1


作り方は・・・


蔵出しスワロ作品「わんことニャンコ」他

暑いので、涼しげなものをお披露目。

随分前に作ったスワロフスキーのわんこ。スワロを100個以上使用したコレは、透明クリスタルの輝きで目が眩んだ作品。光りすぎて通し穴が見えないなんて・・・二度と作るもんかな、わんこキーホルダー。材料費もやっぱり眩しかった。ヘ(T◇T)ノ
その他は、自分で作ったのと、面倒なので、知人に作ってもらったもの。\(≧∇≦)/
白足袋履いた黒のにゃんこが作りたい、今日この頃。
材料はあるんだけど・・・・(;´Д`)ノ  
■↓この写真をクリックして拡大すると、わんこが輝いているのがわかる。(爆)
わんにゃん2

■面白みはないけど、リングもあると便利。指がむくみがちな人に、大きめに作ってプレゼントすると喜ばれる。金属リングは持っていても入らないらしいので。
リング2

リング1


ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

わんにゃん


初めての堅焼き系「リュスティック・フィグ」

随分前に「パスタ」に入れてみようと買った「ドライ・フィグ(乾燥いちじく)」。戻し用の白ワインも買ったし、そろそろ・・・と思ったが、どうもパスタの気分ではない。パウンドケーキに入れる予定もあるが、それもまた後日の話。仕方なく料理本を見ていて見つけたのは、「ドライ・フィグ」をタップリ練り混んだ「リュスティック・フィグ」。「おいしいパンが食べたくて 関西人気シェフが教えるパン作りのコツ」より、「ア・ビアント」の松尾さんのレシピでのチャレンジ。久しぶりに食べる堅焼きパン、そして初めての堅焼き&スチーム。またもやチャレンジャーな私だったり。

■チーズが合う!「リュスティック・フィグ」
リュス全粒粉1

粉はフランスパン用粉180グラムに、全粒粉20グラム。

「魔法のレストラン」で紹介された「もちチーズコロッケ」♪

先日訪れた「とんがらし」のある、阪急淡路駅のグルメをちょこっと紹介。駅の改札から徒歩5秒のところにある「デリカショップ うえだ」は東淡路商店街内の人気店で、「水野真紀の魔法のレストラン」で、紹介された「もちチーズコロッケ」が美味しい♪

■「もちチーズコロッケ」一個100円(3個で240円)
淡路コロッケ2
淡路コロッケ3

面倒な時はこんなおかず「きのこと豚肉の煮浸し大根おろし添え&おそば」

暑いので、簡単メニューを。
家にある野菜とお肉を炒め、だし汁につけるだけ。大根おろしを添えれば、なんとなくヘルシーメニュー風。(^3^)/ そのまま食べてもいいし、ここにおそばとわさびを入れて食べても美味。

■きのこと豚肉、辛くない唐辛子入り。
おそば

あまりに暑いので、おそばの器には氷もいれちゃう。

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。

コンポートを作ると出来ちゃう、大人のクールデザート「グラニテ」

「グラニテ(フランス語で粒々のある、の意)」というのは、シャーベットとかき氷の中間のような食感の氷菓子である。シャーベットより糖度が低めで、アルコールが入っているのが特徴で、レストランなどでは、口直しのデザートとして、小さなグラス等に入れて出されることが多い。まさに、大人のデザート!しかもなんだかお洒落な気がする。(笑)

実はこのグラニテを作るのは超簡単。フルーツ&お酒&レモン果汁&砂糖を温めて混ぜたものを凍らして、固まりかけたらフォークで削って混ぜ、また凍らせる。(これは、一度でも繰り返してもどちらでもオッケー)あとは盛りつけるだけ。簡単でしょ?
お酒とレモンジュース&お砂糖で作れば、もっと大人味になるけど、最近流行のフルーツのコンポートの漬け液でも出来ちゃうので、今回はそれでチャンレジしてみたv
フツウのグラニテよりちょい甘めだけど・・・。(フツウはちょっとだけ甘め、くらいの味付けがよい。)

■白いグラニュー糖を使用していないので桃色にならず。
ももグラニテ

バテ気味な日には鰻でしょ!な「櫃まぶし」♪

実は鰻好きな私。数ヶ月前から「鰻が食べたい~~」と洩らしてはいたが、食べたのは回転寿司の鰻だけ。先月あたりから鰻の価格高騰のニュースが流れ出していたので、ストック用に冷凍ものを2匹ゲットしていたし、実家からも1匹もらったので、ちょっぴり鰻長者な気分なんだけど、出し惜しみ。(爆)
でも・・・・暑さも盛り(だよね??)の今食べずして、いつ食べる!?

