flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

カップケーキ型パウンドケーキ&2斤パン

昨年のいただきもののヨーグルトソースは大層美味しかった。私には甘すぎることの多いジャムとは違って、一口くらいならスプーンでそのまま食べられる、上品な甘さ。洋梨とブルーベリーの2本をいただいたのだが、特に気に入ったブルーベリーには丸い小さな実まで入っている。ケーキのソースにしても、ヨーグルトにかけても美しい♪しかも美味♪是非とも自分でも買ってみたい商品だ。爽やかなフルーツの味が楽しめるこのソースは、私...

No image

服部天神宮の周辺グルメ報告<おまけ>

服部近辺のケーキ屋さんはそう数多くない模様。ちょっと入り用があったので、地元のタブロイド紙で紹介されていたお店によってみた。■ツルミコンフェクト 服部本店<洋菓子店>住  所:豊中市服部南町2-3-1営業時間:午前9時~午後9時半定 休 日:不定休激ウマとはいかないが価格はかなり抑えめのお店。ほとんどが300円台のケーキ類は安くてもシャ○レーゼは避けたい場合などにはいいかもしれない。モンブランを買うなら、普通の...

No image

服部天神宮の周辺グルメ報告<その2>

十日戎で訪れた服部では、果琳珈琲店以外にも寄り道をした。以前一度訪れたことがあるパン屋さん「麦工房 らくだ」である。以前はこのお店の人気商品であるクリームパンを中心に菓子パン系を買い求めたのだが、私の好みで測る評価はそこそこだった。今回数年ぶりに訪れた夕方のお店には・・・・商品がほとんどなかった。( ̄□ ̄;)!!残った商品は夕方になって追加されたとおぼしき分量でそこそこあるのだが、5種類程度の品揃えの中...

No image

服部天神宮の周辺グルメ報告<その1>

十日戎に行った際に「寒い寒い」と言いながら、飛び込んだお店は「果琳珈琲店」。もともとは果実店だったそうだが、珈琲専門店としての歴史も古い。三国・服部・庄内、千里中央と北摂に4店舗。本店は服部で、店主の娘さんが店長を務めている。北摂とは言っても、三国や庄内は隣接する十三などと同じ大阪市内の雰囲気の方が近いエリアである。(三国は一応住所も市内だが、庄内は豊中市)子供の頃は治安上の問題からあまり足を踏み...

No image

服部天神宮の十日戎と周辺グルメ

豊中えびす神社のえびす祭に行って来た。この神社は足の神様で有名な服部天神宮として有名だ。(中に戎さんもお祭りにしているから、この時期はえびす神社と呼ぶのかな?天神さんもいらっしゃいますよ、ちゃぁ~~んとね)去年のお札をお賽銭とともにお返しし、いろんな神様のお社を拝んでまわる。道真公の銅像の膝をスリスリ、なんだかよくわからないがお線香の煙も一応頭にかけてみる。十二支に別れてお祀りしてある社では自分の...

No image

ナ○コの浪速餃子スタジアム

今日は大阪キタにあるna○co浪速餃子スアジアムに行ってきた。年中無休で、入場無料。中に入って気に入った餃子があれば、その場で現金払い。そのままお持ち帰りもできそうな透明ケースに入れて手渡される餃子は持ち運びに便利。(一応持ち帰り用は別にある。焼いてない化粧箱入りもあり)いろいろなお店をチェックし、数種の餃子を買ったら、スタジアムのあちこちに設置してあるテーブルに自由に座ることができる。ウロウロ歩き回...

あっという間にお正月が終わりました。

元旦・・・という時間に起きれなかった元日のお昼。昨日から浸しておいた餅米でお餅をつく。こう書くと昔ながらのお正月をきっちり再現して、お節のはいった重箱や、お正月飾りのある家のように思えるかもしれないが、それは違う。冷蔵庫の中はガラガラ。お節を入れるハズのお気に入りの重箱は毎年箱に入ったまま。いつもなら嗜好品程度の買い物はしていたが今年は一切なし!( ̄^ ̄)v今年の年末、冷蔵庫の中身の補給をしなかっ...