書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様よいお年を!&明けましておめでとう!

あっという間に過ぎ去った2005年。1年の長さが子供の頃の4分の1くらいになってしまったかのように早い。(私の体内時計では・・・4月?寒い春だな)
が、残りあと数時間となってからは、意外に長く感じるから不思議。こんな時間にこの文章を打ち込んでるのは、その長く感じる時間のせいだ。カウントダウンイベントとか初詣に行っている&行く予定の人にはあっという間の時間なんだろうけど。残念ながら、私の神社詣では10日戎とか、厄払いとかまでお預けになる予定。ちなみに厄払いで有名な門戸厄神には、ここ数年毎年行っている。自分の為以外にも家人の為や友人のつきあいやら。厄年、あけてからのお礼参りなど・・・終わりそうで終わらないこの門戸厄神通いは、た~~くさん出てる屋台目当てという説も。( ̄□ ̄;)!!
年末の最後の最後にくだらない前置き・・・・すみません。(^^;

皆様、今年一年お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

そんでもって、今年も残すところ後1時間・・なので、書いちゃえ。( ̄▽ ̄)V

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します!

うふふ、これで、安心っと!では皆さん、来年まで、御機嫌よう~~!

スポンサーサイト

ウマウマ、メイプルクリームクッキー♪

美味しいクッキーを見つけた。カナダのメイプルクッキーだ。
箱を開けると、もみじ饅頭・・・ではなく、メイプルの形の分厚いクッキーがギッチリ入っている。メイプルクリームがサンドされたこのクッキー、極甘なものが多い外国のものにしてはかなり甘さ控えめでウマウマ♪(日本レベルでいうと普通に甘い)
気に入ったので、今後リピート決定。ついでに友人にも送っちゃお♪(後日美味しいとの感想をいただきました♪)
■Taste Delight Brand「Maple Leaf Cream Cookies」 
メイプル1 メイプル2



メリメリ クリスマス♪

ここ数年、クリスマスの特別料理・・・なんてものから遠ざかっていた我が家。デザートにケーキがあるかないかでクリスマスイブかどうか判別する、悲しいクリスマスディナー、いや、24日の晩ご飯。( ̄□ ̄;)
今年はちょっとぐらいまともなものが食べたい!(ショート)ケーキもゴージャスなものが食べたい!

夕方から買い物に出かけた。用事を済ませてからスーパーに行くと、ケーキは売り切れ・・・他の「それっぽい」料理もあんまりない。時間が遅すぎたのか!ヘ(T◇T)ノ
奮発して出かけた某高級スーパー。大量にあるのはクリスマスには売れない?数多く売れ残った菓子パンを詰め合わたものくらい。
仕方がないのでワイン&奮発して生ハム(数百円ですけど)、サラダ、鶏肉(生)、そしてケーキの代わりにピノのゴージャス版?みたいな、スーパーオリジナル商品のアイスを買う。お得な詰め合わせパンも、甘くないパンが入ったものを選んで購入。

帰宅後、ショボイながらも、なんとかクリスマスっぽいテーブルを作ってみた。豪華なのは玄関の外のリースのみ?花もないテーブルにクリスマスっぽくないキャンドルを灯し、去年よりは数段ましだが、世間レベルのディナーには遠い代物を貪り食べた。だって・・・お腹が空いてたんだもの。我が家のクリスマスディナー、見た目キープ時間、十数分。短いクリスマスイブが終わった。
リース クリスマス


★友人のブログを訪問してみたら・・・これぞクリスマス!なお料理を作った方が!素晴らし~。

全国で大雪・・・うちは?

全国に大雪が降った日の朝。大阪のキタも雪で大混乱・・・というニュースを見て、そんなに凄いの?と窓を開けてみると・・・・・我が家のベランダの積雪量はこんなもんだった。(写真左)
まあ、積もってるだけでも珍しいんだけどね。
マンションの屋根の雪が溶けだし、うちのベランダの上にポトンポトン。僅かに積もった雪に変な穴が。(写真右)(^^;
雪1 雪2


ちなみに、滋賀の姉からきた写メールは、かなりの「雪国」レベルだった。
(子供達がミニかまくらを作ってる写真)
東北の方は地面が雪で隠れるというより、街ごと雪に埋もれる感じ?
数日後、屋根から雪を下ろす作業中に雪の下敷きになって亡くなられる方が多数というニュースが流れた。雪の重みで倒壊した建物もある。雪に憧れる地域と雪と戦う地域の温度差は気温差以上に大きい。雪=事故や災害とならないよう、年末年始の無事故無災害を心から願う。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

さつまいもだと思っていたら、ヤーコンでした!