■長者のストックが1匹減りました。(爆)
大好きな「鰻のひつまぶし」最後の〆は勿論わさび茶漬け♪(お茶ではなくお出汁でだけど)
うなぎ


知る人ぞ、知る!こんなトコに名店な「とんがらし」は、やっぱり美味しい!

10年前くらい前に、出合った、美味しいイタリア料理店「とんがらし」は、阪急淡路駅東出口から徒歩1分のところにあった。都会の裏通りとか、住宅街の中にヒッソリという場所ではなく、何故にここなの?と不思議に思っちゃう、淡路商店街の裏道的なところに、ヒッソリしすぎな感じで・・・いや、むしろ隠れているんじゃないかと思うくらい、目立たない営業をしていた。
でもまあ、口コミから始まったであろう、その美味しさは、その当時からグルメ本に載るくらいには有名になっていたのだが。
パスタを食べるためにだけに電車で通う価値のあるお店、まさに名店な「とんがらし」だが、しばらく行かないうちに「お店がなくなってた!」と聞かされることに。
ええ~~~~!ヘ(T◇T)ノ

でも、大丈夫!一昨日見つけたの、区画整理かなにかで移転しただけだった!
てなことで、友人達とGOなのだ♪

■やっぱり、美味しい~~!まぁ美味しいとかじゃなく、激ウマ!
6 7

ツナとキノコのスパゲティートマトソース&アサリと剣先イカのスパゲティー白ワインソース。

続きも見て見て~~!


本日はイタリアンメニュー「ジャガイモのニョッキ」♪

私ってば、今日もチャレンジャー。(^3^)/
もらいモノのジャガイモが沢山あったので、「ニョッキ」を作ってみることにした。ニョッキといえば、小麦粉に野菜を混ぜた、野菜の味と質感の勝った柔らかいマカロニもどき。いい加減に作って大丈夫なんだろうか?はて・・・・。

でも、作っちゃう。初めてのニョッキを!(o^ー')b

■チーズ味で食べる「ジャガイモのニョッキ」
ニョッキ


レシピは・・・・

おからさんの炊いたやつ♪10分で簡単「卯の花」

先日作った簡単メニュー、おからさんを炊いたやつ・・・一般名称「卯の花」。
室温が35℃を越えた日には、食欲も体力もなくなっちゃうので、手早く、簡単に、要は手を抜きまくって、仕上げたい!

■賞味期限ギリギリなので、300グラム入り一袋をどーんと!
おから


作り方は簡単。水分を飛ばしやすいフライパンに「おから」を投入し、だし醤油で味付け。だし醤油は市販のものならそのまま。私はカマダのものがイッパイあったのでそれを入れた。味見をして、好みの味になるまで入れればいいのだが、要は全体に均一な味がつけばよい。だし&お醤油&みりん&砂糖&お酒で味付けする場合は、だし200~300ccに、他の調味料を大さじ1~2くらいかな?ま、お好みで・・・を入れて煮るだけ。その間に、他のフライパンもしくは、卵焼き器で、ささがきゴボウ&人参をごま油で炒める。香ばしく炒まったら、おからを煮ているフライパンにいれて混ぜる。水分がある程度飛んだらできあがり。おからからも水分が出るので、煮始めはタプタプじゃないけど、全体に軽くかぶるくらいまでの水分量(だし汁)があればいい。最後にもう一度、少量のごま油を回しかけ、香りづければ出来上がり。
フライパンでの、炒り煮時間は大体10分くらい。

只今の室温・・・38℃・・・パタン!(←倒れた)

ブログランキングに参加中!
ポチッと一票お願いしま~す。




「魔法の竜」入り「エドモン・ファロ・エストラゴン・マスタード」♪

日本のよもぎに似た甘い香りと、かすかな苦味が特徴のハーブ「タラゴン(学名:Artemisia dracunculus )」。dracunculusは、小さな竜という意味らしいが、料理の世界での評価は小さくない。フランス読みでエストラゴンと呼ばれるこのハーブは、たったの一枚の葉っぱで料理に魔法をかけることのできる凄腕ドラゴン。そして、私が先日立ち寄ったお店で見つけた「エドモン・ファロ・エストラゴン・マスタード」は、この「魔法の竜」入りなのである。しかもお手頃価格。ふふふふ。逃すわけないでしょ。(o^ー')b

