flower border

書庫童-syokowarawa-

本メインの筈が、パンとお菓子のブログと化しております。書庫に住み着く座敷童「書庫童(ショコワラワ)」が甘党なのかしら?

No image

この世もあの世も...

基本的に、事実がどうであろうが、精神安定上信じないことにしているこの手の話だけれど、宗教家や脳の仕組み的なものでみたことを書いたお話より、現実味があり面白そうだと思ったこの方の本。流光七奈(原作) 宮咲ひろ美(漫画)原作は、ほぼほぼ実話だそう。ダンナさまは幽霊 (コミックエッセイの森)[本/雑誌] / 流光七奈/原作 宮咲ひろ美/漫画アマゾン 『ダンナさまは幽霊 コミックエッセイ』 Ameba 宮咲ひろ美のブログ...

No image

面白サイト「コミックエッセイ劇場」

「コミックエッセイ劇場」という面白いサイトを発見した。素人臭い絵がいい感じのここのコミックエッセイは、読んで笑える、和める作品が多い。雑誌「ダ・ヴィンチ」で公募しているというコミックエッセイプチ大賞受賞者の作品は、出版され、実際に書店に並んでいるものも。ウェブ連載や、出版本の紹介やその立ち読みを楽しめるこのサイトでは、紹介作品が入れ替わるので、のんびりしていては、良作を無料で読めるチャンスを見逃し...

No image

「書庫童」の本バカ日記

ブログのタイトルに「書庫」とつけているのに、本の話が少なすぎるでは?・・・と言う方もいるかもしれないので、一応宣伝しておこう。リンク欄にも載せているのだが、「書庫童」には「書庫童」の本バカ日記という本の話専用ブログが存在している。本当はリンク欄ではなく、別の形で入れたかったのだが、今しばらくはお手軽なこの形で、書評を増やしていく予定だ。...

No image

本のバーゲン!「期間限定 謝恩価格本フェア」

■第5回 出版社共同企画「期間限定 謝恩価格本フェア」2005年10月12日~12月12日に行われる「期間限定 謝恩価格本フェア」は、出版社82社共同企画の本の大バーゲン祭である。出版社がインターネット「バーゲンブック.jp」を利用して、読者に直接販売するというこの企画、今回が5回目ということは、当然、その前に4回目や3回目なんかがあった筈なのだが・・・・まったく知らなかった!( ̄□ ̄;)!!でもまあ、5回目はラッキーなこと...

No image

もっとおいしいパン生活

図書館で借りた「もっとおいしいパン生活 文・渡邉政子 絵・秋山洋子<筑摩書房/1999.6>」は有名な「パンの会」の主宰者でパンの愛好家である著者が提案する美味しいパンの食べ方の本である。玄人好みのウンチク本ではなく、日々の生活の中で手軽に味わう美味しい食を「パンが好き!」というオーラ全開で紹介しているのだ。パンとワイン、パンと紅茶、パンとハーブ、その他、チーズやハムとの相性を時に専門家の教えを仰ぎつつ...

No image

図書館って便利♪

図書館には2週に1度のペースで通っている。最近はインターネットで蔵書目録を見たり、貸し出し予約をとったり出来るので、表の本棚に並んでいない書庫内の本や、近隣図書館に散らばった蔵書も簡単に借りれるようになった。もの凄く便利で有り難い。(これで延長申請もネット上でできるようになれば、完璧!)図書館があるから読めた本は多数ある。お料理の本はすべてのページを見たいわけではないし、シリーズ本は何度も読み返すよ...