ここ数日、実家からもらった野菜類を一生懸命食べている。かぶらや大根の葉っぱ。日持ちがしないこの部分をうどんすきにいれたり、雑炊にいれたり、炒めてみたり。出すと家人に嫌な顔をされる葉っぱは栄養たっぷり。が、野菜サラダもプラスした日には、「虫じゃないんだから!」と言われる始末。(笑)そういえば以前、家庭菜園でどんどん採れる野菜の消費に必死だった友人の家でも小さなお嬢ちゃんが「○○ちゃんはお肉が食べたいの!」と叫んでたらしい。(爆)まあ、そんなこんなで、葉っぱはすべて胃の中に納め終え、残ったのは根菜類。日持ちがするので当分温存し、冷蔵庫の中が寂しくなってきた頃に食べる予定だが、ちょっと前にもらったサツマイモだけはそろそろ食べちゃわないといけない。本数が少ないので、今回の分も1本足そう♪と思って洗っていたら、サツマイモは、ヤーコンに化けていた。(最初からヤーコンです!)表面にかなり土がついていたので気づかなかった。洗ってびっくりだ。てなことで今日の晩ご飯は、サツマイモ(随分前にもらったもの)の土鍋で蒸し焼きしたものプラス、ヤーコンのサラダに決定。(変なメニュー)
ヤーコンは皮を剥き、短冊切りにして、灰汁抜きの為、酢水につける。15分ほど放置したものを洗って、水切りし、カリカリに焼いたベーコンとイタリアンドレッシングであえれば、ヤーコンサラダのできあがりだ。ヤーコンはレンコンと大根と梨を足して割ったような食感と味で、天ぷらにしたり、炒めたり(きんぴらでも♪)しても食べれるが、生で食べるのが一番簡単でヘルシーだ。
★ヤーコン
中南米アンデス高地原産の根菜。フラクトオリゴ糖の含有量が驚異的に多いらしい。
世間には糖尿病やらダイエットやら腸洗浄やらとうたった、ヤーコン健康食品がいっぱいある模様。
ちなみに実家の野菜は父の趣味の無農薬野菜菜園のものです。ヘルシー♪

「湯たんぽ」様々

安物のオイルヒーターがひとつ。これが我が家の唯一の稼働暖房器具だ。
もうひとつ、敷き布団の上に置く小さな電気敷毛布も使用してはいるが、これは、ほんのり暖かいかも?程度のものなので、暖房器具とは呼びたくない。ヘ(T◇T)ノ
それと、一応各部屋にはエアコンもあるが・・・かなり古い型で電気代がバカ高いため、酷暑の時期のみ稼働させている。なので、これもカウントせず。

毎年冬場は四畳半一間暮らしな我が家。実際には8畳弱だが、大きな机が3つあるパソ部屋の空きスペースは四畳半以下だから、イメージ的にはフォークな世界、四畳半一間。(昔通っていた学校に四畳半フォーククラブというものがありましたな・・。)
で、起きている間、可能な限りこの部屋を出ない生活が始まるわけだ。なんせ、我が家のエース「オイルヒーター」くんには凍えた人間を暖めるパワーがない。寒い所から帰ってきて冷たく冷えた手をかざしても暖めてもらえない、冷たい奴なのだ。いや、彼は彼なりにがんばってくれている、徐々にであれば、お部屋を「ほんのり」暖かくはしてくれる・・・そんな彼のがんばりを無駄にしない為には、締め切ったお部屋で長時間過ごすしかない。よって、息の白くなるキッチンやお手洗いに用があるときは素早く済ませ、四畳半一間に走り込む。暖房で暖めることを諦められたリビングで食事なんかしない。珈琲も食事もすべてトレーで移動!そして四畳半一間の定番家具(?)段ボールの上にトレーごと置いて、それらを食べて飲むのだ。余りに寒くなると、保温ポットに飲み物を入れ出す。そして、部屋を出る回数がまた減るという・・・・・世界は狭い、とっても狭い。
が、それでも寒さは凌げない。そこで登場したのが、「湯たんぽ」くんだ。欲しいと言い出してから随分経ったが、やっと我が家にやってきてくれた。
3.8リットルのお湯を沸かすのは少々面倒だが、最初の12時間ほどは布でぐるぐる巻き状態で暖かく、その後は2時間程度なら布なしで暖かさキープ。お湯を一回詰めればほぼ1日暖まれる、持ち運び可能な彼の登場で、寝ているときも四畳半生活タイムも足下暖か~~!(o^ー')b 
持ち運ぶ時にちょっと重いのがネックだが、外出するときには置いていくので(当たり前!)、問題なし!( ̄^ ̄)v
湯たんぽの上に足、そして毛布。これで今年の防寒対策は完璧・・・だといいな。いや、マジで。(あとは毛布をかぶるしかない?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。