■「エドモン・ファロ・エストラゴン・マスタード」
エストラゴン・マスタード

■塩胡椒した豚肉のソテーに、魔法をひと匙。
豚肉のソテー

いいのか悪いのか。正解知らずの「プレッツェル」。

日本のお菓子、「プ○ッツ」のモデルとなり、アメリカの屋台食として有名な、「プレッツェル」。現地のそれは、とても堅いそうだが・・・・。私の中では自分好みなパンのイメージに勝手に変換されている。皮が香ばしくて中はそれほど堅くない塩味の利いた美味しそうなパンとして♪(^▽^;)

あちこちレシピを探したが、多かったのが、イーストを入れない簡単バージョンの「プレッツェル」で、スティック状のお菓子みたいなやつ。なんか違う・・・。ということで、そちらはボツ。が、イーストありで見つけたレシピはたったの2つ。1つは普通のパンに見えたので、残りのひとつ、東京の「ナイーフ」というパン屋さんで習ったという方のレシピを試してみた。

■「プレッツェル」??
プレッツェル

でも、「本物」を食べたことがないので、これ(↑)がちゃんとできたのかどうか判断できず・・。( ̄□ ̄;)!! 
味や食感は私好みなんだけど・・・なんだか自信なし。Σ(T▽T;
成形が上手くできないので、次回は違うカタチでチャレンジしてみよう。
あ!その前に、どこかで「本物」を買ってみねば!!

余ったヨーグルトを使い切りたい!「レアチーズ風ヨーグルトのムース」

そのまま食べるには少々酸味がキツくなってきた、低脂肪と無脂肪のヨーグルト2種類。まとめて使うには、コレっきゃない!な、デザートは・・・・ダイエットデザートとして、よく紹介されている、ヨーグルトの水分を抜いたアレ。名前だけは普通のタイプと同じ、アタマに低カロリーとつくけど、一応「レアチーズケーキ」ネ。(笑)
ヨーグルトの水分を漉しただけのそれは、簡単だけど、牛乳にお酢を入れ作るチーズよりはクリーミー。ダイエットデザートとしては、これにフルーツソースをかければ出来上がりな訳だけど、他にも余っているんだな、生クリームが!てことで、それも投入し、「レアチーズ風ヨーグルトのムース」を作ってみた。またまた適当だけど。(^▽^;)

■「レアチーズ風ヨーグルトのムース」
ヨーグルトムース


レシピは・・

同時に作っちゃえ!な「おからバーグ&ストック用ミートソース」

フレッシュトマトの鮮度が落ちてきたので、急いで作る必要があった「ミートソース」と、お菓子作りのあまりを処理したいが為に作る「おからバーグ」。共通の材料は微塵切りタマネギ・・・ということで、まとめて作っちゃえ。
基本的に下準備とかはしないので、同時進行すると、かなり時間に追われちゃうことになるんだけど、そこはあれ、いい加減さと、お助けアイテムで乗り切り、なんとか任務遂行!

■お肉の味は乏しいがサッパリしたおからバーグには、濃いめのソースがあう。
おからバーグ

ソースは、煮込み途中のトマトソースを必要分取って、好みの味になるまで、ウスターソースを足したもの。私は半分とまでいかないが、全体量の1/3以上ウスターソースを入れた。
添えたのはハンバーグと一緒に焼いた唐辛子の一種。(辛くない)他のおかずは、何故か焼き茄子。これも同時進行。途中放ったらかしたり。(^^;

ぷるるん、フワッな「マンゴーのババロア」♪

7月はお菓子作り強化月間かと思うほど、私にしてはよく作った。ホントの理由は、同じ時期に大量に買った材料の消費期限のせいなんだけど。(;´Д`)ノ  

で。7月最後のチャレンジは、冷蔵庫の生クリーム消費のために・・・・ストックしてあったマンゴー缶を使っての「マンゴーのババロア」。マンゴーラッシーを作る予定で買ってあったんだけどな。( ̄□ ̄;)!!

■甘さ控えめで美味しい!「マンゴーのババロア」♪
マンゴーババロア


作り方は・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。